20万円以上で選ぶおすすめのゲーミングデスクトップPC

公開日: : 最終更新日:2016/08/16

Pocket

200000i

20万円以上のデスクトップPCは、GTX980~GTX980Ti以上のグラフィックボードを搭載したゲーミングPCを選択する事が可能です。 基本的にはGTX980Tiを狙っていくのがいいでしょう。価格の割に性能が大幅にアップするのでGTX980Tiがおすすめです。

性能からコスパを考える

グラフィックボード性能比較(3Dmark) スコア
GTX960
6,543
GTX970
9,974
GTX980
11,326
GTX980Ti
13,616
GTX1060
11,029
GTX1070
14,443
GTX1080
17,216

最新ゲームの基準値がGTX960~GTX970だと家庭用ゲーム機よりも高画質でプレイ出来る事がほとんどです。更に高いグラフィック性能であるGTX980Ti以上のクラスだと、FPS系の最新ゲームでも快適に動作して最高のスペックでゲームを楽しめるグラフィック性能になります。 バトルフィールドやCODなどのFPS系のゲームを主戦場にする場合にはGTX980Ti以上のスペックは頼れる性能になります。 またスカイリムなどのオフラインゲームでMODを活用していきたいという人にもスペックが高いのでENBなどのグラ向上MODを導入しても安心出来る性能なのでおすすめです。

最新のグラフィックボードのGTX 1080が発売されました。今後はこの価格帯ではGTX1080がトップエンドになります。

シングルGPUに満足出来ない

それでも性能が足りないと感じる方はSLIにするのも手です。SLIはグラフィックカードを複数枚組み合わせるというものですが、現行のグラフィックカードのSLIならMOD利用でシングルGPUで性能が足りないと感じた方や、最新ゲームの4K解像度でプレイしたけどカクカクだった人、VRを見据えて最高スペックにしておきたい人などに適していると言えます。

ただ、BTOではまだGTX1080のSLIの販売はされていません。そこまでの性能が欲しいのであれば自分で自作に取り組んでみるというのも1つの手です。

考え方・思考編

【ハイエンド】20万円以上のおすすめゲーミングPC

20万円以上のおすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR i650PA6-SP2
SnapCrab_NoName_2015-11-16_11-24-32_No-00 CPU core i7-6700K
メモリ 16GB
GPU GTX1080(8GB)
HDD SSD 256GB、HDD3TB
電源 700W 【80PLUS BRONZE】
マザー Z170
価格 194,800円(+税)

NEXTGEARシリーズはG-tuneを代表するゲーミングPCです。NEXTGEARシリーズの特徴はその外観で、前面のパネルが中世騎士の甲冑のようなデザインになっており、光沢の素材であしらわれています。 なのでケースのデザインでNEXTGEARが好みであればNEXTGEARを選択しましょう。

ガレリア ZG
kt_410 CPU core i7-6700K
メモリ 16GB
GPU GTX1080(8GB)
HDD SSD 256GB、HDD3TB
電源 800W (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
マザー Z170
価格 224,980円(+税)

ガレリアのZシリーズは定番のXシリーズよりもメモリの容量や電源の容量ストレージの容量などが性能や容量がアップしたパーツが使われているのが特徴です。Xシリーズよりも価格はワンランク上がりますが、その分恩恵を受けます。 そして搭載されてるグラフィックボードの性能は文句なしのGTX1080です。GTX1080はシングルGPUでトップエンドの性能を誇ります。現状最強のグラフィックボードと言っても過言では無いでしょう。

Premium-Line Z170FD(サイコム)
001b CPU core i7-6700
メモリ 16GB
GPU GTX1080(8GB)
HDD SSD 240GB
電源 650W (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
マザー Z170
価格 263,650円(税込み)

↑あくまで参考例です。サイコムの場合はパーツを細かく自分の欲しいスペックにカスタマイズ出来ます。

上2つのドスパラとマウスコンピューターの商品がコストパフォーマンスを考えた物だとしたらこのサイコムのPremium-LineシリーズのZ170FDは違うベクトルで選定するべき商品になります。

前提としてサイコムは非常に品質が高くクオリティが高いという事で知られているBTOメーカーです。その分ドスパラやマウスコンピューターと比較すると価格も上がるので中上級者の方で自作するのが面倒臭くなったけど自作ライクなカスタマイズ性をBTOで注文したいというような状況の時や、自作には自信が無いけれどサイコムで取り扱っているPCケースのデザインが非常にオシャレだからそういうパソコンが欲しいという時に非常に便利です。

そして今回のように予算が20万円以上という事なので予算がある程度潤沢にあるという場合は、より品質の高い商品、より自分が欲しいと思える商品、よりデザインが洗練されている商品、より自分が欲しいスペックを細かくカスタマイズ出来る商品というのも選択肢に加えたくてサイコムを選定しました。

もちろんパーツの知識が無いと商品購入画面でつまずいてしまうという人も多いと思うので初心者の方には厳しいかもしれません。ただ、この価格帯の商品を購入するのであれば最早初心者では無いと思うので事前に最低限のパーツの知識を勉強してから購入されるのがおすすめです。

パーツの事についてはPCの方は左のサイドバーに、スマホの方は下段にパーツの選び方というリンクが並んでいるのでチェックしてみて下さい。

SnapCrab_NoName_2016-8-16_17-9-33_No-00

サイコムの場合は最初はOS無しになっています。OSが必要な方は必ず欲しいOSにチェックを入れて下さい。

Pocket

🔺TOP