AKRACING ゲーミングチェア WOLFを購入し1ヶ月間使い倒したのでレビュー

公開日: :

Pocket

AKRACINGから発売されているゲーミングチェアはスタンダードなのがNITROで上位版がPRO-X、そして今回レビューするのが生地がファブリックなのが特徴のWOLF、更に座椅子版のGYOKUZAなどがありますが、今回は通年通してファブリック生地なら使いやすいかと思いWOLFを購入し、1ヶ月ヘビーに使い倒したので使ってみて実際どうなのか?というのをレポートしていきます。

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-GREY 灰

座り心地について

おそらくほとんどの方が座り心地の部分が気になる所だと思います。そこそこの値段がするPCチェアなので座り心地が値段相応かどうかという点から言うと、個人的には最適なポジションに常に体を預けておく事が出来る方には快適に作業なりゲームなりが出来るかと思います。

逆にあぐらをかいたり姿勢を最適なポジションから崩す事が多いという方は他のPCチェアの方が合っているかもしれません。全体的にフィット感がある椅子なのでゲームとかなら姿勢を崩さずに集中できるのでいいと思いますが、逆に一般的な姿勢を崩すと窮屈に感じる方もいると思います。

ヘッドレストとランバーサポートが可動する

このヘッドレストはある程度の上下で調整する事が可能なので、後傾姿勢でヘッドレストに頭を預けて映画なんかを見たりする時には便利です。最初はこの形状に違和感がありましたが、ある程度使用していると慣れてくるので特に違和感とかは現状は感じていません。

ちょうど首の部分に当たるように調整して手をアームレストに乗せて、別売りにはなりますが、オットマンを使えば映画鑑賞には最適になります。PCで映画をよく見るなんて方にはおすすめです。

ランバーサポートも可動します。紐があるのでそれで上下調整が可能なので自分の好きなポジションに持ってくる事が可能です。ただ、これにはデメリットもあり位置を毎回座る度に調整しないといけないという点です。

頻繁に席を離脱する事がある方にはあまりおすすめ出来ません。逆に長時間ずっと同じ姿勢でゲームをプレイするという方にはおすすめです。本当にそういう意味でゲーミングチェアなんだなと思います。

座面もあぐらをかく事は可能ですが、腰の位置だったり太ももの外側が強制的にフィットするようになっているので基本的には同じ姿勢で座るように設計されています。ただこれは好みの問題なのでしっかりホールドされた方がいいという方は特にデメリットには感じないと思います。

個人的にはゲーミングチェアとして納得した上で購入しているので想定の範囲内でしたのでこれに関してはこういうもんだと思って使っています。なのでとにかくPCチェアの上であぐらをかくという方は避けた方がいいかもしれません。PCチェアを2台以上おける方はこれはリクライニングチェア&ゲーミングチェアとして使うといいかもしれません。

アームレストが上下可動しかしない

AKRACING ゲーミングチェア PRO-X-GREY

アームレストを重視する方はこちらのPRP-Xを購入するのがいいかと思います。こちらの場合は上下・前後・左右、および回転による調整が可能です。WOLFやNITOROは上下調整しか出来ません。

ヘッドレストはやっぱりゲームには必須

PCチェアでヘッドレストが無いタイプが主流だと思いますが、ビジネス向けならそれでもいいと思いますがパッドでゲームをする時とかゲームのロード中とか少し頭をヘッドレストに預けるだけでも疲労感がやっぱり違います。

高級チェアとかには当然付いているタイプもありますが、この価格帯だとヘッドレストが付いているのは安っぽくて微妙だったりするのですが、このAKRACINGのヘッドレストは本体と一体になっているので安心して頭を預ける事が可能で、更にヘッドレストを首の所に当てるといい感じになります。

オカムラのバロンみたいに後傾で作業出来るようにヘッドレストが首を押し上げるみたいな機能は付いていませんが、前傾姿勢で作業していてたまに首を休められば事足りるという方にはいいかと思います。

個人的にはヘッドレストが無いコクヨの椅子を2年間使っていたのでやっぱりあると便利だと痛感しました。

ファブリック生地は個人的にはGood!

次にNITROとWOLFとPRO-Xで迷っている方はどれにしようか悩む方もいるかもしれませんが、これは生地とサイズで選べばいいかと思います。

WOLFはファブリック生地でNITOROとPRO-XはPUレザーなので質感が違います。蒸れが気になる方はファブリック生地が無難だと思います。夏場の蒸れを気にしないという方はNITOROでもPRO-Xでも問題無いと思います。

NITOROとPRO-Xだとサイズが違うので身長や体重が大柄な方はPRO-Xを選べばいいかと思いますが、身長180cmでもWOLFを座っても狭いとは個人的には感じないのでよりゆったり座りたい場合はPRO-Xって感じですね。

まとめ

個人的にはヘッドレストが付いて腰が痛くならなければ十分元は取れると思って購入したのでその目的は果たせたので満足しています。

最初は慣れなくて変な座り方をしたり、ヘッドレストやランバーサポートを外して使用していたので腰が痛くなったりしましたが、体がこのAKRACINGに慣れてきてから?はそういう事は無くなりました。(一週間もかからなかったです)

PCチェアは座り心地に個人差があるので一概には合う、合わないは試してみないと分かりませんが、とにかくヘッドレストが付いたファブリック生地で蒸れないPCチェアが欲しいという管理人のような方にはおすすめです。

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-GREY 灰

Pocket

🔺TOP