バトルフィールド4の推奨スペック

公開日: : 最終更新日:2018/05/25

Pocket

construction_1p_1920x1080_R

バトルフィールド4ではAMDのMantleに対応しています。フレームレートも上がるのでバトルフィールド4ならGeForceよりRADEONに軍配が上がります。

ただ、GeForceの方が他のゲームの事など総合的に考えた場合はおすすめになります。

バトルフィールド4の推奨スペック

  動作環境 推奨環境
OS WINDOWS VISTA SP2 32-BIT (KB971512) WINDOWS 8 64-BIT
CPU AMD ATHLON X2 2.8 GHZ / INTEL CORE 2 DUO 2.4 GHZ AMD SIX-CORE CPU / INTEL QUAD-CORE CPU
メモリ 4 GB 8 GB
グラフィック AMD RADEON HD 3870 / NVIDIA GEFORCE 8800 GT AMD RADEON HD 7870 / NVIDIA GEFORCE GTX 660
グラフィックメモリ 512 MB 3 GB
ハードディスク 30 GB 30 GB

SnapCrab_NoName_2015-5-3_0-6-49_No-00_110215_043715_PM_R

メモリが推奨で8GBと多いように感じますが、実際マルチプレイでバトルフィールド4を動かしてみると6.5GB程度使われるので、4GBだとはやり少ないです。16GBは多い気がしますが、裏で配信をするなどといった事を視野に入れている場合は、メモリの容量は注意が必要です。

推奨がGTX660という事で現在主流のゲーミングPCなら間違い無く快適に動作します。

BF4の推奨スペックまとめ

当時は重かったですが、現在最新のグラフィックボードなら快適に動作する事が可能なので他ゲーを含めて快適にと考えるならGTX1060以上の構成がおすすめになります。

BF4におすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR-MICRO im600SA1-C
OS Windows10 64bit
CPU Core i5-8500
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 240GB HDD 1TB
電源 500W
ガレリアXT
OS Windows10 64bit
CPU Core i7-8700
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 640GB HDD 1TB
電源 500W
Pocket

🔺TOP