BTOとは?

公開日: :

Pocket

そもそもBTOって何?

BTOは『BuildToOrder』の略で、B=Build、T=To、O=Orderの頭文字を取った言葉です。日本語で訳すと注文生産方式という事になります。

つまりお客側のオーダーでカスタマイズが出来るパソコンの購入方法の一つという事になります。

つまり、自分の目的のスペックのパソコンをカスタマイズするという事が可能になります。

BTOのデメリットって?

自分の好きなスペックのパソコンのカスタマイズが出来るという事は当然ある程度パソコンの知識が必要となります。

関連記事:BTOでパソコン買うなら自作できる知識が無いとダメなの?

ですが、プレイしたいゲームが最初から決まっている場合は推奨パソコンというゲームをプレイするのに十分なスペックの商品が売られているのでそれらを購入すれば問題無いです。

関連記事:ゲームPCの推奨モデルは買い?

BTOのメリットって?

BTOの最大のメリットは価格が安いという事です。メーカー製のパソコンで20万円を越えるような製品でも、BTOのショップで購入すれば10万円以下で抑えられるなんて事も珍しくありません。

さらにメーカー製のパソコンではそもそもゲームに特化したパソコンというのは売られていないので、必然的にBTOメーカーのゲームパソコンか自分で作るしかありません。

自分で作るという事を自作PCなどと呼びますが、これはPCのハードウェアの知識が必要になります。初心者にはとてもおすすめできないので、BTOが一番無難です。

そして、メーカー製のパソコンと違って余計なソフトなどが入っていないので、最初からパソコンが軽いというメリットもあります。

Pocket

🔺TOP