絶対にやってはいけないゲーミングPCの買い方

公開日: : 最終更新日:2014/11/25

Pocket

Best_Buy_Theater

せっかく高いパソコンを購入したのに、ゲームをしてみようと思ってプレイしたらカクカクする・・・

なんて事にならない為にゲームPCとは何かについて解説します。

なぜ高いパソコンを購入したのにこんな事になったのか?

家電量販店で液晶一体型モデルを20万円以上で購入した友達がいました。

その友達に『パソコンでゲームをしようとしたらカクカクでプレイ出来ないんだけど、なんでか分かる?』と言われました。

型番とスペックを教えてもらって納得しました。

グラフィックボードが搭載されていない。

グラフィックボードとは?

グラフィックボードはビデオカードとも、ビデオチップともGPUとも言われます。

IMG_0093_R_110114_055950_PM

これは管理人のパソコンですが、赤枠で囲った部分に注目して下さい。この横に長いパーツがグラフィックボードです。

グラフィックボードにはNVIDIA社の『GeForce』とAMD社の『RADEON』という2つのメーカーがあります。

『GeForce』ならGTX×××

『RADEON』ならRx2xx

×=に数字が入ります。

というのが今の主流です。基本的に数字が大きい程性能が高いです。

例えば、GTX770よりもGTX980の方が性能が高いです。もっと言うなら先頭の数字が多いほど製品自体のシリーズが新しいという事になります。

グラフィックボードってゲームに関係あるの?

グラフィックボードについて何となく分かったけど、グラフィックボードがあるとどうなの?という事が疑問に浮かぶと思います。

グラフィックボードは主に3Dの処理に強いです。最近のグラフィックボードだとCPUの処理を肩代わりしてくれる機能なんかもあります。

ざっくり言うとゲームをプレイする上での役割ではCPUとグラボが両輪の関係にあるという事です。

  • CPUは中央処理装置と言って、パソコンのコアです。人間でいうところの脳みたいな最も大事なパーツです。

友人の例ではグラボがそもそも搭載されていないので最新の3Dゲームはカクカクして当然な訳です。

まして液晶一体型は拡張性がないので、グラフィックボードを別途購入して装着するという事も出来ません。

つまり詰んでいる状態です。

これはいくらパソコンに詳しい人に相談しても物理的にどうしようもありません。

せっかく20万円以上するパソコンを購入したのにゲームがプレイ出来ないという事になります。

元々その友人はゲームをプレイするつもりはなかったみたいですが、その後にやってみたくなったと言っていました。

つまり最初からゲームPCを購入しておけば問題無かった話です。

まとめ

以上の例から液晶一体型のパソコンはゲーム用途を考えるとグラフィックボードが搭載されていない製品が多いですしコストパフォーマンスが悪いのでやめておいた方が無難です。

さらにいうならCPUとグラボは両輪の関係だという話もしました。どちらか一方が突出しても性能は発揮出来ません。

CPUだけ高くてもダメ、グラボだけ高くてもダメです。

そしてそれを分かりやすく指標化したのがベンチマークになります。

ベンチマークを参考にして後で後悔しないゲーミングPCを購入して下さい。

Pocket

🔺TOP