G-tuneのPCでキャプチャーボードが初期装備されているPCはあるの?

公開日: : 最終更新日:2018/04/20

Pocket

ゲーム実況動画作ろうとした時に一番ネックになるのが環境を整える事だと思います。

慣れてしまえばなんてことのない作業でも、最初は色々試行錯誤して出来なく結局諦めてしまったという方もいると思います。

管理人も最初はPS2の録画から始めて、ゲームって録画出来るんだと感動を覚えて、後に出たHDMI出力対応のキャプチャーボードを購入してPS3やPS4のゲームを実際に録画して編集するまでは色々不安がありました。

それにキャプチャーボードを取り付けるにはパソコンの中をいじらないと出来ません。

それが出来ない場合は外付けのハードウェアエンコードタイプの製品もありますが、どちらにせよある程度の知識は必要になります。

自己解決出来ない時はパソコンの知識が必要になります。

例えば『MonsterX U3.0R』という製品はUSB3.0接続専用ですが、USB2.0しか搭載されていないパソコンにいくら接続しても出力されませんね。

それとキャプチャーボードの設定でつまずく人も多いかと思います。

そんな不安を解消したG-tuneのコラボモデル

bn_model_KSK2_R

でもG-tuneから発売されているゲーム実況コラボモデルならキャプチャーボードの取り付けが最初から行われています。

icon
搭載されているキャプチャーボードが搭載されているので、PS3、Xbox 360、Wii、Wii Uなどのメジャーな家庭用ゲーム機に加えて、iphone、ipadなどのスマホやタブレットにも対応しています。

ただ、初心者だとキャプチャーボードが取り付けられているとはいえ、その後ネットで様々な情報を検索して正解を導き出さなければ実際にゲーム実況として録画や配信にたどり着くのは大変だったりします。

ですがこのモデルには格闘ゲーマーとして有名な総師範KSK直伝の「Xsplit」設定方法マニュアルが付属しています。

購入したらPC内に「総師範KSK直伝!設定方法.pdf」がプリインストールされているので、配信する時の参考になります。

さらに、「XSPLIT PERSONAL」のライセンスが2年分付属しているのもお得感があります。「XSPLIT PERSONAL」はニコニコ生放送で高画質配信できる配信ソフトです。

追記

「裏・顔TV!」に搭載されているAVerMediaゲームキャプチャーGC310について

今見返すと多分設定をちょっとミスって画面が暗くなってますね。C310に関してはレビューしていますが執筆時売ってないです。。。人気過ぎ!

Pocket

🔺TOP