ドスパラとマウスコンピューターがどうしても選べないという方へ別角度から比較

公開日: : 最終更新日:2018/05/19

Pocket

今回はドスパラのガレリアとG-Tuneで悩まれている方に別の角度から両者の違いに迫っていきます。GALLERIAとG-Tuneで悩んでいるという方は参考にしてみて下さい。

ガレリア(ドスパラ)vs G-tune(マウスコンピューター)徹底比較

基本的な要素に関してはこちらでまとめているので具体的な事を知りたいという方はこちらもチェックして欲しいのですが、別の角度でもっと分かりやすくガレリアとG-Tuneの比較をしていこうと思います。

人気度から比較(2017~2018)

■ドスパラ ■マウスコンピューター ■パソコン工房 ■ツクモ ■サイコム

2017年~2018年の人気度を調査するに当たって検索トレンドから分析してみました。

基本的にはガレリアはドスパラのゲーミングPCブランド、G-TuneはマウスコンピューターのゲーミングPCブランドになります。なのでそこで人気度比較をしても良いのですが、ガレリアだと違う意味があってそれらも含まれてしまうので今回はこの形で比較してみました。

基本的にはドスパラ(ガレリア)が1位、マウスコンピューター(G-Tune)が2位という結果ですが、これはちょっとカラクリがあってドスパラの場合はパーツ販売や周辺機器を販売もしているので単純にBTOとして比較した場合は違う結果になるかもしれません。

後はマウスコンピューターはMCJグループというグループ企業に含まれるのでそれで言うとパソコン工房やFAITHやiiyamaとかも含まれます。

企業としての大きさで考えるとマウスコンピューターかなとか色々見方が出来るのですが、トレンドという事で関心度で言えばインターネットの世界ではドスパラが一歩リードしているという事は言えますね。

現実の世界での人気度で言うとMCJが1,000億越え(2017年の売上高)、ドスパラはサードウェーブという会社なので351億(2017年の年商)という事で全体として考えるとMCJの方が一歩リードという感じでしょうか。

いずれにしても日本国内でトップクラスに人気のBTOメーカーなのは確実かなと思います。どっちもパソコンのプロ集団なので大手であるという安心感は間違い無い!

サポートで比較

サポートも充実していますが、サポートという意味ではG-Tuneの方が一歩リードしていますね。

ガレリアの場合電話対応が9:00~21:00なのでG-Tuneだと24時間365日対応でしかも自社運営しているという事を考えるとサポートでは圧倒的にG-Tuneの方が有利です。

なので当サイトでは初心者の方に向けの解説サイトですのでサポートで優れるG-Tuneの方がおすすめです。

サポートなんか使わないよという中級者の方等には性能比較や外観デザインで選ばれる事をおすすめします。

動画から比較してみた

ガレリア(ドスパラ)

G-Tune

YouTubeのチャンネルをドスパラもマウスコンピューターも持っているのでその再生数で多い動画を掲載しています。G-Tuneの方が再生数で圧倒的です。ドスパラは執筆時上記の動画が300万回再生、G-Tuneは芸能人効果もあると思いますが執筆時で最高再生数の動画は1,000万回再生を越えています。

G-Tuneでその1000万回越えているCMで流れているのを持ってきても良かったのですが、G-Tuneに関連した動画を掲載しました。

ドスパラは他にも自作をやる方なら大抵知っている高橋敏也さんがMCの週間ドスパラTVなど自作ユーザーに好まれるマニアック向けという印象ですが、G-Tuneの方は一般の消費者に対して広くアプローチしているという違いはYouTubeの動画を読み取ってみると分かると思います。

一概にどちらが良いとか悪いとかは無いと思いますが、前身も含めて5年前に当サイトを立ち上げた時の印象は初心者向けなのがG-Tune、玄人向けなのがドスパラという感覚は5年経った今でも正直あります。

パーツの事を全て知りつくした上で納得してコスパを最重視して1円でも安く、最新のゲーミングPCが欲しいというニーズに合致しているのがドスパラ、24時間サポートや品質的(外観デザイン含む)な部分で初心者におすすなのがG-Tuneという事は言えます。

品質管理が凄すぎる!マウスコンピューターの飯山工場に行ってみた

PCケースから比較してみる

基本的にドスパラの場合はガレリアKTケースか同じ様な外観のKTMケースかスリムタイプのSシリーズとかもそうですが、基本的には同じ様な色使いで統一しているという感じがあります。

デザインの派手さというよりも実用性だったりカスタマイズしようと思った時の利便性などを考えられていると感じます。質実剛健と言った感じですね!

G-Tuneの場合は色使いもカラフルで多様性のあるPCケースが豊富です。特にMASTERPIECEやLITTLEGEARは個人的にかなり品質の高さを感じます。実際に店舗ではMASTERPIECEやLITTLEGEARが売れているというニュース記事も見ますね!

まとめ

ガレリアはゲームも快適に動かすには最適解は何かと考えてパーツ選びから選定していき、価格やコスパといった部分で理論的かつ合理的な考えに基いて選定される方におすすめで、G-Tuneの方は最新パーツ導入がガレリアより導入が若干遅かったりするのでその時期のタイミングを見る必要がありますが理論派の人にも最新パーツが導入されている場合にはおすすめです。

(G-Tuneの方が圧倒的に安い場合もドスパラが圧倒的に安い場合もタイミング次第であるので個別に確認してスペックによって決めるのが一番!)

ですが、G-Tuneの場合はそれよりもゲームを主眼に置いて24時間サポートによる初心者に嬉しい手厚いサービスがある事を考えると初心者の方におすすめだと思います。

どっちを選んでも基本的に後悔するという事は無いとは思います。突然会社が潰れてサポートが出来ないとか、高性能なゲーミングPCを取り扱っていないとか基本的な部分でそういう失敗は無い両者なので安心してゲーミングPCを購入する事が可能なBTOメーカーです。

Pocket

🔺TOP