G-TuneのゲーミングPCは店頭だとLITTLEGEARが人気!

公開日: :

Pocket

日経トレンディさんの記事で《G-Tune:Garage秋葉原店》にて取材を行ったランキングが掲載されています。

参考「PUBG」ブームで需要増、ゲーミングPCも小型が人気

1位がLITTLEGEARで、2位がMASTERPIECE、3位がNEXTGEAR、4位がNEXTGEAR-MICROとなっています。

記事内で冬のボーナスシーズンの影響があるとの記載があるので通常のランキングとは違うのかもしれませんが、店頭だとLITTLEGEARとMASTERPIECEが人気というのはかなり意外な結果だと思います。

実際何年もG-Tuneのランキングを追いかけていますが、LITTLEGEARはまだしもMASTERPIECEに関しては価格が価格だけにランキング入りしている事は記憶にはほぼ無いと言っていいと思うのでかなり意外です。

しかも金額ベースのランキングかと思いきや台数ベースでのランキングという事でこれまた意外です。

LITTLEGEARの構成はCore i7-7700KとGeForce GTX 1070、16GBメモリーとなっているのでエントリー機の格安モデルという事でも無いのでシンプルに小型のゲーミングPC需要が高まっているのか、実際に店頭で見たらLITTLEGEARの良さが分かったのかのどちらかだと推察出来ます。

実際にG-Tuneのサイトから良く売れるのはランキングを見ても間違い無くNEXTGEARとNEXTGEAR-MICROなので実際に店頭で商品の実物を見るとLITTLEGEARという選択をするという点に個人的には注目したいです。

LITTLEGEARの完成度の高さは実際に見ると分かる物がある

筐体がマットな質感で仕上げているので非常に高級感があるのがLITTLEGEARの大きな特徴です。サイズもコンパクトで持ち運びしやすいように取ってが付いているので掃除したり違う場所に移動するという事も簡単に出来るのもメリットだと思います。

個人的に感じるのはG-Tuneの店頭の場所です。秋葉原店の売上ランキングという事なので東京なのでかなり都会ですよね。そうなると土地代が高いので広い部屋に住んでいる方の割合は地方に比べると少ない事が予想されます。

そういう意味で小型のミニタワー型のゲーミングPCが売れたという事も考えられるとも思います。

後は外観的なビジュアルの完成度の高さに惚れたという可能性もあるのですが、いずれにしろ欲しいと思わなければ人気ランキング1位になる事は無いと思うので実際に見たらかなり良いと判断する方が多かったのは事実としてあると思います。

ミニタワーとは言え性能的には大きいケースのデスクトップPCと遜色ないので拡張性や中身を全くイジらないのであれば気にする事はありません。

気になるという方に捕捉すると、Mini ITXなのでサイズはコンパクトですがある程度の知識があればグラボの交換くらいは自己責任ですが可能です。

価格的にもNEXTGEAR-MICRO等とほぼ変わらないので部屋が狭いからゲーミングPC置けないと思っていた方は是非LITTLEGEARを検討してみて下さい。

Pocket

🔺TOP