ノートPCで動画編集も快適!ガレリア QSF980HGSの実機&性能レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/09/19

Pocket

ドスパラさんから『ガレリア QSF980HGS』の実機を貸して頂けたので性能含めてレビューしていきます。ガレリアQSF980HGSの最大の特徴は17.3インチのディスプレイでG-syncに対応しているという事。そして非常に綺麗な液晶ディスプレイであるという事。そしてキーボードがイルミネーションで光るという事だと思います。

移動する必要が出てきて、デスクトップPC環境からノートPC環境に移行したいという場合にスペックには妥協したくないという方の場合の選択肢としてガレリア QSF980HGSが候補に上がるでしょう。

下位グレードであるガレリア QSF970HGSも実機&性能レビューしているので性能面で迷っている方は参考にしてみて下さい。

どちらも基本的な外観は同じですが、GPUパワーが違うので少しでもいいものをと考えている方はこのQSF980HGS、 価格を抑えたいという方にはQSF970HGSがおすすめです。

ガレリア QSF980HGS

qsf970hgs_410

CPU:Core i7-6700HQ
GPU:GeForce GTX980M(8GB)

ガレリア QSF980HGSの外観

IMG_1663_061316_021346_PM_R

キーボードイルミネーションが美しいです。そして画面が非常に綺麗です。カメラの撮影の関係上光で反射していますが、液晶の画面の綺麗さは目を見張るものがあります。解像度はフルHD(1920 x 1080)画質です。

タッチ部分はスタイリッシュな細い線があり、そこの範囲内でカーソルを動かす仕組み。ボタン部分は分離独立しているのでマウスを使わない場合でも快適に操作可能です。

ウェブカメラも搭載しているので、ビデオチャット等にも使えます。

本体サイズは428(幅)×294(奥行き)×48(高さ) mmです。重量はバッテリー込みで約 3.7kg。バッテリー稼働時間は公称値で約 3.5時間です。

IMG_1677_R

そして本製品の特徴はGPUスイッチで外部GPUが切り替え可能な点。基本的にゲームで使用する場合は常に外部GPUが使える状態にしておけばゲームの快適性が保たれます。

左側面

IMG_1676_R_061316_023222_PM

USB3.0×4、オーディオ端子、SDカードリーダーが搭載されています。

右側面

IMG_1675_R_061316_023250_PM

USB3.0×2、光学ドライブが搭載されています。

背面

IMG_1679_R_061316_023326_PM

背面には左にケンジントンロック、中央にMini Display Port、USB Type Cポート、LANポート、電源となっています。排気はこちらの背面から出るので熱は感じにくいです。

天板

IMG_1673_R

天板は左右にラインが入ったデザインで中央にガレリアのロゴが入っています。ロゴ部分は光加減によって見え方が変わります。

キーボード

IMG_1670_R

キーボードはバックライトが搭載されており、イルミネーションの色も付属のソフトで変更可能です。非常に美しいキーボードなので所有欲も満たしてくれます。

スペック

SnapCrab_TechPowerUp GPU-Z 088_2016-6-12_13-50-10_No-00

OS Windows10
CPU Core i7-6700K
GPU GeForce GTX 980M(8GB)
メモリ 16GB(DDR4)
マザーボード HM170
HDD SSD 250GB、1TB

※情報は記事執筆時のものになります。最新の詳細は公式ページでご確認下さい。

各種ベンチマークを計測

ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド

SnapCrab_ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド ベンチマーク_2016-6-12_12-22-58_No-00_R

設定 画面サイズ DirectX スコア
最高品質 1920×1080 11 9014
高品質 1920×1080 11 12337
標準品質 1920×1080 11 15418
最高品質 1920×1080 9 11665
高品質 1920×1080 9 14257
標準品質 1920×1080 9 16704

7000以上のスコアが出れば非常に快適判定です。このPCは全て満たしています。

ドラゴンクエストX

SnapCrab_ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver14k_2016-6-12_12-53-30_No-00

設定 画面サイズ スコア
最高品質 1920×1080 17330
標準品質 1920×1080 17606
低品質 1920×1080 18384

ドラゴンクエスト10のベンチマークではすごく快適が最高判定です。このPCはその動作を満たしています。

ドラゴンズドグマオンライン

SnapCrab_NoName_2016-6-12_13-30-13_No-00_R

設定 画面サイズ スコア
最高品質 1920×1080 9532
標準品質 1920×1080 9806
低品質 1920×1080 9807

7000以上の数値が出ればとても快適判定です。このPCはそれを満たしています。

モンスターハンター第三弾(大討伐)

SnapCrab_Monster Hunter Frontier Benchmark Rev2  ver 301_2016-6-12_13-54-38_No-00_R

設定 画面サイズ スコア
最高設定 1920×1080 19648

MHFにはHigh Grade Editionがありますが、このPCはその推奨スペックを上回っています。High Grade Editionの推奨スペックはGTX660でスコアは10,000前後です。

PSO2ベンチマーク ver.4

pso20160612_143558_000_R

設定 画面サイズ スコア
簡易設定6(最高設定) 1920×1080 20562
簡易設定5 1920×1080 22304

公式では5001以上の性能があれば快適との見解です。

3Dmark

SnapCrab_3DMark Basic Edition_2016-6-12_13-48-52_No-00_R

スコア Graphics score Physics score Combined score
8221 9461 9947 3666

GTX970には届きませんが、ノートPCの中ではハイエンドのGPUだという事が分かります。

SteamVRパフォーマンステスト

SnapCrab_SteamVR パフォーマンステスト結果_2016-6-12_14-54-43_No-00

平均忠実度が5.1で90FPS以下のフレームが0です。VR推奨のGTX970に届かない性能なので過度な期待は禁物ですが、ノートPCでOculusの初期のソフトに関しては動かす事が可能なスペックです。

実際に使ってみた評価・感想

ディスプレイが17.3インチと大きく、また液晶ディスプレイが非常に綺麗なので非常に高いレベルでノートPCでもプレイ体験に余裕と安心感を与えてくれます。マシンパワーもさる事ながらGPUスイッチがあるので外部GPUを常に稼働させられるという安心感もあります。

そして所有欲を満たしてくれるキーボードイルミネーションが搭載されている点もGood。夜間プレイするゲーマーも多いと思うのでノートPCはバックライトキーボードが必須だと思いますが、色も変えられるのでその日のテンションで変えられるのもいいと思います。イルミネーションを切りたい時にもボタン1つで切り替えられるのも便利。

性能面ではデスクトップ級のスペックなので最新の国産のオンラインゲーム(FF14、PSO2、ドラゴンズドグマオンラインなど)はもちろん、マイクラフトの影MOD、スカイリムでMODを導入したりする事が可能なスペックです。また、動画編集や画像編集もこなせる性能なので、クリエイターの方にもおすすめですね。

ゲーム実況なんかでも実用的にこなせる性能です。ノートPCですが、外付けのキャプチャーボードを導入すれば家庭用のゲーム機の実況動画も作成する事が可能です。

それらを持ち運び可能なノートPCとして所持したいという方には『ガレリア QSF980HGS』は非常におすすめなゲーミングノートPCです。

ガレリア QSF980HGS

qsf970hgs_410

CPU:Core i7-6700HQ
GPU:GeForce GTX980M(8GB)

Pocket

🔺TOP