【ドスパラ】GTX1080搭載ガレリア XGの実機&性能レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/09/19

Pocket

img_1932_r

ドスパラさんからGTX1080搭載の『ガレリア XG』の実機を貸して頂けたので性能含めてレビューしていきます。

ガレリアXGの特徴としてはドスパラの定番のXシリーズのGTX1080モデルという事です。なのでXシリーズの中では最上位モデルになります。

ドスパラでGTX1080のゲーミングPCが欲しいという場合は最も有力な候補の1つになるかと思います。

ガレリア XG

kt_410

CPU:Core i7-6700
メモリ:16GB
GPU:GeForce GTX1080(8GB)

ガレリア XGの外観

外観

img_1936_r img_1942_r
img_1943_r img_1945_r
img_1947_r img_1948_r

ゲーミングPCらしくメッシュが前面下部、天板、サイドにあります。また、追加でファンが取り付けられるような拡張性も担保されています。

前面のアクセスしやすい場所に電源ボタンとUSB、そしてオーディオ端子などが配置されています。上部には光学ドライブも取り付けられています。

ガレリア XGの内部

img_1955_r

中を開けると広々としています。ケースのサイズは207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ)mmとなっています。ストレージも右下に最大5台まで追加可能です。

img_1956_r img_1957_r
img_1958_r img_1959_r

CPU周りとGPU周り、そしてストレージを追加する所の写真になります。ストレージに関してはつめがあるのでそこを手前に引くと簡単に着脱が可能です。HDDもSSDも簡単に増設可能です。

底部

img_1963_r

しっかりとしたゴム足が付いています。

周辺機器

img_1964_r img_1965_r
img_1967_r img_1970_r

付属するキーボードもゲーミング仕様になっています。特にWindowsKeyの無効化はゲームをプレイしていると、押してしまってデスクトップに戻ってしまうという事態が発生してしまい、FPSゲームなどでは命取りなので非常に重要な機能ですが、搭載されています。

初めてゲーミングPCを購入するという方でもこういうキーボードがあると安心してゲームがプレイ可能です。

ガレリア XGのスペック

snapcrab_techpowerup-gpu-z-1100_2016-9-10_17-35-47_no-00

OS Windows10
CPU Core i7-6700
GPU GeForce GTX 1080(8GB)
メモリ 16GB(DDR4)
マザーボード H170
HDD SSD 525GB+HDD 2TB

※情報は記事執筆時のものになります。構成内容が変更されている場合がありますので最新の詳細は公式ページにてご確認下さい。

ガレリア XGの各種ベンチマークを計測

ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド

snapcrab_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%83%bcxiv-%e8%92%bc%e5%a4%a9%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%89

設定 画面サイズ DirectX スコア
最高品質 3840×2160 11 6740
高品質 3840×2160 11 7838
標準品質 3840×2160 11 14295
最高品質 3840×2160 9 8978
高品質 3840×2160 9 9184
標準品質 3840×2160 9 16982
最高品質 1920×1080 11 17211
高品質 1920×1080 11 17639
標準品質 1920×1080 11 21686
最高品質 1920×1080 9 17433
高品質 1920×1080 9 17552
標準品質 1920×1080 9 20497

ドラゴンクエストX

snapcrab_%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bd%98%e3%80%80%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%80%80ver14k_2016

設定 画面サイズ スコア
最高品質 3840×2160 17578
標準品質 3840×2160 18841
低品質 3840×2160 20068
最高品質 1920×1080 19807
標準品質 1920×1080 19894
低品質 1920×1080 20631

ドラゴンズドグマオンライン

snapcrab_dragons_dogma_online_benchmark_2016-9-10_17-25-39_no-00_r_091216_122256_pm

設定 画面サイズ スコア
最高品質 1920×1080 10950
標準品質 1920×1080 11291
低品質 1920×1080 11295

モンスターハンター第三弾(大討伐)

snapcrab_monster-hunter-frontier-benchmark-rev2-ver-301_2016-9-10_17-45-0_no-00_r

設定 画面サイズ スコア
最高設定 3840×2160 43673
最高設定 1920×1080 13058

PSO2ベンチマーク ver.4

pso20160910_175618_000_r

設定 画面サイズ スコア
簡易設定6(最高設定) 1920×1080 63253
簡易設定5 1920×1080 55585

3DMark

snapcrab_3dmark-advanced-edition_2016-9-10_18-24-6_no-00_r

Dmark スコア Graphics score Physics score Combined score
Fire Strike 16119 21414 11663 7067
Fire Strike Ultra 4955 4965 11655 2640

Time Spy

スコア Graphics score CPU test
6423 6876 4680

SteamVRパフォーマンステスト

2016-09-12_12h39_40

平均忠実度 テストされたフレーム 90fps以下のフレーム CPUバウンドフレーム
11(非常に高い) 15326 0 0

実際に使ってみての評価・感想

実際にゲームをプレイしてFPS値などを計測してみました。

オーバーウォッチ

2016-09-11_12h42_58_r 2016-09-11_12h45_19_r

オーバーウォッチでフルHDのウルトラ設定で平均145FFPSでしたので、120Hzのゲーミングモニターと組み合わせても快適なゲーム体験を送る事が可能です。e-sports系のゲームをプレイするという方にもGTX1080はおすすめです。4K画質でも平均115FPSでした。

GTA5

2016-09-11_14h10_29_r

2016-09-11_14h09_45_r 2016-09-11_14h10_59_r

GTA5でフルHDの最高設定で平均105FPSでした。カクつきも無くスムーズに快適にゲームがプレイ可能です。

BF4

2016-09-11_14h22_56_r

2016-09-11_14h28_39_r 2016-09-11_14h26_04_r

BF4はフルHDなら200FPSで4K画質でも60FPSを下回らずに快適にプレイ可能でした。

ダークソウル3

2016-09-11_13h50_52_r darksoulsiii-2016-09-11-13-49-19-14_r

ダークソウル3もフルHDなら上限の60FPS、2560×1440 (WQHD)でも60FPSで快適にプレイ可能です。4Kだと少し重い場面もありましたが、30FPS前後でプレイ出来ました。

ARK

2016-09-11_18h44_55_r 2016-09-11_18h45_41_r
2016-09-11_18h46_18_r 2016-09-11_18h46_50_r

2560×1440 (WQHD)で高設定が一番プレイしやすかったです。ARKはGTX1080と言えど最高設定だとカクつきます。フルHDなら最高設定でも快適にプレイ可能です。

まとめ

GTX1080搭載のガレリアXGなので、基本的にはフルHDならほとんどゲームが最高設定でも60FPSは余裕で超えてくるスペックです。一般的なモニターをお使いの方は60Hzですので上限に達します。e-sportsやFPS系のゲームをメインにプレイするという方で120FPS稼ぎたいという方でもフルHDなら設定を工夫すればほとんどのゲームで120FPSは稼げるかと思います。

また、4K需要も増えてきているので4Kでゲームをプレイしたいという方もいると思いますが、やはり4Kは正直重いというのが本音です。ですが、ゲームタイトルによっては4Kでも60FPSでプレイ可能なゲームも数多くあります。そういう意味ではGTX1080搭載のガレリアXGは4Kゲームでのプレイでもおすすめな商品と言えます。

4Kなどの高解像度だとメモリの容量も増えるので16GBあるとより安心です。メモリが構成内容で8GBになっている場合はカスタムするのがおすすめです。

ストレージはお貸しいただいたモデルはSSDが500GB程度あり、ゲームのFPS値を計測する為に何本もSSDにインストールしましたが、容量が半分程度も余っていたのでゲームをインストールする度にアンインストールするのが面倒臭いと感じる方にも大容量SSDは非常におすすめできます。

ガレリアXGはこんな人におすすめ

ガレリアXGはXシリーズの中ではハイエンドに位置します。なのでこれからの将来性という意味でもおすすめできますし、構成内容も非常に万人におすすめ出来る構成内容になっている大人気モデルのXシリーズです。なのでガレリアXGは、GTX1080搭載のハイエンドなゲーミングPCが欲しくて、更にコスパも重要と考えている方におすすめです。

ガレリア XG

kt_410

CPU:Core i7-6700
メモリ:16GB
GPU:GeForce GTX1080(8GB)

Pocket

🔺TOP