GTX1070搭載のおすすめゲーミングPC

公開日: : 最終更新日:2016/11/25

Pocket

nvidia-gtx-1070-foundersedition-fl_r

GTX900番台の製品と最新世代の1000番台とでは、性能はもちろんですがVR関係のパフォーマンスがアップしているという特徴があり、SMP(Simultaneous Multi Projection)が実装されています。

最新世代のスペックがパワーアップしたゲーミングPCが欲しいという方はもちろん、2016年はVR元年とも言われているのでこれから台頭してくるであろうVRを体験してみたいというPCゲーマーにもGTX1070はおすすめです。

GTX1070のスペック

SnapCrab_3DMark Basic Edition_2016-7-2_14-53-22_No-00_R

G-tuneのGTX1070搭載PCは3Dmarkスコアで14000オーバーのスコアを叩き出しています。同じくG-tuneのGTX1080をレビューした時は17000オーバーだったのでGTX1070とGTX1080では3000ポイントほどの差があるという事になります。

スペックに関してはGTX1070とGTX980TiはOCモデルで無ければ同等か少し越える性能を誇ります。GTX1080に関しては現状では頭1つ飛び越えている性能です。

3Dmarkでのスペック比較

グラフィックボード性能比較(3Dmark) スコア
GTX960
6,543
GTX970
9,974
GTX980
11,326
GTX980Ti
13,616
GTX1060
11,029
GTX1070
14,443
GTX1080
17,216

このサイトで実機レビューした際の3Dmarkの性能比較になります。

GTX970からだと約50%の性能アップです。消費電力は圧倒的に少なく、GTX980Tiと同等の性能を有していて価格はGTX980Tiと比べるまでも無く安いです。GTX980Tiは649ドル、GTX1070は379ドルです。

GTX1070はどんな人におすすめのグラフィックボードか?

具体的な性能が分かってもそれが自分に合致しているかどうか分からないという方もいるかもしれません。性能的には80>70>60という性能なので松竹梅の感覚で選んでいいです。

最新のグラフィックボードなのでGTX1060でもほとんどのゲームはプレイ出来ますが、将来性という事を考えると少し不安感があります。GTX1080だと人によってはスペックを使い切れないという人もいるかもしれません。

なのでGTX1070は万人向けというポジションだと個人的には思います。前世代のGTX970は推奨スペックでよく見かけたグラフィックボードでしたので今後も考えてもTX1070なら発売から2年~3年程度は現役で活躍してくれるスペックだと思います。

現在GTX900番台のグラフィックボードを使っているという方は必要ありませんが、GTX700番台や600番台を使っている方は乗り換えをおすすめします。

GTX1070搭載のおすすめゲーミングPC

NEXTGEAR i650PA7(マウスコンピューター)
SnapCrab_NoName_2015-11-16_11-24-32_No-00 CPU core i7-6700K
メモリ 16GB
GPU GTX 1060(6GB)
HDD SSD 240GB、HDD2TB
電源 700W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
マザー Z170(ATX)
価格 159,800 円(+税)

実機レビューをしています。→【G-tune】GTX1070搭載NEXTGEAR i650GA7の実機&性能レビュー

ガレリア XF
kt_410 CPU core i7-6700
メモリ 16GB
GPU GTX 1060(6GB)
HDD SSD 480GB、HDD2TB
電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
マザー H170(ATX)
価格 148,980 円(+税)
Pocket

🔺TOP