GTX1080搭載のおすすめゲーミングPC

公開日: : 最終更新日:2016/07/06

Pocket

IMG_1639_R

photo:【G-tune】GTX1080搭載NEXTGEAR i655PA7の実機&性能レビュー

2016年5月27日に発売されたNVIDIAのGTX1080が搭載されたおすすめのゲーミングPCを紹介します。

GTX1080の性能

SnapCrab_3DMark Basic Edition_2016-6-3_17-59-12_No-00_R

【G-tune】GTX1080搭載NEXTGEAR i655PA7の実機&性能レビュー

マウスコンピューターさんかお借りしたGTX1080搭載のNEXTGEARシリーズで3Dmarkのベンチマークをテストした所のスコアが17216でした。同じくGTX1070搭載のNEXTGEARもお借りして3Dmarkのベンチマークテストをした所14443でした。約3000ポイントほどの開きがあります。

【G-tune】GTX1070搭載NEXTGEAR i650GA7の実機&性能レビュー

GTX1070のレビューはこちらでしているので参考にしてください。

GTX1080は世界で初のグラフィックスメモリ(VRAM)がGDDR5Xを採用したグラフィックスカードで、Pascalベースの初のGPUで、性能はシングルGPUのトップエンドのTITAN Xを越える性能となっています。

更にVR性能はTITAN Xの2倍になっているのでVRゲーマー、4KPCゲーマーは大注目の現時点で最強のグラフィックカードです。

Simultaneous Multi Projectionが実装

Simultaneous Multi Projectionを実装しているのでマルチディスプレイ環境やVR環境に有効。

FastSyncに対応

FPS値が凄く高すぎる状況でティアリングが発生するという場合に有効な機能で、G-Syncのように対応ディスプレイが必須では無いので使い勝手がいい機能です。また、G-SYNCとは競合しません。

補助電源が8ピン×1

IMG_1637_R

photo:【G-tune】GTX1080搭載NEXTGEAR i655PA7の実機&性能レビュー

トップハイエンドの性能を有していながらも消費電力は低く抑えられており、非常にエコです。TDPは180W。

価格面は?

TITAN Xは999ドルでしたので、それを上回る性能でGTX 1080は599ドルからなので性能比を考えるとかなりコストパフォーマンスが高いです。問題は国内価格ですが、日本に住んでいる以上そこは仕方無いですね。

GTX1080搭載のおすすめゲーミングPC

NEXTGEAR i650PA7(マウスコンピューター)

SnapCrab_NoName_2015-11-16_11-24-32_No-00

CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX1080(8GB)

価格:199,800円(+税)

【G-tune】GTX1080搭載NEXTGEAR i655PA7の実機&性能レビュー

コストパフォーマンスに優れると定評のあるG-tuneさんからGTX1080搭載のNEXTGEAR i650PA7の実機を貸して頂きレビューしております。 前面のデザインに特徴があるデザインなのがNEXTGEARの特徴です。光沢仕上げになっていてカッコイイデザインになっているのでこのデザインが気に入ったならベストバイです。

ガレリア ZG(ドスパラ)

kt_410

CPU:Core i7-6700K
GPU:GeForce GTX1080(8GB)

価格:229,980円(+税)

ドスパラさんからもGTX1080搭載のゲーミングPCが発売されています。XシリーズとZシリーズからGTX1080搭載のゲーミングPCが発売されていますが、そこまで価格が変わらないのでZGがおすすめです。メモリ容量やHDD容量、CPUに若干の変更があります。 少しでも予算を抑えたいという場合はガレリアXGもありです。

Pocket

🔺TOP