マインクラフトのノートPCでのMODを入れても快適な推奨スペック

公開日: : 最終更新日:2015/11/21

Pocket

【デスクトップ】マインクラフトPC版の推奨スペック&MODを入れても快適な推奨スペック ←デスクトップについてはコチラで解説しています。

afa_R

ノートPCでマインクラフトをプレイしたいという人もいるかと思います。大前提としてノートPCでマインクラフトが出来るか?というと確実に出来ます。

minecraftx205ta

現在販売されている格安の3~4万円程度の普通のノートパソコンでもプレイする事は可能です。X205TAというASUSが販売しているCPUはAtomの低スペックのパソコンですが、それでもWindows10版のマインクラフトはもちろん動きますし、普通のPC版のマインクラフトもoptifineという軽量化MODを入れれば動かす事は可能です。

ですが・・・。

ノートPCのマインクラフトは何故ダメなのか?

PC版のマインクラフトをおすすめする人は多いのに、ノートPCでマインクラフトを推奨している人は見た事がありません。ほとんどの人がデスクトップPCをおすすめしています。

パソコンに全く詳しくない方だと何故ノートPCではダメなのかが分からないと思うので出来るだけ簡単に説明します。

デメリット

まず大前提としてマインクラフトだからノートPCでプレイするのはダメという訳では無いです。マインクラフトに限らずスペック要求が高いゲームに関しては基本的にデスクトップ一択です。

理由は沢山ありますが、価格面だとデスクトップPCとノートPCが同じようなスペックであってもデスクトップPCの方が安いです。

他にも人→入力装置(キーボードやマウス)→パソコン→出力装置(モニター)というパソコンではこの一連の流れでコンピューターは動作しますが、入力機器がノートPCの場合は一体になっており、CPUなどの熱くなるパーツがあるので高負荷をかけると熱くなりがちです。デスクトップの場合は外付けなのでキーボードが熱くなるリスクはありません。

他にもモニターが壊れた場合もノートだと一体化しているので大変です。デスクならそのリスクはありません。分離しているので壊れたら別途買えば済みます。

つまり修理費が高くつく可能性もありますし、製品寿命を考えた時にはノートの方が不利になるケースがあります。

拡張性に関してもデスクトップPCならゲームで重要なグラフィックボードを簡単に交換してスペックアップする事が可能ですが、ノートPCでは基本的には出来ません。

そして最大のデメリットとしてゲーミングノートPCはかなり重いです。なので選ぶ基準としてはスペックだけでは無くて本体の重量を選ぶ基準にするのがいいと思います。ゲーミングPCでも割りと軽い製品もあります。

メリット

逆にメリットは何か?と考えると持ち運びが出来るという点と省スペースなので場所を取らないという点が最大のメリットです。

ゲーミングPCという点で言えば普通のノートPCと比べるとグラフィック性能が大幅に上がっているので高いグラフィック性能を要求されるゲームをプレイする事が出来ます。

マインクラフトならMODや影MODを入れてプレイする事が可能です。

ゲーミングノートPCはどんな人におすすめ?

現実としてゲーミングノートPCというは新製品が出てますし、売れています。これは色々理由はあると思いますが、基本的に家にいない人にはおすすめだと個人的には思っています。

よくゲーミングPCはおすすめできないと言われていますが、そもそも家にいないならデスクトップPCを選ぶ人はいません。

例えば年間を通して海外出張が多い人や引っ越しの回数が多い人、ホテル暮らしが多い人、学生さんなど、固定された場所にいる時間が短い人にはあたりまえですが、デスクトップPCはただのデカイ箱なので頻繁に持ち運んだりする事は現実的では無いですし、場所を取るのでノートPCの方が優れています。

なのでそういう環境にいる人でマインクラフトなどのゲームをプレイしたい場合はゲーミングノートPCを選択する方がいいと思います。というかそれしか選択肢がありませんしありえません。

外では使わないけれど自宅内での移動を頻繁にするという人はどちらを選択するべきか?というのも気になる人がいるかと思いますが、その場合は無理をしてでもデスクトップPCの方がおすすめです。

自宅内で移動しながらゲームをするか?というと実際経験してみるとわかりますが、やらないと思います。やってみて違うなという事に気づきます。経験談です。中にはする人もいるかもしれませんが、普通の人はやらないと思います。

ゲーミングノートPCのマインクラフトのメリットとは?

ノートPCと競合するマインクラフトは携帯性という意味から考えるとスマホやタブレットでプレイ出来る「マインクラフトPE」、携帯ゲーム機でプレイ出来る「PSvita版のマインクラフト」、リモート機能を使って「PS4版のマインクラフト」などがあげられるかと思います。

ただ、どれもノートPCのマインクラフトに無い要素としてはPC版の充実したMODやスペックを活かしたデスクトップ版と同等の事がスペックが許す限りプレイできるという点です。

デスクトップ版に劣るとは言ってもパソコンなので普通にMODを入れたりしてマインクラフトをプレイする事は可能です。

問題は影MODなのですが、これはある程度のスペックが無いと当然快適動作するとは言えない状況になります。

影MODとは?

2015-04-19_17.14.35_R

2015-04-19_17.14.04_R

上が影MODを適用する前の普通のマインクラフトになります。下が影MODを適用したマインクラフトになります。

このような影MODは重いです。設定にもよりますが、普通のパソコンでは動かないのでゲーミングPCが必要になります。

PC版マインクラフトを影modなどを入れて遊べるスペック

CPU Intel Core i5以上
メモリ 8GB
グラボ GeForce 770・960

基本的にこのスペックですが、ノートPCの場合にはCPUならMQやHQなどの型番が付いていますが、モバイル用のCPUになります。グラボもGTX970Mなどの後ろにMなどが付くのもモバイル用です。なのでデスクトップ用と全く同じとはなりませんが、普通に影MODなど入れて遊ぶ事は可能です。

NEXTGEAR-NOTE i5700 icon
-325794  CPU Core i7-4720HQ
GPU GTX 970M(3GB)
メモリ 8GB
HDD 500GB
重量 約2.5kg
液晶 フルHDノングレア
実売価格 144,800円~
詳細・価格はコチラicon

ノートPCを選ぶならマウスコンピューターのゲーミングPCブランドのG-TUNEがおすすめです。イード・アワード2014年のノートPC部門で最優秀賞を受賞しています。価格面のコスパもいいですし、ゲーミングノートPCの中では比較的重量が軽く、液晶もフルHDでノングレアといった要所を抑えており、バックライトキーボードも採用しています。

afa_R

【デスクトップ】マインクラフトPC版の推奨スペック&MODを入れても快適な推奨スペック ←デスクトップについてはコチラで解説しています。

Pocket

🔺TOP