【G-tune】GTX1070搭載NEXTGEAR i650GA7の実機&性能レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/09/19

Pocket

マウスコンピューターさんから『NEXTGEAR  i650GA7』の実機を貸して頂けたので性能含めてレビューしていきます。NEXTGEAR  i650GA7はGTX1070を搭載したゲーミングPCです。GTX1070は性能的に言うとGTX980Ti並の性能を誇ります。前世代のトップハイエンド並の性能が70番台から手に入り、なおかつ消費電力も抑えられており、TDPは150Wとなっています。

NEXTGEARのGTX1070搭載PCは、家庭用のCS機からはじめてPCゲームの世界に足を踏み入れたいという方や、コスパの高いゲーミングPCの買い替えを検討している方など幅広くおすすめ出来るバランスの良い構成内容と性能になっています。

NEXTGEAR i650GA7

SnapCrab_NoName_2015-11-16_11-24-32_No-00

CPU:Core i7-6700K
メモリ:16GB
GPU:GeForce GTX1070(8GB)

NEXTGEAR i650GA7の外観

IMG_0987_R

NEXTGEARのPCケースは前面が中世騎士の兜のようなデザインになっているのが特徴で、電源を点けるとこのように光ります。前面のパネルは開閉式になっており、パカっと開けられるようになっています。そこを開閉すると中にDVDスーパーマルチドライブにアクセス出来る仕様になっています。

IMG_0921_R

また天板前面に電源やUSBなどのアクセス頻度の高いインターフェースが設置されているので、PCケースを机の下に設置される方は非常に便利です。

NEXTGEAR i650GA7の内部

IMG_1723_070316_110803_AM_R_070316_114135_AM

ATXのケースにCorei7-6700K、メモリは16GB、ストレージはSSDの240GB、マザーは Z170、電源は700W電源、そしてグラフィックスボードは最新のGTX1070が搭載という構成になっております。いいバランスでまとまっているのでこれからゲーミングPCを始めたいという方にも非常に安心出来るスペック。

現状ではGTX1070でプレイ出来ないゲームは皆無なので思う存分ゲームを楽しむ事が可能な構成内容とスペックです。人によっては足りない場所というとストレージくらいでしょうか。

ただそこはBTOなので自分の好きな容量にもちろんカスタマイズする事が可能なので、SSDにゲームを沢山詰め込んでおきたいという方はSSDの容量を480GBにアップグレードするのもありですし、動画などの大容量ファイルをやりとりするのならHDDを保存領域として追加するのもありかと思います。

IMG_1725_R

Founders EditionのGTX1070になります。左側にGTX1070という文字がうっすら見えると思います。GTX1070なのでメモリはGDDR5です。GTX1080はGDDR5Xですね。

スペック

SnapCrab_TechPowerUp GPU-Z 089_2016-7-2_12-59-22_No-00

OS Windows10
CPU Core i7-6700K
GPU GeForce GTX 1070(8GB)
メモリ 16GB(DDR4)
マザーボード Z170
HDD SSD 240GB

※情報は記事執筆時のものになります。最新の詳細は公式ページでご確認下さい。

各種ベンチマークを計測

ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド

SnapCrab_ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド ベンチマーク_2016-7-2_13-14-10_No-00_R

設定 画面サイズ DirectX スコア
最高品質 1920×1080 11 17062
高品質 1920×1080 11 18037
標準品質 1920×1080 11 24185
最高品質 1920×1080 9 18792
高品質 1920×1080 9 19804
標準品質 1920×1080 9 26233

ドラゴンクエストX

SnapCrab_ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver14k_2016-7-2_14-16-6_No-00

設定 画面サイズ スコア
最高品質 1920×1080 20867
標準品質 1920×1080 21164
低品質 1920×1080 20402

ドラゴンズドグマオンライン

SnapCrab_NoName_2016-7-2_14-58-1_No-00_R

設定 画面サイズ スコア
最高品質 1920×1080 13097
標準品質 1920×1080 13748
低品質 1920×1080 13769

モンスターハンター第三弾(大討伐)

SnapCrab_NoName_2016-7-2_15-17-0_No-00_R

設定 画面サイズ スコア
最高設定 1920×1080 35580

PSO2ベンチマーク ver.4

pso20160702_152928_000_R

設定 画面サイズ スコア
簡易設定6(最高設定) 1920×1080 70217
簡易設定5 1920×1080 82463

3DMark

SnapCrab_3DMark Basic Edition_2016-7-2_14-53-22_No-00_R

スコア Graphics score Physics score Combined score
14443 18082 12105 6507

GTX1080と比較するとスコアはGTX1080が17216でした。3000ポイントほどの開きがあります。GTX1070はGTX980Tiを以前計測した時より3Dmarkの数値を上回っています。価格差や消費電力を考えると驚異のコストパフォーマンスです。

GTX1080:GTX1080搭載NEXTGEAR i655PA7の実機&性能レビュー

GTX980Ti:LITTLEGEAR i310PA1-SP3の実機&性能レビュー

SteamVRパフォーマンステスト

SnapCrab_SteamVR パフォーマンステスト結果_2016-7-2_15-51-9_No-00

平均忠実度 テストされたフレーム 90fps以下のフレーム CPUバウンドフレーム
10.9(非常に高い) 12361 0 0

評価はVRレディです。推奨がGTX970なのでVRも可能なスペックです。そしてGTX1080と比較するとテストフレームが15351なのでGTX1070は12361と3000ポイントほど差の開きがあり、平均忠実度もGTX1080は11です。

実際に使ってみての評価・感想

ベンチマークを見て頂ければ分かると思いますが、ほとんどのゲームで現状ではフルHDなら最高設定で60FPSをキープ出来る性能です。なので今回は特に重いと言われる「ARK: Survival Evolved」と記事執筆時(2016.07)では日本語版が発売されたばかりの「エルダースクロールズオンライン」をピックアップしてFPS値を計測したいと思います。

ARK: Survival Evolved

20160702171015_1

さすがにARK: Survival Evolvedの最高設定だと水の表現や岩のディティールなどがかなり綺麗です。肝心のFPS値ですが、このゲームはまだ最適化されていない印象でサーバーによってもFPS値は変動するので一概には言えないのですが、管理人が試したサーバーだと以下のようになりました。

最高
平均40~50FPS 平均60FPS 平均80FPS 平均150FPS

高設定であれば基本的は60FPSで大体動かす事が可能です。ただ、稀に60FPSを下回る事があります。最高設定でも40~50FPSを常に変動しているという感じです。なのでARK: Survival Evolvedを最高設定で60FPSをキープしたいなら更に上位のGPUのGTX1080を狙うのがいいでしょう。

ただ、平均30FPSを上回ればOKと考えている方は最高設定でもGTX1070なら上回るのでGTX1070はいいと思います。高設定でも十分綺麗なのでGTX1070なら60FPSで動かす事が可能なので問題は無いでしょう。

エルダースクロールズ

Screenshot_20160702_194156

エルダースクロールズオンライン(ESO)のFPS値を計測してみました。

最高
平均70~80FPS 平均100FPS

中設定でも低設定でも100FPSを超えてしまい。計測出来ませんでした。カンスト100FPSが上限なのか設定で何とか出来るのかは不明ですが、今回は高設定までとします。

最高設定でも人数が多い場所や戦闘シーンでも基本的60FPSを下回るという事はほとんど見受けられませんでした。なので下がっても60FPSを切らないという安定感があり、ESOでも綺麗なグラフィックスと安定感を保ちつつプレイする事が可能でした。

高設定でもまれに一瞬100FPSを割る事はありましたが、基本的には100FPSで安定していました。

総評

GTX1070はフルHDのゲームに関しては現役でこれから数年は活躍するであろうスペックとコスパの良さからゲーマー人気が高くなりそうなグラフィックボードです。フルHDで144Hz駆動のディスプレイ環境ならGTX1070で十分と思われる方も多いでしょう。

最新のゲームはもちろん、VRを見据えてPCの買い替えを検討しているという方や、元々GTX1070が発売されたら買い換えたいと考えていた方などにぴったりです。

NEXTGEAR i650GA7

SnapCrab_NoName_2015-11-16_11-24-32_No-00

CPU:Core i7-6700K
メモリ:16GB
GPU:GeForce GTX1070(8GB)

Pocket

🔺TOP