【G-tune】NEXTGEARとNEXTGEAR-MICROの違いの比較

公開日: : 最終更新日:2018/06/05

Pocket

NG-NGM

マウスコンピューターのゲーミングPCブランドのMICROタワー型のNEXTGEAR-MICRO、ミドルタワー型のNEXTGEARの違いの比較をしていきます。

スペックを重視したい構成にする場合は基本的にはNEXTGEAR-MICROよりもNEXTGEARの方が拡張性の高さ等を考えるとおすすめです。

スペックよりもコスパを考える方であればNEXTGEAR-MICROの方がおすすめです。

ケースの違い

(NEXTGEAR-MICROのケース例)

本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 196×430×417

(NEXTGEARのケース例)

本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 【フロントパネル着脱前】 190×543×450
【フロントパネル着脱後】 190×470×450

外観的なデザインの違いとしてはNEXTGEARのフロントパネルは光沢仕様になっているのでメンテンスをすればかなり映えるPCケースだと思います。

中世の西洋騎士の甲冑のようなデザインになっていて更に奥にLEDで青色に光るので実際に起動している姿で言えばかなりカッコイイPCケースだと思います。

ただ、光沢という事は指紋等も気になるという部分のデメリットもあるので一概にはおすすめとは言いづらいですがフロントパネルは着脱可能なので指紋等が気になるのであれば取り外してしまえば問題は無いとは思います。

NEXTGEAR-MICROの方は指紋等も気になりませんし、コンパクトになっているので一般的な方であればNEXTGEAR-MICROの方がおすすめだと思います。

NEXTGEARはガチゲーマー向け、NEXTGEAR-MICROは一般的な方向けという言い方も出来るかもしれません。いずれにしろデザインの感じ方は人それぞれなので一概にここで評価を下す事は難しいと思います。

本体重量の違い

  • NEXTGEAR-MICRO:約9kg前後
  • NEXTGEAR:約10kg前後

構成内容によっては重量は変わってくるので個別に確認していただくのが間違いが無いのですが、そこまで本体重量で変わらないという印象です。

NEXTGEARの方が少し重いかなという程度ですね。

NEXTGEARのフロントパネルは着脱可能なので外した場合はそこまで変わらないかもしれません。

拡張性の違い

(NEXTGEAR-MICROの参考例)

拡張スロット PCI Express
×16
1 (空き 0)
PCI Express ×8
PCI Express ×4
PCI Express ×1 3 (空き 2)
PCI
拡張ストレージベイ 2.5型 シャドウ×1 (空き 0)
3.5型 オープン×1 (空き 1)/ シャドウ×3 (空き 2) ※一番下のベイは2.5型と共用
5.25型 オープン×1 (空き 1)

あくまで参考例ですので個別で確認していただくのが間違いないですが、基本的にはNEXTGEAR-MICROで拡張性で困るという事は無いです。

この例だとSSD/HDDを積んでいる構成の場合は自己責任にはなりますがストレージで後1つSSD/HDDが追加出来るという事になります。右下の部分ですね。

後は右上の5インチベイが追加可能なので光学ドライブを搭載する場合にも対応する事も可能なケースなので一般的にこれで困るというケースは正直考えづらいです。

拡張スロットに関してはそもそもNEXTGEAR-MICROのマザーボードだとSLI対応していないの事が多いと思うので問題はPCI Express ×1の部分で大型のグラフィックボードを搭載される場合は空きは2つあるのですが、物理的に干渉してしまう場合もあります。

ただとりあえずキャプチャーボードだけ1つ付けるとかであれば断言は出来ませんが公式でキャプチャーボードを搭載したモデルも販売されている事から問題は無いとは思います。

(NEXTGEARの参考例)

拡張スロット PCI Express
×16
2 (空き 1) ※下段のスロットは×4動作となります。
PCI Express ×8
PCI Express ×4
PCI Express ×1 4 (空き 3)
PCI
拡張ストレージベイ 2.5型
3.5型 オープン×1 (空き 1)/ シャドウ×4 (空き 3)
5.25型 オープン×2 (空き 1)

こちらもあくまで参考例です。個別で確認が間違い無いです。この例だとSSDが搭載されていないのでそこは注意ですが、SSDを搭載していたとしても自己責任ですが後2台追加可能なベイがあり、5インチベイも光学ドライブの他にもう1つ追加可能です。

大抵はZ系マザーを採用されている事からSLIの対応やオーバークロックが可能だったりPCI Express ×1の数も3つありこの例だとおそらく物理的に干渉しないくらいのスペースがあるのでサウンドカードやキャプチャーカードなどを追加しても余裕ですね。

メモリの最大スロット数等も違うので一概に断定は出来ませんが総合的にとりあえずスペックで考えた場合にはNEXTGEAR一択かと思います。

※拡張スロット、ストレージに関してはどういう構成内容にするかでも変わるので個別で確認して下さい。

NEXTGEARとNEXTGEAR-MICROの価格差は?

全く同じ構成内容が売られていない事が多いので比較は難しいのですが体感では1万円くらい違うのかなという感じはします。あくまでも主観です。

マザーが違ったりCPUが違ったりと色々構成内容が違うので一概にどちらが高い安いというよりも構成内容の違いで決められるのが間違い無いです。

NEXTGEAR-MICROはこんな人におすすめ

  • 拡張性的に問題無い方
  • 静音性ではNEXTGEAR-MICROの方が上なので静音性重視ならNEXTGEAR-MICROがおすすめ(管理人の主観)大抵スペックが低いのがNEXTGEAR-MICROだからという前提条件は付きます。

NEXTGEARはこんな人におすすめ

  • 拡張性を重視したい方
  • 性能を重視したい方
  • CPUファンをカスタマイズすれば高スペックでもリテールのNEXTGEAR-MICROと同等くらいまでには静音性は上がります。
  • ほこりが物理的に入り込まないように防塵フィルターが装備されています。

【G-Tune×はじめてゲームPC】GTX1070Ti搭載のコラボPCレビュー(シルバーモデル)

この記事で防塵フィルターの解説やNEXTGEARのケースに関して詳しくレビューしているのでNEXTGEARが気になる方はチェックしてみて下さい。

関連記事

Pocket

🔺TOP