NEXTGEAR-NOTE i71000の実機&性能レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/09/19

Pocket

マウスコンピューターさんから『NEXTGEAR-NOTE i71000GA1』の実機を貸して頂けたので性能含めてレビューしていきます。

NEXTGEAR-NOTE i71000GA1の特徴

NEXTGEARNOTE i71000シリーズ最大の特徴と言えるのがCore i7-6700K、GTX980搭載(モデルによって若干の変更有り)とデスクトップPCと同じパーツが使われている点です。通常はノート型のパソコンはモバイル向けのCPUやGPUが使われますが、デスクトップ向けのパーツが使われているのでゲームにおけるグラフィックス性能が非常に高いです。

GTX980と言えばデスクトップPCでもハイスペックな構成で、フルHDのゲームなら動かないゲームは無いと言っても過言ではありません。その位スペックが高いのにも関わらずノート型なので、ゲーミングノートPCでとにかくハイスペックな製品が欲しいと考えている方にはぴったりな商品です。

NEXTGEAR-NOTE i71000GA1の外観

全体図

IMG_1587_R_051216_062152_PM

まずは全体から見ていきましょう。画面上部には200万画素のWEBカメラ、キーボード上部にスピーカーが設置されており、カッコイイデザインになっています。その中央下辺りに電源ボタンがあり、アクセスランプも点灯しています。キーボードはテンキー付きです。

NEXTGEAR-NOTE i71000シリーズは17.3インチのディスプレイを搭載しています。幅418×奥行き295.3×高さ40.9 (折り畳み時)、重量は約 3.9kgです。

ディスプレイ

IMG_1584_R

ディスプレイは17.3型でフルHD画質、そしてノングレア仕様のIPS方式のディスプレイなので視野角が広くとても見やすい液晶です。人によってはノングレアでIPSじゃないと絶対に嫌だという人も多いと思うので目が疲れにくく、長時間の作業でも快適に画面を見る事が可能です。

左側面

IMG_1555_R_051216_062332_PM

左側面にはLANポート、USB3.0×2、Type-C端子、カードリーダー、USB 3.1となっています。最新のインターフェースが搭載されているので将来に向けても安心です。

右側面

IMG_1554_R_051216_062402_PM

右側面にはUSB3.0×1、オーディオ端子類が並んでいます。

背面

IMG_1552_R_051216_062442_PM

背面には電源コネクタとHDMI端子とDisplayPort端子が2つあります。これだけあれば外部出力も安心ですね。

天板

IMG_1551_R

天板はエッジの入ったデザインになっています。

裏面

IMG_1557_R_051216_062639_PM

背面はバッテリが着脱可能です。使わない人は外しちゃってもいいかもしれません。

キーボード

IMG_1561_R

キーボードはバックライトキーボード付きなので夜間での使用にも安心して使う事が可能です。WASDには分かりやすいように印が付いています。FPS系のゲームや、キーボードで操作する時に便利です。また分かりやすいように以下のソフトを使って部分的に色を変える事も可能です。

SnapCrab_GameFeet_2016-5-14_12-22-45_No-00_R

付属のソフトでキーの色を変更する事が可能で、全体の色を替えたり、部分的に色を変える事が可能です。また、タッチパッドはクリック感が柔らかめなので非常に押しやすいです。

スペック

OS Windows10
CPU Core i7-6700K(4コア/ 4.00GHz/ TB時最大4.20GHz)
GPU GeForce GTX 980(8GB)
メモリ 32GB
マザーボード Z170
HDD M.2SSD 512GB、HDD 1TB
ディスプレイ 17.3インチ(1920×1080)

※情報は記事執筆時のものになります。最新の詳細は公式ページでご確認下さい。

各種ベンチマークを計測

ファイナルファンタジー XIV 蒼天のイシュガルド

SnapCrab_ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド ベンチマーク_2016-5-12_11-15-36_No-00_R

設定 画面サイズ DirectX スコア
最高品質 1920×1080 11 12544
高品質 1920×1080 11 16591
標準品質 1920×1080 11 21911
最高品質 1920×1080 9 15746
高品質 1920×1080 9 19485
標準品質 1920×1080 9 23709

ドラゴンクエストX

SnapCrab_ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver14k_2016-5-12_12-31-35_No-00_R

設定 画面サイズ スコア
最高品質 1920×1080 19950
標準品質 1920×1080 20310
低品質 1920×1080 21664

ドラゴンズドグマオンライン

SnapCrab_NoName_2016-5-12_13-12-22_No-00_R

設定 画面サイズ スコア
最高品質 1920×1080 12982
標準品質 1920×1080 13471
低品質 1920×1080 13506

モンスターハンター第三弾(大討伐)

SnapCrab_NoName_2016-5-12_14-1-53_No-00_R

設定 画面サイズ スコア
最高設定 1920×1080 27416

PSO2ベンチマーク ver.4

pso20160512_140938_000_R

設定 画面サイズ スコア
簡易設定6(最高設定) 1920×1080 53541

3DMark

SnapCrab_3DMark Basic Edition_2016-5-12_13-46-39_No-00_R

スコア Graphics score Physics score Combined score
11326 13193 12852 5058

CrystalDiskMark

SnapCrab_CrystalDiskMark 512 x64_2016-5-12_13-35-51_No-00_R

M.2SSDを搭載しているので一般的なSSD搭載のパソコンよりも速いです。ゲームならロード時間や起動時間等の短縮に繋がります。

実際に使ってみての評価

実際に使用してみると本当にゲーミングノートPCなのか?と思う位のハイスペックにただただ驚きます。ゲームを軽くプレイしてみましたが、ヌルヌル動きますし、デスクトップPCでプレイしているのと全く差異無く快適にプレイ出来ます。

ダークソウル3やFallout4などでも最高設定でプレイ出来、家庭用ゲーム機では味わえないような高グラフィックスで世界に没入する事が可能です。スペックが高いので安定したゲーム体験を送れる事により、FPS値をいちいち気にしたりする事無くプレイ出来たのは精神的にゆとりを持てました。

また、スペックが高いのでVRなども推奨スペックがGTX970なので上回っていますので、使えるというのはGood。

ゲームのような高負荷がかかる作業ではファンの回る音は気になりますが、これだけのハイスペックなのでそこは妥協するしか無いでしょう。そもそもゲーミングノートPCでそれを求めるのは酷というものです。通常時はファンの音は特に気にならなかったです。

こんな人におすすめ

  • 17.3インチのノートPCとしては大画面でプレイしたい方
  • デスクトップのゲーミングPCと遜色無いスペックのゲーミングノートPCが欲しい方
  • VRの要件を満たしたゲーミングPCが欲しい方
  • イルミネーションが搭載されたキーボード付きのゲーミングノートPCが欲しい方
  • M.2SSDが搭載された製品が欲しい方
  • USB 3.1が搭載された製品が欲しい方
Pocket

🔺TOP