【PC版】二ノ国2 レヴァナントキングダムの推奨スペック

公開日: : 最終更新日:2018/04/07

Pocket

二ノ国2の魅力やPC版ならではの画質設定の違いや快適にプレイするにはどのくらいのスペックがあればいいのかなどについてまとめました。PC版の二ノ国2に興味がある方は参考にしてみて下さい。

目次
二ノ国の魅力 HDRモードについて
高設定と低設定の画質比較 4Kについて
フレームレートについて 推奨スペックはどの位の性能があればいい?
二ノ国2が快適にプレイ出来るゲーミングPC

実際にプレイして感じた二ノ国2の魅力

美しいグラフィックス

実際のゲーム中のシーンの一コマですが、これがゲーム画像では無くアニメの映像だと言われると納得してしまう方も多いと思います。4Kなどの高解像度などのより現実に近いリアルな画質とはまた別の路線の芸術的な映像美だと思います。

戦闘が面白い

フィールド上ではエンカントシステムで敵とぶつかったら戦闘開始で上記画像のような画面に切り替わります。ダンジョンだと最初から上記画面のまま進行しているので切り替えはありません。

武器は3つまで装備可能でそれとは別枠で1つ遠隔武器が装備出来ます。1キャラクターに対して4つの武器が装備出来て防具やアクセサリー等も装備可能です。

戦闘はとにかくやれる事が多いのが特徴で面白いと感じる要因だと思います。

戦闘前にはバトルイコライザーというメニュー項目があり、属性耐性や能力の向上などを設定可能で、戦闘中にはフニャと呼ばれる妖精のような存在がサポートしてくれるのでスキルを発動させたり、バースト値を貯めて武器バーストを解放させて武器スキルを使用したり、守護神の『ポンゴ』が金ダマを放出するのでそれを獲得する事で覚醒したりと、戦闘に飽きが来ず単調さが無いので面白いです。

軍団を率いて戦術級バトルが楽しめる進軍バトル

通常の戦闘とは別に進軍バトルというモードがあります。戦闘が始まるとエバンを中心に部隊を展開して敵バトルが楽しめます。

部隊は必殺技(戦術)を持っているのでド派手な演出があるのが特徴的です。序盤だと2つしか軍団を操れませんが、最大4つ部隊をコントロールする事が可能です。

王国を発展させるキングダムモードについて

ストーリーが多少進むとエバンが建国した「エスタバニア」の開発が可能になります。国が発展する為にはお金(KG)と人材が必要です。施設を建設する事で国力を高められます。公式サイトによると人材は100人以上、施設は50以上建設する事が可能なようです。

実際にプレイしてみると、城下町を歩く事が出来るのでどんどん国を発展させたくなります。シミュレーションゲームのような要素があるのが二ノ国2の魅力です。

豪華キャストが吹替を担当

  • 志田未来(エバン)
  • 西島秀俊(ロウラン)
  • 門脇麦(シャーティー)
  • 木村文乃(シャリア)
  • 山崎育三郎(セシリウス)
  • 吉谷彩子(ラティエ)
  • 吉田鋼太郎(ガットー)

芸能人の方が声優をされているので志田未来さんや西島さんが『ハッ』とか『えい』とか言って攻撃する時は新鮮な感じがします。ゲーム好きな方以外でも楽しめる作品になっていると感じます。

PC版ならではの高設定と低設定の画質比較

高水準、標準設定にするとネオンが色付きで光りますが、低水準だとネオンの色が反映されません。ブルームという項目をONにする事でネオンの色が付きます。気にならない方はそのままで、スペックの関係で低水準でプレイしたいけどネオンを色付きにしたいのであればブルームをONでプレイされるのがいいかなと思います。

画質自体はパット見だと正直よく分からない感じです。よく目を凝らしたら違いがあるのかもしれませんがゲーム中で気になるほどでは無いと思いますが、低水準だと以上のようなデメリットが他にもあるかもしれないので余裕があるのであれば画質設定はプリセット最高に設定した方がいいでしょう。

フレームレートについて

フレームレートは30、60、無制限と選択する事が可能ですが、垂直同期の設定が無いので60FPSが無難です。G-sync対応ディスプレイで高リフレッシュレートディスプレイを持っている方は無制限でも良いかもしれません。

HDRモードについて

HDR対応ディスプレイを持っている方は設定にHDRモードあるので選択する事でHDR表示に対応しています。HDRの設定はWindowsの設定から[設定] > [システム] > [ディスプレイ] から設定する事が可能です。

4Kについて

4Kに対応しています。画面解像度で3840×2160の解像度に設定可能でした。GTX1070で低水準程度ならいけるかなという感じです。フィールドやエフェクトが多い戦闘画面だとFPS値が落ちるので低設定が無難です。

他ゲーを考えるとGTX1080Ti一択になるのでいずれにしろ4Kの環境を構築したいという方であればGTX1080Ti搭載機がおすすめになります。

二ノ国2の推奨スペックはどれくらいあればいい?

OS Windows 7 SP1 64bit, Windows 8.1 64bit Windows 10 64bit
CPU ntel Core i7-3770 / AMD FX-8350
メモリ 8GB
GPU NVIDIA GeForce GTX 970 / ATI Radeon R9 series(VRAM3GB or higher / VRAM3GB以上)
DirectX Version 11
ストレージ 40 GB

公式だと推奨スペックとしてGTX970を指定しているのでGTX1060辺りが現在最新のGPU相当になります。当サイトの見解としてはGTX1060あれば二ノ国2は快適に動作すると思います。

他ゲーを含めて快適にと考えるのであれば現在だとGTX1070Ti辺りがおすすめにはなります。

実機でFPS値をチェック

Core i7-8700K&GTX1060

3840×2160 高水準 44
1920×1080 105

実機レビュー 【ドスパラ】ガレリアZTの実機レビュー(Core i7-8700K&GTX1060)

Core i7-8700K&GTX1070Ti

3840×2160 高水準 65
1920×1080 138

実機レビュー ガラスパネルがクールなMASTERPIECE i1630シリーズの実機&性能レビュー

二ノ国2の推奨スペックまとめ

  • フルHD:GTX1060
  • 4K:GTX1070Ti以上

二ノ国2が快適にプレイ出来るゲーミングPC

NEXTGEAR-MICRO im590SA1-FG(シルバーモデル)
OS Windows10
CPU Core i5-8400
グラフィック GTX1060(3GB)
メモリ 16GB
ストレージ SSD 240GB HDD 2TB
マザー Z370
電源 500W

CPUは第8世代の物理6コアのCore i5-8400を搭載し、GTX1060を搭載しているので二ノ国2を安心してプレイ可能なゲーミングPCです。

二ノ国2を4Kでプレイしたい方用

ガレリア ZV
OS Windows10
CPU Core i7-8700K
グラフィック GTX1070Ti(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 500GB HDD 1TB
マザー Z370
電源 500W

最新のGTX1070Tiの構成になります。他ゲーも含めて画質設定も高く設定しても快適にプレイ出来るタイトルが増えます。予算に合わせて検討してみて下さい。

ガレリア ZZ
OS Windows10 64bit
CPU Core i7-8700K
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1080Ti(11GB)
メモリ 16GB
SSD 500GB
HDD 3TB
電源 800W

二ノ国2に限らず4K環境を構築したいのであればGTX1080Tiがおすすめになります。

Pocket

🔺TOP