自作では無くてBTOでゲーミングPCを購入するメリットは?

公開日: :

Pocket

9eebd6ae3e003dafbcb134405e540da0_s

時間の節約(時短)

自作するには時間がかかります。速い人でも裏配線等を考えると1時間以上は格闘する必要があります。パソコンをいじるのが好きな人には苦にならないとは思いますが、一般的な人は触りたくもなという人も多いかと思います。

せっかく作ったのに動かないという事になるとどこがダメなのかを検証したり、その時はよくても後で何か失敗していた場合は再度検証したりと時間がかかります。

更にそれによって故障などでパーツを交換したりする場合には更なる出費になるケースもあります。時間的なリスクと金銭的なコストの面でも注文して待っていればいいBTOに分があるのは明らかかと思います。

保証がある安心感

BTOには通常の保証でも1年程度の保証があります。更に3年程度の延長保証を付ける事も出来ます。もちろんプロが工場等でしっかりと組み立てて裏配線等もしっかりとやっていてくれるので基本的には自作よりは安心感がありますが、それでも保証があるので更にユーザーとしては安心感があります。

相性問題が無い

自作で気をつけなければいけない点で最も注意するべきなのはパーツ毎の相性です。パーツの仕様や規格は勉強すれば基本的には失敗する事は無いですが、相性は実際に組み込んでみないと何とも言えません。もちろんプロが構成しているようなパーツを参考に組むのであれば問題無いケースがほとんどですが、素人が何となくで組むと思わぬ所で落とし穴があったりすので事前に更なる勉強が必要になります。

その点BTOなら全てのパーツを吟味して検証してBTOとして基本構成を販売し、その上でカスタマイズの余地に関しても上限が決められていたり相性をきちんと検証して販売しています。

構成をパソコンのプロが選定(ゲーム推奨PC)

ゲームで重要なのはグラフィックボードを最大限のパフォーマンスで発揮するという事なのですが、ゲーム推奨PC等ではそこをきっちりとやっています。

なのでプレイしたいゲームが決まっていて予算が決まっている場合はそのゲームを基準に考えるのが一番ベターな考えです。

その上でさらに予算があるのなら更にスペックが高いゲームPCを将来性を考えて決定していくという流れになりますが、ゲーム推奨PCならそのゲームには最適化して販売しているので初心者の方でもプロが吟味した構成で購入する事が可能なのでこれもメリットかと思います。

シンプルにBTOの方が安い

これ以上のメリットも無いように感じますが、自作するよりもBTOの方が安いです。

いくらプロが選定するとは言っても自分で作れる人がわざわざ高いお金を払って人に頼むのは時間がもったいない以外に理由は無いのですが、自作できるユーザーでも安いのでBTOで注文しています。

パーツを一括で仕入れたりOEM製品を使ったり等をして企業努力で自作するよりも安く購入する事が可能なのでローエンドからハイエンドまで対応可能なBTOメーカーで注文するというのが一般的です。

なので自作のメリットとしてはコスト度外視で自分でパーツを選定をしたいこだわりのある人向けという事になります。

逆にそういうこだわりが無いのであればBTOの範囲内でカスタマイズが可能です。それでもカスタムが足りないという方はサイコムなどの更にカスタマイズの幅が広いBTOショップで購入するのがいいと思います。

Pocket

🔺TOP