中古のゲーミングPCがおすすめできない理由

公開日: : 最終更新日:2018/07/04

4cf459845fdcc56dcd212dc8f06cb4ea_s

様々なジャンルで中古というジャンルがあります。そのジャンル自体を否定する訳では無いのですが、ゲーミングPCに関しては特にパソコン初心者の方はやめておいた方がいいです。

  • 保証が弱い
  • 中古なので製品寿命が短い傾向がある
  • 最新パーツ構成のゲーミングPCの選択肢が少ない

などがあげられます。メリットとデメリットを天秤にかけた場合にはデメリットの方が多い場合も多いので熟練者の方向きのゲーミングPCの選び方になると思います。

中古のゲーミングPCは選択肢が少ない

ゲーミングPCというのは基本的に通販のBTOショップで購入するのが一般的にベターです。多少のPCパーツの知識があれば自分の必要なスペックを割り出すという作業は可能です。

その上でBTOショップで販売している豊富な選択肢の中から自分に合ったゲーミングPCを選択するという流れがあります。

しかし、中古のゲーミングPCの場合、購入手段としてはYahoo!オークションなどのオークション系か、ドスパラの中古のゲーミングPCを購入するというくらいしか選択肢が無いと思います。

そうなると自分に合ったゲーミングPCを購入するというよりも、自分がそのスペックに合わせるという事になります。

CPUが最新でなかったり、GPUが最新でなかったり、色々と古かったり構成内容で比較してみると「何か微妙だなという構成内容で売られている場合もあるのでかなりパーツに詳しくないと逆に損をする場合もあります。

パーツ構成の内容を記載されていない状態で売っているショップがあったり何か怪しいなというサイトも多いのでかなりシビアに、かつ慎重に選んでいかないといけないという面倒なリスクがあります。

それで失敗するという方もいると思います。初期不良の対応や明らかにヤバイ状態で売られてきた場合には返却する事も可能なショップもあると思いますが、初心者の方の場合それも分からないという事も想定されます。

「何が原因でおかしいのかも分からない」

こうなったら結構詰んでいる状態になってしまうので管理人としては安易におすすめは出来ないですね。

その上で最新のパーツ構成で構築された中古のゲーミングPCとなると選択肢が非常に少なくなり、長期的な目線で見ると「なんかもったいないなー」というのが個人的には思います。

中古のゲーミングPCは保証が弱い

どこで購入するのかによって変わってくると思いますが、中古で購入した場合は保証の期間が短い場合が多いです。

通常はパソコンを新品で購入すると1年程度は無料で保証が付いてくるので新品で購入した方が安心して購入する事が可能です。

しかもパーツは最新世代のものでない場合は、経年劣化等により故障のリスクも高まりますし、前の持ち主の使い方も分かりませんので、リスクがあります。

例えばG-Tuneの場合には24時間365日の電話サポートが付いてきたり、修理になっても対応が早かったりと新品でゲーミングPCを買う事のメリットは結構大きいですよ。

初心者の方がG-TuneでゲーミングPCを購入する10個のメリット等でも解説しています。特に初心者の方の場合にはやっぱり新品がおすすめです。

中級者以上になってくると人によっては中古を選択肢に入れる場合もあると思いますが、管理人は一回手を出して嫌な思いをしているので以降全部新品購入しかしていません。

「分かるわ―」と賛同してくれる方も多いのではないでしょうか。

中古のゲーミングPCは価格が安く無い

普通のパソコンの場合でも中古のパソコンというのはあまりおすすめされません。

中古=安いという認識だと痛い目を見る可能性があるのでゲーミングPCを購入する場合は新品をBTOショップで購入されるのがおすすめです。

大前提としてBTOショップはメーカ製のパソコンよりも価格的にはコストパフォーマンスに優れているので総合的に考えると中古はコスパが悪い場合が多いです。

中古のゲーミングPCの場合は構成内容が古かったりして一概に最新かつ新品のゲーミングPCと比較する事が難しいので安く見える場合もあるかもしれないですが、市場価格=ゲーミングPCの価格になる場合がほとんどなのでそのゲーミングPCの価値・価格という部分は変わらない事が多いです。

ゲーミングPCの購入は数年先まで見据えて購入しよう

ゲーミングPCというと高いイメージがあり、なので出来るだけ安く済ましたいという方が中古を選択肢として視野に入れるという状況があるかもしれませんが、基本的にゲーミングPCは数年程度運用するという長期的な視点を持って購入する製品です。

製品寿命という観点からはもっと持つと思いますが、そうなってくると新しい規格や新しいパーツが市場に流れてくるのでスペック不足を感じたら買い替えがおすすめです。

最新ゲームを常にプレイしたいという事であればグラフィックボードだけ換装してしまえばいいので、その期間は常にゲームがプレイできる環境を保つ事が可能です。

グラボ交換を視野に入れている場合にはゲーミングPCの電源容量は700W以上がおすすめな理由で書いていますが電源選びが重要になります。

中古のゲーミングPCを購入したとしてもその時点で最新のパーツが使われていない場合は、パソコンのパーツの進化は日進月歩で進んでいくので時代に取り残されてしまうという場合があります。

簡単に言うと現役で使える期間が短くなるという事です。その辺りの解説は【ミドルレンジ】10~20万円のゲーミングPCを考えるで書いているのでこちらもチェックしてみて下さい。

大体グラボ交換して4~5年で買い替えという流れが一般的です。グラボ交換をしないで3年とか4年とかももちろん可能です。その辺りはゲーム依存なのでプレイするゲーム次第です。

また、故障のリスク、経済的なリスク等を考えると中古という選択肢よりも新品でBTOショップでゲーミングPCを購入される事をおすすめします。

新品は何より気持ちがいい

新品のゲーミングPCを購入するという事は中のパーツも全部新品でPCケースも全部新品です。ピカピカの新品なのはより愛着が出て長く使っていこうという気分にさせてくれるのでそこもメリットだと思います。

どのみち大きな買い物になるのでだったら新品で気持ちよくゲーミングPCを購入されるのがおすすめですね。

BTOショップのほとんどがクレジットカードや分割払いに対応している場合が多いので今現在キャッシュが無くても購入する事が可能なのでせっかくゲーミングPCを購入するのなら気持ちよく買った方が人生が豊かになると思います。

Pocket

🔺TOP