中古のゲーミングPCがおすすめできない理由

公開日: :

Pocket

4cf459845fdcc56dcd212dc8f06cb4ea_s

様々なジャンルで中古というジャンルがあります。そのジャンル自体を否定する訳では無いのですが、ゲーミングPCに関しては特にパソコン初心者の方は絶対にやめておいた方がいいです。

例えばですが、ジャンク品などの故障等により動作困難なパーツを購入して、自分ではんだこて等で溶接し、PCパーツを直せるくらいの知識量と経験値をお持ちの方は中古でパーツを購入したりして自分でゲーミングPCを組み上げるというやり方も可能です。

それくらいの事が出来るのであれば価格的にもかなり抑えられて、その後の動作トラブルに関しても自分で治すのか、廃棄するのかの判断も自分でつくと思うので時間的なコストはかかりますが、経済的なコストはお得だと言えます。

ですが、ゲーミングPCを中古で購入する場合は割高か同等に感じるほどで、中古のメリットがかなり薄いです

中古のゲーミングPCは選択肢が少ない

ゲーミングPCというのは基本的に通販のBTOショップで購入するのが一般的でベターです。多少のPCパーツの知識があれば自分の必要なスペックを割り出すという作業は容易です。その上でBTOショップで販売している豊富な選択肢の中から自分に合ったゲーミングPCを選択するという流れがあります。

しかし、中古のゲーミングPCの場合、購入手段としてはYahoo!オークションなどのオークションか、ドスパラの中古のゲーミングPCを購入するというくらいしか選択肢が無いと思います。

そうなると自分に合ったゲーミングPCを購入するというよりも、自分がそのスペックに合わせるという事になります。

ゲーミングPCをゲーミングPCにしているのはグラフィックボードと言われる3Dグラフィック性能を上げるパーツです。このパーツの進化は凄まじく、まだまだどんどん性能的にも進化していくのであえて前世代のグラフィックボードが搭載されたようなゲーミングPCを購入するのはやめた方がいいと言えます。

その上で最新のグラフィックボードが搭載された中古のゲーミングPCとなると選択肢が非常に少なくなり、かつ価格的にも中古である意味が見いだせません。

中古のゲーミングPCは保証が弱い

どこで購入するのかによって変わってくると思いますが、中古で購入した場合は大抵は1ヶ月程度という所が多いと思います。通常はパソコンを新品で購入すると1年程度は無料で保証が付随するので新品で購入した方が安心して購入する事が可能です。

しかもパーツは最新世代のものでない場合は、経年劣化等により故障のリスクも高まりますし、前の持ち主の使い方も分かりませんので、正直リスクしかありません。

中古のゲーミングPCは価格が安く無い

普通のパソコンの場合でも中古のパソコンというのはあまりおすすめされません。さらにゲーミングPCになるとより高価な傾向があり、最新世代のパーツを使っている場合はほとんど価格的に差異が無いので正直あまりおすすめできません。

中古=安いという認識だと痛い目を見る可能性があるのでゲーミングPCを購入する場合は新品をBTOショップで購入されるのがおすすめです。

そもそもBTOショップはメーカ製のパソコンよりも価格的にはコストパフォーマンスに優れているのでわざわざ中古を選ぶメリットが少ないです。

ゲーミングPCの購入は数年先まで見据えて購入しよう

ゲーミングPCというと高いイメージがあり、なので出来るだけ安く済ましたいという方が中古を選択肢として視野に入れるという状況があるかもしれませんが、基本的にゲーミングPCは5年程度運用する長期的な視点を持って購入する製品です。

製品寿命という観点からはもっと持つと思いますが、そうなってくると新しい規格や新しいパーツが市場に流れてくるので5年程度で買い替えがおすすめです。

最新ゲームを常にプレイしたいという事であればグラフィックボードだけ換装してしまえばいいので、その期間は常にゲームがプレイできる環境を保つ事が可能です。

そうなってくると中古のゲーミングPCを購入したとしてもその時点で最新のパーツが使われていない場合は、さらに使える期間が短くなるという事が言えます。

故障のリスク、経済的なリスク等を考えると中古という選択肢よりも新品でBTOショップでゲーミングPCを購入される事をおすすめします。

Pocket

🔺TOP