World of Tanks(WoT)の推奨スペック

公開日: : 最終更新日:2017/02/07

Pocket

shot_003_051716_113611_PM_R

World of Tanksは、戦車を使って戦うオンラインゲームです。チーム戦で戦い、20世紀中盤の装甲車両同士の戦いを題材としており、戦車の数は100 種類以上も登場します。基本無料で遊べるので誰でも気軽にプレイする事が可能です。

ゲームが進むにつれて戦車をアンロックし、カスタマイズする楽しみと、マルチプレイヤーで戦場を戦車で駆け巡るゲーム体験が主な特徴となっています。戦車好きな方やミリタリーが好きな方におすすめのゲームです。

World of Tanks

PS4版との違い

World of TanksはPS4版があります。大きな違いはPS4版は1080p30fpsで動作します。PC版は60FPS以上で動作します。また、PS4版はメニュー等でレスポンスが若干遅いという難点もあります。

推奨スペック

OS Windows XP / Vista /7/8/10 (64ビットOS以上)
CPU Core i5-3330
メモリ 4 GB 
ストレージ 30GB以上の空き容量
グラフィック GeForce GTX660 (2GB) / Radeon HD 7850 2GB, DirectX 9.0c

WoTでは公式の推奨スペックがGTX660となっています。現在の主流のグラフィックボードがGTX900番台なのでGTX960以上の製品を選択しておけばサクサク動作します。そこまで要求スペックが高いゲームでは無いです。

さらにWoTでは超高性能でハイスペックなゲーミングPCを使っても無制限にFPS値が上限する訳ではありません。110~120FPSが上限になってしまうので、GTX960でも十分という事が言えます。それ以上スペックが高くなっても意味が無いです。

ゲーミングPCでは無い方には重たいゲームである可能性があるので、自分のパソコンでプレイしてみて重たいと感じた場合は、素直にゲーミングPCを購入しましょう。

World of Tanks(WoT)のおすすめゲーミングPC

LITTLEGEAR i310BA1-FG
CPU Core i3-7100
メモリ 8GB
グラフィックス GeForce GTX 1050(2GB)
SSD 240GB
HDD 2TB
電源 500W 
マザー H110(MICRO-ATX)

ストレージにSSDが搭載されており、グラフィックスもGTX1050を搭載しているのでWoTをプレイするにも十分なスペックを確保しています。価格が安くコストパフォーマンスに優れる点がおすすめ理由です。

ガレリア XT
kt_410 CPU core i7-7700
メモリ 8GB
GPU GTX 1060(6GB)
HDD SSD 525GB、HDD2TB
電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
マザー H270(ATX)
Pocket

🔺TOP