PCゲームの推奨スペックから選ぶ

Anthem(アンセム)の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

『Anthem』は、「マスエフェクト」シリーズや「ドラゴンエイジ」シリーズなどを手がけるBioWare(Electronic Artsの傘下)の最新作です。

アンセムの魅力は高画質なグラフィックと、空中を自由自在に飛ぶ事が出来るアクション性の高さ、そしてジャベリンと呼ばれるスーツの性能を上げる為に用意されたハック&スラッシュのゲームシステムです。

ハクスラは追い求めれば時間泥棒なほど熱中度が高くなります。最強のジャベリンを目指して任務に出かけまくるのが非常に楽しいゲームです。

また、ジャベリンの見た目は性能とは別になるので自分だけのカッコいいジャベリンを作る楽しみもあります。

そんなAnthem(アンセム)が快適にプレイできるスペックの情報とおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

カスタマイズ性の高いジャベリンとハクスラ

高グラフィックと高いアクション性

Anthem(アンセム)のスペック情報

最低スペック

OSWindows 10
CPUIntel Core i5 3570 / AMD FX-6350
メモリ8 GB RAM
グラフィックカードNVIDIA GTX 760 /AMD Radeon 7970 / R9280X
グラフィックカードメモリ2GB
ストレージ50GB
APIDirectX 11

最低スペックとしてはCore i5 3570 / GTX 760 / メモリ8GBが下限になります。

推奨スペック

OSWindows 10
CPUIntel Core i7-4790 3.6GHz / AMD Ryzen 3 1300X 3.5 GHz
メモリ12 GB RAM
グラフィックカードNVIDIA GTX 1060 / AMD RX 480
グラフィックカードメモリ4GB
ストレージ50GB
APIDirectX 11

推奨スペックとしてはCore i7-4790 / GTX1060 / メモリ12GBが推奨スペックになります。ビデオメモリの記載が4GBとなっているのでGTX1060(6GB)が推奨スペックとしての下限でしょう。

参考情報:Origin-AnthemAnthem Demo тест GPU/CPU

アンセムの画質比較

解像度はフルHD、UWFHD、WQHD、UWQHD、4Kを確認しております。グラフィック品質のプリセットはウルトラ、高、中、低の4つがあります。

グラフィックが非常に美しいゲームですのでグラフィック設定を上げるのがおすすめです。スペック的に厳しい方はフルHDで画質設定を上げるのが良いでしょう。スペックに余裕がある方はUWQHD(3440×1440)がおすすめです。

更に余裕のある方は4Kだと要求スペックはかなり高いですが、60FPSを設定調整含めて目指して環境を構築するのが良いでしょう。

ウルトラ

ウルトラ

ウルトラ

アンセムのCPU別フレームレート

GPUフルHD(1920×1080)
Core i7-9700K
116
92
Core i9-9900K
111
89
Core i7-8700K
101
76
Core i7-7700K
95
76
Core i5-8600K
82
66
Core i5-7600K
78
58
Core i7-4770K
77
54
Ryzen 7 2700X
76
59
Ryzen 5 2600X
76
57
Ryzen 7 1800X
70
54
Ryzen 5 1600X
69
52
Core i3-8100
69
52
Core i7 2600K
65
46
Core i5 4670K
63
46

平均FPS ■最小FPS 

GPUはRTX2080Tiになります。Ryzen系はかなりフレームレートの伸びが悪いです。Core i7-9700KがベストなCPUでしょう。

アンセムのグラフィックボード別フレームレート

GPUフルHD(1920×1080)
RTX2080Ti
116
92
RTX2080
109
86
GTX1080Ti
101
78
RTX2070
86
68
GTX1080
78
60
GTX1070Ti
73
56
RTX2060
71
56
GTX1070
64
49
GTX980Ti
55
42
GTX1060(6GB)
47
36
GTX980
42
32
GTX970
35
27
GTX960
25
19
GTX1050Ti
25
18
GTX750Ti
15
11

平均 ■最小 

CPUはCore i7-9700K、フルHD環境においては推奨スペックとしてGTX 1060が指定されているので設定調整の必要がありますがGTX1060が適正でしょう。

現在のPCゲームにおける一般的な解像度がフルHD(1920×1080)になります。

そして一般的なモニターの上限リフレッシュレートが60HzになるのでフルHD×60FPSというのが一般的な推奨スペックになります。

フルHD最高設定を目指す場合にはGTX1070 / 1070Ti / RTX2060の性能であれば十分対応可能でしょう。

GeForce GTX 1070のベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce GTX 1070のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。計測...
GeForce RTX 2060のベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce RTX 2060のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。計測...

Anthem(アンセム)をプレイするのに最適なゲーミングPC

GTX1070搭載のコンパクトゲーミングPC

LITTLEGEAR i330SA1-KZ
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGeForce GTX1070
メモリ16GB
ストレージSSD 240GB HDD 1TB
マザーボードB360

G-TuneのLITTLEGEARは非常にマットな質感が優れる品質の高いゲーミングPCです。

マザーボードがB360(Mini ITX)で拡張性が低いという点、スペック的には上位マザーに劣る点を差し引いても”コンパクトなPCケース”とGTX1070のフルHD重量級でも対応可能なスペックの魅力を考えるとLITTLEGEARはおすすめです。

RTX2060搭載のメインストリーム

ガレリア XV
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックRTX2060(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB
マザーH370

第8世代CPUのCore i7-8700と最新のグラフィックボードのRTX2060を搭載したモデルになっています。RTX2060の性能は前世代のGTX1070Ti相当の性能になります。NVIDIAがメインストリームと称すスペックとコスパが魅力です。

Anthem(アンセム)を4Kでプレイする為に必要なスペック

GPU4K(3840×2160)
RTX2080Ti
55
46
RTX2080
44
36
GTX1080Ti
40
33
RTX2070
35
28
GTX1080
30
24
GTX1070Ti
28
23
RTX2060
28
22
GTX1070
25
20
GTX980Ti
22
18
GTX1060(6GB)
18
14
GTX980
15
13
GTX970
13
11
GTX960
9
8
GTX1050Ti
9
8
GTX750Ti
5
5

平均 ■最小 

CPUはCore i7-9700K、4KとなるとフルHDと比較して圧倒的なマシンパワーが必要になります。現状4Kゲーミングの下限としてはRTX2080になります。

RTX2080ならUWQHD(3440×1440)解像度がおすすめです。高設定だとサクサク快適にプレイ出来ています。

4Kウルトラ

4Kウルトラ

理想的な環境としてはRTX2080Tiが現状ベストチョイスになるので予算に余裕があるなら検討してみてもいいでしょう。

4K解像度の美麗さは凄まじいですが、要求スペックも凄まじい。RTX2080でも設定ウルトラでは快適に動作しませんでしたので設定を妥協する必要があるでしょう。4KやるならRTX2080Tiを選びたい。

Anthem(アンセム)を4Kでプレイするのに最適なゲーミングPC

RTX2080搭載でPCゲームを堪能するのに最適な性能!

ガレリア ZG
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックGeForce RTX2080 8GB
メモリ16GB
ストレージSSD 500GB HDD 3TB
マザーボードZ390

最新の第9世代CPUのCore i9-9900K搭載のハイエンドモデル

ガレリア ZZ i9-9900K
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i9-9900K
グラフィックGeForce RTX2080 Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 500GB HDD 3TB
マザーボードZ390
おすすめピックアップ記事