価格で選ぶゲーミングムPC

激安のゲーミングPCはおすすめできないがあえておすすめを上げるとしたらこの一台

13919030631_347c16a47d_k_R

激安のゲーミングPCというのは、大体79,980円前後かそれ以下の事を指しているのが実情ですね。消費増税や円安なんかも関係してくるので一概には言えませんが、ゲーミングPCの価格帯としては最低ラインがその辺りの値段になります。

パソコンというのは値段が性能に直結しているので、激安や格安のゲーミングPCのスペックに関しては必要最低限になります。

ゲーミングという名前が付いたパソコンであればグラフィックボードが搭載されているのである程度のゲームは快適にプレイする事ができるとは思います。

ただ、最新のゲームはそこまで期待出来ないので、ブラウザゲームや軽い3Dゲーム、設定を落とした3Dゲームを主にやりたいといった方向けになります。

PCゲームというのは最新のゲームは年々要求スペックが上がっているので、懐具合が許すなら10万円台以上のパソコンを購入するのが懸命かと思います。

なぜ激安のゲーミングPCはおすすめ出来ない?

自作よりもBTOの方が安い

基本的にパソコンはパーツの集合体です。自作した経験のある人ならわかると思いますが、パソコンを組み立てるのは慣れたら1時間もかかりません。

パーツを売っているお店にいって買ってきて組み立てるだけです。もちろん規格が決まっていますし、静電気に気をつけなければいけなかったりと、プラモデルを組み立てるようにはいきませんが、慣れたら凄く簡単に組み立てられます。

初心者の方には失敗するリスクやサポートが無いので完全に自己責任になるのであまりおすすめは出来ないのですが、そちらと比較すると以下のようになります。

CPUCore i5 4460 BOX ¥21,624
メモリW3U1600HQ-8G ¥7,786
GPUZOTAC Geforce GTX 960 Single Fan 4GB ¥21,980
HDDWD10EZEX [1TB SATA600 7200] ¥5,866
マザーボードGA-H81M-DS2V [Rev.1.0] ¥4,859
電源KRPW-L5-500W/80+/A ¥4,112
ケースQS-240 Window ¥3,963
OSWindows 10 Home\¥14,970
計:85160

ざっと価格コムの最安値で組んでみただけですが、この位の価格になります。(2016/05/30時点)同じようなスペックでNEXTGEAR-MICRO im550が89,800円で売っています。一年保証もついてきますので安いです。

価格コムの最安値で計算しただけですので実際は送料が一括にならないので実際はこの金額より確実にかかります。

ネットで購入するのでは無く、交通費をかけて東京の秋葉原とか大阪の日本橋のオタク街と言われるような場所で最安パーツを足を使って探したりすると送料がかからない分さらに安く仕入れる事が可能になるかもしれません。管理人は上記のオタク街から徒歩5分に住んでいますが、Amazonでパーツは買うか、パソコン買うならBTOでネット注文しています。

人混みが嫌いというのもありますが、単純に面倒くさいからです。ここまでの労力は相当しんどいので、お金を貯めるとかボーナスまで待つとか学生の時はバイト掛け持ちとかしてパソコンやパーツを買ってました。

ゲーミングPCとしても普通のパソコンとしても中途半端

icon自作の話に加えてもっと言うならある程度の水準に無い激安のパソコンはそもそもおすすめしません。なぜなら低価格のパソコンだと性能が全体的に低いのでゲームとしても中途半端になってしまいますし、通常の作業でも中途半端になってしまうからです。

ゲームパソコンというのはゲーム出来るパソコンです。パソコンで重い作業も全体的なスペックが高いからゲーム以外の作業も快適に出来るスペックになっています。 最近では動画配信や動画編集作業がメインのゲーム実況プレイ動画やゲームプレイ動画が盛んに行われています。

これはゲームをしながらゲームを録画する必要がありますが、これもゲーミングPCなら全体的なスペックが高いので快適に作業する事ができます。

逆にゲームや動画編集などをしないというなら普通のBTOでもっと安いパソコンがあり、グラフィックカードがいらないならCPUやメモリをスペックの高いものに選択する事が出来たりHDDではなくSSDに変更したり予算が違う場所にかけられます。 そうなるとこの価格帯でのゲームPCとしての恩恵はかなり限られた人にしか無いので、個人的にはあまりおすすめできません。

100%のパフォーマンスが出せなくてゲームをプレイするのを諦めてしまうよりかは少し背伸びしてもいいパソコンを購入した方がいいです。 学生ならバイトしたり、社会人ならローンを組んだり、家庭がある人なら家族を説得したりとやりようはいくらでもあるので、この価格帯ではなくて最低でも10万円台のパソコンを購入する事を強くおすすめします。

格安のおすすめゲーミングPC

 10万円台の格安のゲーミングPCがほしいという方には以下のゲーミングPCがおすすめです。

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C
OSWindows10
CPUCore i5-8500
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 240GB HDD 1TB
電源500W

マウスコンピューターのゲーミングPCは価格のコスパに優れていると評判です。価格.comのプロダクトアワード2017の後継モデルになります。CPUなどのパーツがグレードアップしたモデルですね。

CPUはコスパに優れるCore i5-8500でSSDも搭載しているのでサクサク動作してメモリ8GBはこの構成なら妥当と考える方も多いと思います。総合的なコスパに優れた一台です。

価格.comプロダクトアワードとは

「価格.comプロダクトアワード」は、ユーザーのレビュー評価をベースに「その年、ユーザーにもっとも支持された(満足度の高い)製品」を選出するという集計方法を採用したアワードです。「売れ筋ランキング」や「評論家(オーソリティ)によるアワード」と異なり、価格に対する性能やユーザー満足度の高い製品が選出されるアワードです。

ゲーミングPCは様々なメーカーから様々な商品が販売されていますが、とにかく価格を重視したコスパで判断した場合本機がもっとも満足度が高かったという事なので価格と性能のコスパでゲーミングPCを選びたいという方にピッタリなPCと言えます。

具体的にはこれからゲーミングPCデビューしたい方やコスパの良いゲーミングPCを探しているという方におすすめになります。

GTX1060搭載で現状のPCゲームならフルHD解像度ならそこまで性能で困る事はありません。まさにコスパモンスターです。FPS系の特にPUBGなどを更にヌルヌルと動かしたいと考えている方は別の選択肢もありますが、設定を下げてもOKと考えている方にはおすすめです。

GPU3DMARK Fire Strike(GraphicsScore)
GTX1060(6GB)
12232
GTX1060(3GB)
12185
GTX1050Ti
7718
GTX1050
6573

初めてのゲーミングPCの1台には最適です。GTX1050の製品が安いですが、性能が段違いなのでGTX1060搭載機がおすすめです。