コラム

インテル製CPUが値上げの動き!コラボモデルも厳しい状況なのでお早めに

執筆時現在、世界中で第8世代CPU供給が不足し、価格が高騰しております。パソコンを販売するメーカーさんはその流れをもろに受けています。

Intel CPUの品薄が深刻化、人気のCore i7-8700Kなどが大きく値上がり

今週に入って、Intel製CPUの価格が一部ショップで大きく値上がりしています。

PC需要期に暗雲、インテル供給不足で=エイサー

パソコン大手、宏碁(エイサー)の陳俊聖(ジェイソン・チェン)董事長は30日、米中貿易戦争による為替変動に加え、インテルの新CPU(中央処理装置)供給不足が、下半期の不安要素だと発言した。受動部品の供給不足より深刻で、大金を出しても入手できない状況とされ、下半期のPC業界は需要期ながら不振となる恐れがある。31日付経済日報などが報じた。

Intelのプロセッサ供給不足により世界的にノートPC出荷に影響、2019年後半まで続く見通し

世界的に、Intelのプロセッサが品薄になっています。部品メーカーであるコンパル・エレクトロニクスのマーティン・ウォン社長兼CEOは、この状況が2019年後半までは続くという見通しを示しています。

現在当サイトでもはじめてゲームPC×G-Tune限定コラボモデルが発売中です。

直販モデルに関してはBTOメーカーでは既に値上げを始めています。コラボモデルに関しても値上げをするかギリギリの状況になります。

いつ価格が上がってもおかしくない状況なので取り急いで欲しいという方はお早めにチェックして下さい。