G-Tuneで選ぶならどのデスクトップPCがおすすめ?NEXTGEARがイチオシ!その理由とは?

公開日: :

Pocket

G-Tuneで販売されているデスクトップ型のパソコンは執筆時で「LITTLEGEAR」「NEXTGEAR-MICRO」「NEXTGEAR」「MASTER PIECE」の4つあります。

それぞれ特徴がありますが、個人的にイチオシなのがNEXTGEARです。それぞれ用途に合わせて選択していくのが最善なのですが初心者の方で「どれ選んだらいいのか分からないからおすすめを教えて!」と言われた場合にはNEXTGEARをおすすめします

NEXTGEARがおすすめな理由とは?

ストレージベイが豊富

NEXTGEARがおすすめな理由としてはシンプルに拡張性の高さです。マザーボードや本体のストレージベイの豊富さなどLITTLEGEARやNEXTGEAR-MICRO、MASTER PIECEと比較しても拡張性の高さはNEXTGEARが最も適しています。

2.5型 シャドウ×3 
3.5型 シャドウ×2 
スリムODDベイ オープン×1

2.5型はSSDですね。SSDがNEXTGEARの場合3台まで対応しています。3.5型はHDDです。HDDも2台まで対応しています。なのでトータルで5台までイケるのでほとんどの方で足りないという事は無いのではないでしょうか。

管理人のストレージ周りを晒すとSSD×2、HDD×1なのでMASTER PIECEでもMICROでもLITTLEGEARでも足りるのですが、SSDに関してはもう一台追加しようかなと思う時もあります。

FドライブがSSDですが、いっぱいになってきています。

FF15が155GB以上、GTA5(グランド・セフト・オート5)が72GB以上、シェンムー3が100GB以上など大容量化が進んでいるのでSSDにゲームをいっぱい入れたいという場合にはPCケースのストレージベイは意外と重要かなと思います。

非アクティブなゲームをHDDに移動させれば済む話なので500GBでも十分運用は可能です。250GBでも節約すれば対応は可能だと思いますが、FF15の155GB以上はさすがに厳しいかもしれません。

SteamでSSDからHDDに以降させるやり方はこちらで書いているので参考にしてみて下さい。

アクティブなゲームを多めにしたいと考える方はNEXTGEARだとSSDは3台までいけるので「500GBのSSDならとりあえず足りるか…ん?微妙に圧迫してきたな。1TB欲しくなってきたぞ」という場合でも対応可能です。

CPUのパフォーマンスをガッツリ引き出せる

あくまでも記事執筆時の第8世代インテルCPU(Coffee Lake-S)の話になるのですが、Z370・H370に関してはベンチマークの数値的にはしっかりと出るのですがB360に関してはベンチマークで数値が思ったほど出ていないというのを実機レビューで確認しています。

これはおそらくマザーボード側で調整等をしているのが要因だと思いますが、パフォーマンスを最大化したい場合にはH370かZ370がおすすめになります。

NEXTGEARだとZ370が採用されているので間違いないスペックという事が言えます。

CPU Cinebench CPU スコア比較
Core i7-8700K(Z370)
1427
Core i7-8700(H370)
1414
Core i7-8700(B360)
1205
Core i7-8700(B360-ITX)
1161
Core i5-8500
937

後はパフォーマンスという部分に言及するのであれば冷却が足りない場合でも同様にスコアが低くなるのでG-Tuneの場合にはその可能性はかなり低いです。

100℃近くに行くと自動で性能を下げて温度も下げてくれるのですが、逆に言うとパフォーマンスも下がってしまいます。パフォーマンスを下げずに性能を引き出す場合には80℃くらいまでが理想的でしょう。

G-Tuneの実機レビューでCPU温度が高温度になってしまってパフォーマンスが下がったという経験は過去無いです。

MICROとLITTLEGEARに関しては冷却では無くマザーボードの話になります。冷却に関してはG-Tuneは強いのでパフォーマンスを重視したい方は「NEXTGEAR」か「MASTER PIECE」がおすすめです。

NEXTGEARがおすすめ理由まとめ

まとめると将来的な拡張性という部分とCPUのパフォーマンスを引き出せるという2点です。

  • ストレージベイが豊富
  • CPUのパフォーマンスを最大限引き出せる

ストレージに関してはSSDからHDDに移行して節約する事も十分可能なのでMICROでもLITTLEGEARでもMASTER PIECEでも大丈夫という方ならどれでもOKだと思います。

「最上位のMASTER PIECEが欲しいけどストレージの容量が不安」という方は最初から1TBや2TBのSSDを積んでもOKです。ちょこちょこ足すより自己責任で増設しなくてもいいので予算に余裕があればそういうやり方も可能でしょう。

グラボ > CPU・メモリ・SSD

CPUのパフォーマンスに関してはPCゲームはグラフィックボードの性能依存です。CPUの性能が多少劣っていてもゲームの性能はGPU性能で決まるので少しくらい性能が下がってもCore i7はCore i7なので影響は少ないです。

という感じでゲームであれば問題にならない事も多いとは思いますが、CPU性能を最大限使いたいという方や自己責任で増設を考えているという方など最大公約数的な落とし所としてNEXTGEARが最もベターな選択になるのでおすすめという理由です。

コンパクトさ(LITTLEGEAR)で考えるのか、コスパ(MICRO)で考えるのか、スペック(NEXTGEAR)で考えるのか、ケースの品質・スペック(MASTER PIECE)で考えるのかという選び方になると思いますが、どれがおすすめ?と聞かれたらNEXTGEARがおすすめです。

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP