ゲーミングPC比較

【ドスパラ】ガレリアXVとガレリアXTの比較

ドスパラの大人気ゲーミングPCのガレリアXVとガレリアXTの比較をしていきます。個別の実機レビューも掲載しているのでそちらもチェックしてみて下さい。

スペックで比較

ガレリアXV
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGeForce GTX1070Ti(8GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB HDD 2TB
マザーボードH370
電源500W
ガレリアXT
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGeForce GTX 1060(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB、HDD 1TB
マザーボードH370
電源500W
注意点

※情報は執筆時点のものになります。商品の詳細や価格については詳細ページにてご確認下さい。ゲーミングPCは構成内容の変更があるので公式サイトの情報が間違い無いです。

スペックで見ると一目瞭然ですが、グラフィックボードのスペックのみが違います。状況によってはCPUやメモリの容量が違うという場合もあるでしょう。

ただ、基本的に見るべきはこのグラフィックボードの性能になります。

GTX1070TiとGTX1060の性能で比較

GPU3DMARK Fire Strike(GraphicsScore)
GTX1070Ti
19034
GTX1060
12415

スコアはガレリアXV、ガレリアXTの実機レビューで取得したデータでの比較になります。

GTX1070Tiの性能はGTX1080とGTX1070の間の性能です。なのでGTX1060(6GB)と比較した場合には間にGTX1070が入るのでGTX1060とGTX1070Tiを比較した場合には2ランク上の性能になるので、かなりの性能差があります。

これは実際にゲームのプレイに大きな影響を与え、GTX1060が推奨スペックに指定される事が増えてきた昨今のPCゲーム事情を考えた場合にはより余裕を持ったスペックという意味でGTX1070Tiの価値は大きいでしょう。

GPUGhost Recom Wildlands(フルHD:ウルトラ)
GTX1070Ti
55
GTX1060
39

重量級のゲームの最高設定で比較した場合にはGTX1070Tiの方が55FPS出ているので十分快適にゲームがプレイ可能なラインですが、GTX1060の場合には少し厳しいという評価にはなります。

ただ設定を高設定まで下げる事でGTX1060でも69FPSがレビュー時に出ているので最高設定にこだわるかどうかが一つの基準になります。

拡張性で比較

マザーボードはH370で同じでPCケースもガレリア専用KTケースなのでストレージのベイなどは同じになります。

ガレリア専用KTケースは5インチベイが5つ、3.5インチが5つと十分な量があるのでHDDを増設したりSSDを増設したい場合でも自己責任で可能でしょう。

価格で比較

記事執筆時で価格差は27,000円です。GTX1070TiとGTX1060の価格差も大体そのくらいなのでグラフィックボードの価格=ガレリアXVとガレリアXTの価格差と言い換えてもいいでしょう。

消費電力で比較

「電気代が気になるなぁ」という方もいるのではないでしょうか。パソコンの電気代はグラフィックボードが違う事で変わってきます。

GPUベンチマーク実行時
ガレリアXV
245w
ガレリアXT
175w

高負荷時は3Dmark(FireStrike)実行時の消費電力をワットチェッカー(REX-BTWATTCH1)で計測しました。消費電力は変動するのであくまでも参考程度ですが、消費電力はグラフィックボードにかなり影響を受けます。

グラフィックボード以外のパーツが同一なスペックなのでグラフィックボードの差による消費電力の差が出ていますね。

アイドル時ではそこまで大差はありませんが、長時間ゲームをプレイする方でスペック的にGTX1060で足りる場合には消費電力の事を考えた場合には性能が低い方が抑えられるのでGTX1060を選ぶ意義もあります。

まとめ

ドスパラのガレリアXシリーズは公式サイトにも記載がありますが、「ゲーミングPCの定番シリーズ」になります。定番なので人気も高くコストパフォーマンスにも優れています。

ガレリアXVは執筆時だと人気ランキング1位、ガレリアXTは人気ランキング2位のゲーミングPCです。ガレリアXシリーズではありますが、標準で静音パックまんぞくコースが実機レビューで付いている事を確認しています。

どちらもセール対象商品になっている事が多く、価格が安くお得に買えるメリットがあります。

ガレリアXVとガレリアXTを選ぶ基準はグラフィックボードの性能=ゲームの快適性の差なのでより快適にゲームをプレイしたい方はガレリアXVがおすすめです。

コストパフォーマンスを考えた場合にはGTX1060も優秀なので予算に合わせ選択していくのがいいでしょう。