グラフィックボードから選ぶ

GeForce RTX SUPER シリーズは買い?

GeForce RTX 20シリーズに新たな仲間が増えました。GeForce RTX SUPERが登場してラインアップとしてはRTX2080 SUPER、RTX2070 SUPER、RTX2060 SUPERとなっております。

気になる価格やパフォーマンスという部分についてチェックしていきましょう。

GPUの価格をチェック

北米市場価格

GPU価格
RTX2080Ti999ドル
RTX2080 SUPER699ドル
RTX2080699ドル
RTX2070 SUPER499ドル
RTX2070499ドル
RTX2060 SUPER399ドル
RTX2060349ドル

SUPERシリーズは価格据え置きとなっているのでシンプルにコスパが高いビデオカードでしょう。これから購入する方にとってはRTX2070、RTX2080に関しては入れ替わっていく事が予想されるのでそれを念頭に置いた選び方をするのが良いかと思います。

RTX2060に関しては50ドル安いのでNVIDIAの公式サイトにも残っています。ラインアップとしてはRTX2080Ti / RTX2080 SUPER / RTX2070 SUPER / RTX2060 SUPER / RTX2060というのがRTX20シリーズの今後にはなっていくでしょう。

GPUのパフォーマンス比較

GPU3DMARK Fire Strike(GraphicsScore)
RTX2080Ti
32929
RTX2080 SUPER
28390
RTX2080
27106
RTX2070 SUPER
25520
RTX2060 SUPER
22718
RTX2070
21920
RTX2060
19096
GTX1660Ti
16113
GTX1660
13359
GTX1650
8956

SUPERは順当に無印を超えるパフォーマンスを記録しています。RTX2060 SUPERに関してはVRAMが8GBなので高解像度に対応しているという意味でベンチマークを取得していて安心感がありました。

GeForce RTX RTX20シリーズのスペック・性能ベンチマーク比較 GeForce RTX 20シリーズのRTX2080Ti、RTX2080、RTX2070 SUPER、RTX2070、RTX2060...

詳しいスペックやベンチマークに関してはこちらでまとめているので参考にしてみて下さい。

国内価格を調査

GPU価格
RTX2080Ti120,176円(+税)
RTX2080 SUPER88,750円(+税)
RTX208069,000円(+税)
RTX2070 SUPER61,000円(+税)
RTX207046,278円(+税)
RTX2060 SUPER50,750円(+税)
RTX206034,899円(+税)

2019年の7月22日現在のリンクのGPUの価格になります。ほぼ最安値に近いと思われる価格になります。RTX2080 SUPERに関しては後日追記していきたいと思います。(追記完了しました)価格は修正しないので2ヶ月後や3ヶ月後などにこの記事を見られた方は各自GPUの現在の相場を上記と比較しながらチェックして頂ければと思います。

RTX2080は当時10万円程度で購入した記憶がありますが、今だと2.5万円程度安くなっていました。全体を俯瞰して見てみると国内価格だとちょうどパフォーマンス通りの価格設定という感じでしょうか。

追記:RTX2080 SUPERが発売されました。RTX2080 SUPERが悪い子ではありませんが、パフォーマンスと価格を考えると発売直後はRTX2080が魅力的に見えてくる気がします。

RTX2080Tiが当時169,800円(+税)くらいでしたので5万程度落ちてきているという事を考えると高いは高いのですが、RTX2080Tiも魅力的に見えてくる気がしてしまいますね。

RTX2070 SUPERとRTX2080 SUPERに関しては北米市場価格ではありますが、無印と同じ価格設定というのは無印を購入した方は寂しい気もします。(管理人もですが…)

ただ、これから購入される方にとってはラインアップが増えて多様化するのであれば選択肢が増えるのでそれに越した事は無いと個人的には思います。

今購入する場合には安くなった無印を狙うというのもアリですし、パフォーマンス通りの価格なら新しい方がいいよねという考え方もありますし、少し待ってSUPER狙うというのもアリだと思います。いずれにしても現時点では極端に損をするという事は無いでしょう。

最新グラボをお得に購入する方法

管理人は新GPUが出たら入れ替えてしまうスタイルにしたので古いGPUは世代が変わったら売却して新しいGPUに入れ替えるという感じで運用するようにしました。

【ドスパラ】ゲーミングアシストサービスでお得にゲーミングPCを運用しよう ドスパラではゲーミングアシストサービスを展開しています。ゲーミングアシストサービスに加入する事で『ゲーミングPC買替サポート』と『長...

その際にドスパラのゲーミングアシストサービスに加入しておくと加入年数や買い取り金額によってポイントが貰えます。新しいGPUの購入資金にする事が可能ですので新GPUが発売されたら入れ替えするというスタイルの方は加入しておくとお得に運用する事が可能になります。

まとめ

モンハンワールドがNVIDIA DLSSに対応したり、2020年3月にウォッチドッグス レギオンが発売ですが、RTX対応タイトルとしてオープンワールド ゲーム+最新テクノロジーによるPCに特化した最新・最先端のゲーム体験というのも予定されています。

『Watch Dogs: Legion』 – リアルタイム レイ トレーシングが組み込まれた最新の超大作

最もヒットが期待されている『Cyberpunk 2077』にもレイトレが導入されます。

NVIDIA のパートナーシップで大ヒットが期待されるゲーム『Cyberpunk 2077』にレイ トレーシングを導入

他にも『Call of Duty: Modern Warfare』やRemedy Entertainmentの『Control 』などの大作レイトレ対応のゲームが予定されているのでNVIDIAのRTX20シリーズをそろそろ導入しておきたいという方にとってはGeForce RTX SUPER シリーズの登場は喜ばしい事でしょう。

おすすめピックアップ記事