グラフィックボードが非搭載のパーツ交換前提のおすすめゲーミングPC

公開日: :

Pocket

例えば4~5年前にゲーミングPCを交換し、1~2年前にグラフィックボードの交換だけをしたという場合を仮定します。

グラフィックボードの交換が出来ているという事であれば基本的には性能は飛躍的にアップするので十分快適にゲームを楽しむ事が可能ですが、次のグラフィックボードが発売されるまではまだ時間があるから先にパソコン自体を新調したいという方もいると思います。

CPU性能やメモリの容量や電源容量など色々不満があったり、パソコン自体が不調になってとりあえずGPU以外のパーツだけ全て新しくしてからパソコンを購入したいという場合ですね。

この場合はとりあえずパソコンを新調してしまえば今までのグラフィックボードを新しい新型のグラフィックボードが発売されるまで使いまわしてから新しいグラフィックボードが発売されたらそれを購入してパーツ交換すればいいだけなので初心者の方でも割りと簡単に一気にスペックアップが図れる方法だと思います。

タイミングや時期といった事とは無縁になるのでいつ買っても損する事はありませんし、いつでも好きな時に好きなタイミングで最新のゲーミングPC環境を構築する事が可能という点ではメリットだと思います。

ただグラフィックボードの交換が出来るという前提なのでグラフィックボードの交換が難しいと考えている方は厳しいかもしれません。

最新ゲームをあまりプレイしないのならむしろGPUを非搭載のパソコンを買った方がコスパが良い?

最新のゲームをバリバリとプレイしたいのであれば常に最高の環境を構築するというのが理想ですよね。ただ、現実としてはそこまではちょっと…。という方の方が比率で言えば多いのではないでしょうか。

もちろん上を見たらキリが無いのである程度の所で楽しむというのはそれはそれで面白いですよね。最小のコストで最大の結果を得るというのは醍醐味です。

なので最初からグラフィックボードが非搭載のゲームパソコンを購入するのは一気にゲームをプレイできるタイトルが激減するのでおすすめは出来ないですが、もうグラフィックボードを持っているという場合にはそれを交換してとりあえず様子を見るというのは意外とアリだと思います。

グラフィックボードの換装だけならそこまで難易度的には高くは無いので個人的にはグラボ交換くらいなら初心者の方でもおすすめはできるかなという感覚です。

ただ、メモリや電源などはかなり痛い目にあって出費もかなりかさんだ経験があるのであまり無茶な事をするとリスクも大きいのでそこの辺りは考える必要はあると思います。

具体的にはメモリは相性問題があり、何度も捨ててます。相性をクリアしたのに1年くらいで不調を起こしたり…。

電源は経年劣化したりして交換もありますが、グラボを交換した際に容量が足りなくなったりしたり使い続けるのも怖いので新しく交換…。

特に初心者の方だと最初に組むのはいいけれどその後の面倒を誰も見てくれないですし、正解か不正解かの判断も付かないので意外と自分で組んだ事はあるけれどトラブルを起こしたりして面倒な経験をしたからBTOで買うという人も多いです。

グラフィックボードが非搭載のパソコンを購入する際の注意点

CPU

CPUはやっぱり良い方がいいと思うので最上位のCore i7がおすすめです。CPUを交換するとなるとかなり大変になるので普通はマザーも交換してメモリも交換してとなるのでここは妥協しない方が良いと個人的には思います。

そこまでガッツリゲームやマルチで作業をしないという方であればCore i5でも十分実用に足るという場合もありますが、換装を前提としているのであれば基本的にはここをケチるのは長期的な目線で考えた場合には個人的にはあまり選択しにくいとは思います。

電源

電源はかなり重要ですよね。特にグラフィックボードを前提としているのであれば基本的には電源容量には一番気を配る必要があると思います。

電源が足りないと画面に何も点かない時もありますし、突然シャットダウンしたりといった事も経験しているので容量は多い方が良いですが、多すぎるのも禁物なので500W~700Wで搭載するグラフィックボードにもよりますが、総W数で計算して50%程度になるのが理想的です。

おすすめのグラフィックボードが非搭載のパソコン

Monarch GE 8700
OS Windows10 64bit
CPU Core i7-8700
グラフィック インテル UHDグラフィックス630
メモリ 8GB
ストレージ SSD 320GB、HDD 1TB
電源 450W

管理人ならコレを買うと思います。CPUは最上位クラスで数年は使える性能でグラボが非搭載でドスパラなのでコスパが高く、電源もカスタマイズに対応し、メモリの容量も8GBなので基本的には困らないですが、カスタマイズで16GBにすれば最新のゲームもグラボの換装が出来れば付いているのでかなりおすすめです。

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP