GeForce GTX1080搭載のおすすめゲーミングPC

公開日: : 最終更新日:2018/08/15

Pocket

GTX1080はハイスペックな性能で、重量級のゲームでも快適にプレイする事ができる性能を期待できます。NVIDIAのGeForce GTX1080のスペック解説とGTX1080が搭載されたおすすめのゲーミングPCを紹介します。

GTX1080の性能

マウスコンピューター(G-Tune)のグラフィックボードの性能はこちらから閲覧する事が可能です。3DMARK(Fire Strike Graphics Score)の性能比較になっています。

GTX1080Tiには劣りますが、現状ハイスペックの性能を持っています。重量級のPCゲームでも最高設定で60FPSを目指せる性能を持っているのでハイスペックなゲーミングPCが欲しいという方にはイチオシです。

人気のGTX1070Tiよりも性能では上なのでより快適にゲームをしたいという方にもおすすめです。

(Core i7-8700K&GTX1080構成でのベンチマークスコア)

Fire StrikeのGraphics Scoreでもかなり高い数値が出るので最新のCPUと組み合わせる事で総合的なベンチマークスコアでも高い数値が期待出来ます。

(Core i7-8700K&GTX1080構成でのベンチマークスコア)

国産の重量級ベンチマークでもかなり高い評価が出ます。FF15はGTX1080Tiでも最高評価の12,000を超えません。実際にFF15をプレイしましたが、不満なくプレイ可能な性能がGTX1080にはあります。

(Core i7-8700K&GTX1080構成でのベンチマークスコア)

中量級のゲームでは更に高い数値が出ます。ゲームを快適にプレイしたいという方にはおすすめなスペックです。FF14クラスであればフルHDを越えるWQHDでも対応可能なスペックと言えるでしょう。

ゲーム内ベンチマークを計測

Rise of the Tomb Raider《中量級》

Rise of the Tomb Raider 解像度 設定 FPS
3840×2160 最高 49
59
最低 92
1920×1080 最高 125
152
最低 192

中程度のゲームだとFF14などの国産オンラインゲームや数年前の重いゲームがこの位置に相当します。最高設定で120FPSを超えています。

Ghost Recom Wildlands《重量級》

解像度 設定 FPS
3840×2160 ウルトラ 29
45
68
1920×1080 ウルトラ 60
105
155

重量級は最新の重いゲームなどが該当します。フルHD最高設定で60FPSに到達しています。

アサシン クリード オリジンズ

解像度 設定 FPS
3840×2160 最高 38
1920×1080   最高 80

重量級の部類に入るアサシンクリードオリジンズでも60FPSを大きく越えるフレームレートを計測しています。

Far Cry5

解像度 設定 FPS
3840×2160 最高 42
1920×1080   最高 109

2018年発売ファークライ5のフルHDの最高設定でフレームレートを取得した時のベンチマーク結果になります。

実機レビュー NEXTGEAR i680SA1-FGの実機レビューから数値は抜き出しています。

GTX1080はココで選ぶ!

GPU TDP 3DMARK Fire Strike(GraphicsScore)
GTX1080Ti 250W
28590
GTX1080 180W
21829
GTX1070Ti 180W
19524
GTX1070 150W
17974
GTX1060(6GB) 120W
12415
GTX1060(3GB) 120W
12232
GTX1050Ti 75W
7351
GTX1050 75W
6836

ハイスペックの性能を有していながらも消費電力は低く抑えられており、ワットパフォーマンスに優れているのがGTX1080です。TDPは180W。GTX1080TiだとTDPが250Wになってきます。

GPU 消費電力性能比
GTX1080Ti
114
GTX1080
121
GTX1070Ti
108
GTX1070
119
GTX1060(6GB)
103
GTX1060(3GB)
101
GTX1050Ti
98
GTX1050
91

G-Tuneのスコアと当サイトの実機レビューからスコアは算出して計算するとこのような結果になりました。GTX1080が最も優れており、GTX1050が最も消費電力に対して性能が出ていませんね。

消費電力も考えつつ、ゲーム性能も高めていきたいという方にはGTX1080搭載機はおすすめになります。

GTX1080搭載のおすすめゲーミングPC

NEXTGEAR i680SA1-FG(はじめてゲームPC限定)
NEXT OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700K
CPUクーラー 水冷CPUクーラー
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1080(8GB)
SSD 480GB
HDD 2TB
電源 700W 
マザーボード Z370
カスタム NEXTGEAR専用 強化ガラスサイドパネル
光学ドライブ DVD
キーボード G-Tuneオリジナル
マウス G-Tuneオリジナル

NEXTGEARの新ケースを採用したi680シリーズの限定コラボモデルになります。Core i7-8700Kを採用し水冷CPUクーラーを標準搭載しているので冷却性能は高いです。

また、NEXTGEARのケースには強化ガラスを採用し、グラフィックカードホルダーやインターフェースが天板前面に集約しているなどのメリットもあります。

メモリは16GB搭載しており、マザーボードがZ370など総合的にコスパに優れています。

ガレリア XG
OS Windows10 Home 64bit
CPU Core i7-8700
グラフィック GTX1080(8GB)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 500GB+1TB
マザー H370
電源 650W

最新の第8世代CPUが搭載したガレリアXGはコストパフォーマンスに優れる一台です。できるだけ価格を抑えてGTX1080搭載のゲーミングPCを選びたいという方におすすめです。

性能に関しては《ガレリアZGの実機レビュー》PUBGも快適にプレイ可能!【ドスパラ】で実機レビューをしています。

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP