ゲーム推奨スペック

Last Tideの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

Last Tide(旧名:King Tide)は深海へ送り出された100人のダイバーによるバトルロイヤルです。PUBGの海版と言う説明が適していますね。

360度水中で自由に動き回れて水中のグラフィックスも綺麗です。水中のバトルロイヤルゲームをやりたいという方におすすめです。

リリース日2018/08/28
日本語対応
販売元Steam

Last Tideは日本語対応?

プレイに支障は無い程度に日本語化されています。死んだ時には「お前はもう死んだも同然だ」と言われます。

Last Tide/ラストタイドの推奨スペック

 最低スペック推奨スペック
OSWINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須)WINDOWS 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT必須)
CPUIntel Core i5-2400もしくはAMD FX-6300Intel Core i5-6600KもしくはAMD Ryzen 5 1600
メモリ6 GB RAM8 GB RAM
GPU(グラボ)NVIDIA GeForce GTX 1050/950/760もしくはAMD Radeon RX 560/ RX 460/R7 370NVIDIA GeForce GTX 1060/970/780もしくはAMD Radeon RX 580/570/480
ストレージ15GB以上15 GB以上

(2018/08/28時点のストアページの推奨スペック)

GTX1060が推奨GPUとして指定されているのでGTX1060が搭載されたゲーミングPCがおすすめになります。

最低スペックとしてはGTX1050が指定されているので予算の関係でスペックを抑えた選び方をしたい方はGTX1050以上を狙うのがいいでしょう。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

GTX1070でプレイ

グラフィックボード最大平均最小
GTX10701219326

序盤のロビーの所から始まるまでが少しフレームレートの乱れがありますが、ゲームが始まってしまうと軽くなるそんな印象です。みんなで集まっている所からマップに行くまでが重い感じでしょうか。

グラフィックボードとして推奨でGTX1060が指定されているので、60FPSを目指す場合にはGTX1060が適しています。高FPS等を稼ぐ場合にはGTX1070Ti以上が適しているでしょう。

環境:CPU:Core i7-8700/GPU:GTX1070/メモリ:16GB/SSD搭載機

ゲーム開始序盤のロビーの所からスタートして死ぬまでのフレームレートを計測しました。計測日は2018/08/28です。

アップデート等で改善される場合も重くなる場合もあるのでご注意下さい。

MAX120FPS?

管理人が確認した限りではMAX120FPSでした。フレームレート制限については好きな数字を入力する事が可能ですが、実際には120FPSが頭打ちという検証結果がでました。

アップデート等により改善されるかもしれません。

おすすめのゲーミングPC

ガレリア

『BREAK THE NOMAL』をコンセプトに2020年に筐体が一新。新筐体は正面部分が光ります。

詳細はこちら 公式はこちら

G-Tune

ゲーマーの意見を採用した筐体でメンテナンス性の高さや質感が良い点がおすすめです。

詳細はこちら 公式はこちら

おすすめピックアップ記事