購入にあたり

ゲーミングPCの延長保証は入った方が良い?

ゲーミングPCの延長保証は入った方が良い?

BTOパソコンは、1年間の保証が標準で付いている事が多いです。更に長期の延長保証サービスに対応しているBTOメーカーが多いです。

長期保証に入るべきかどうか迷われる方もいると思いますので、ゲーミングPCの保証についてまとめています。

長期保証に入るべきかどうか

長期保証に入るべきかどうか

基本的に新品でパソコンを購入した場合は1年間は無償保証期間が適用される場合がほとんどです。

それとは別に有料で3年延長保証などのような制度があります。最近では保証とは別に更に内容を充実させたサービスを展開するショップもあります。

  • パソコンに対する知識があるかないか
  • 自分でパソコンを改造するかどうか
  • デスクトップPCかノートパソコンか

パソコンの知識が無いなら入っておく方が安心です。パソコンは掃除しないとホコリが溜まってOSが起動しないという場合もあります。

初心者の方だと何が原因で動かないのかというのがよく分からないと思いますので、入ったほうが安心です。

自分でパソコンのパーツを交換して性能をアップさせるような将来性がある場合は延長保証に入っていても保証範囲外になる恐れがあるので、改造する予定があるなら入らない方がいいでしょう。

また、ノートパソコンの方が壊れやすい傾向があります。通常修理でも対応してくれますが、高額な修理代になってしまう場合もあるので、延長保証に入っておいた方がいいと思います。

ノートパソコンは自然に故障してしまうという場合もあるので、長期延長保証の加入を強くおすすめします。

ゲーミングPCの場合は製品価格が非常に高額になりやすいです。基本的には入っておいた方が無難です。

延長保証の価格

ドスパラ

年数価格
1年標準保証無料
2年延長保証6,598円またはPC本体価格の6%
3年延長保証10,998円またはPC本体価格の10%
4年延長保証14,298円またはPC本体価格の13%
5年延長保証19,798円またはPC本体価格の18%

3年保証だとPC価格の10%です。20万円のPCなら2万円の保証料金がかかります。

ドスパラの保証の詳細はこちら

マウスコンピューター

デスクトップPC(マウスコンピューター/G-Tune)
サポート内容保証期間金額
センドバック修理1年間標準
3年間7,700円(税込)
ピックアップ修理1年間
3年間11,000円(税込)
オンサイト修理1年間
3年間16,500円(税込)
ノートPC(マウスコンピューター/G-Tune)
サポート内容保証期間金額
センドバック修理1年間標準
3年間9,900円(税込)
ピックアップ修理1年間3,300円(税込)
3年間13,200円 (税込)
オンサイト修理1年間サービス対象外
3年間サービス対象外

センドバックは製品をマウスコンピューターまで送付する一般的な保証で、ピックアップは業者が商品を引き取りに来てくれる保証です。

オンサイトは技術者が自宅まで来てくれて修理してくれるというサービスになります。

価格に応じて保証料金が変動するタイプでは無いので高額な商品ほど保証金額の安さがより目立ちます。

マウスコンピューターの保証の詳細はこちら

パソコン工房

年数保証範囲保証金額価格
1年標準保証自然故障無制限無料
3年延長保証自然故障無制限6,600円またはPC本体価格の10%
3年延長保証物損故障本体金額の100%まで9,900円またはPC本体価格の15%(個人)
4年延長保証自然故障無制限9,900円またはPC本体価格の15%
4年延長保証物損故障本体金額の100%まで 13,200円またはPC本体価格の20%(個人)

物損保証に関しては個人か法人かで保証料金が変動します。3年間の自然故障に対応した保証なら10%なので、20万円のPCなら2万円の保証料金がかかります。

パソコン工房の保証の詳細はこちら

まとめ

ほとんどのBTOで1年保証は無料です。BTOでは通常修理のアフターサービスも対応しており、初期不良も対応しているので安心です。

普通に修理に出すと高額な修理代金になってしまう事があるので、「30万円もするゲーミングPCを買ったけどすぐに壊れたらどうしよう」と不安に感じている方は、長期の延長保証に加入する事で安心して長く使えるので加入の検討もしてみて下さい。

特にノートPCに関しては加入をおすすめします。

おすすめピックアップ記事