BTOショップから選ぶ

ドスパラ(ガレリア)のお得なセール情報!今買いのゲーミングPCはコレ

ドスパラでは通常価格も安くてコスパが高いと評判ですが、セールを頻繁に開催しているので欲しい商品がある場合にはお得に購入する事が可能です。無料アップグレードや価格に関しては要チェックです。

セール情報

こちらからセールの公式のまとめページに行けるのでチェックしてみて下さい。

セールで注目

この構成でこの価格は魅力的です。ドスパラで一番人気のゲーミングPCで、RTX2070を搭載しているのでフルHDゲームを存分に楽しめるスペックを持っています。

分割手数料0円キャンペーン

分割払い(JACCSショッピングクレジット)手数料を1回から60回までドスパラが負担してくれます。

SSD搭載おすすめPC

どんなシーンでもパソコンの動作アップを体感できるSSD搭載機のおすすめPCがこちらからチェック可能です。検証動画も掲載されています。

ドスパラはゲーム推奨PCが大充実!

ドスパラなら推奨ゲームPCの数が多いのでお目当てのゲームタイトルが見つかる率も高いです。今ハマっていて最高に楽しんでいるゲームがあるのなら推奨ゲームPCを選択するのも手です。

ドスパラの推奨ゲームPC一覧はこちら

セールでおすすめのゲーミングPC

ドスパラの定番で人気のガレリアXTがリニューアル

価格.comプロダクトアワード2018 銀賞 受賞

ガレリア XT
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1660Ti(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 1TB
マザーボードH370
性能目安フルHD:中~重量級

前世代のGTX1070に匹敵するゲーム性能を誇るGTX1660Tiを搭載し、CPUには第8世代の6コア12スレッドで最大4.6GHz駆動のCore i7-8700を搭載した最新ミドルのゲーミングPCになります。

メモリは16GBだとより多くのPCゲームで快適に動作するのでメモリ16GBで無かったらカスタマイズするのもおすすめです。

GTX1660Tiは、FF15のベンチマーク結果で『快適評価』を出せる性能です。GTX1060は『やや快適評価』になるので重量級も視野に入る性能が魅力です。

RTコアとTensorコアが搭載していないので、レイトレとDLSSは使う事が出来ない分価格が安いというメリットがあります。

GTX1060がカジュアルゲーマーにおすすめ、RTX2060以上がPCゲーマーにおすすめのラインとなっています。

なので一般的なおすすめ、または初心者の方におすすめのラインはGTX1060となりますが現在ではGTX1060に代わり、GTX1660Tiをドスパラでは取り扱っています。GTX1660Tiは重量級ゲームが視野に入るスペックを持っているのに価格はミドル、性能はハイスペックの部類に入ります。

GeForce GTX 1660Tiのベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce GTX 1660Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。...

GTX1660Ti(6GB)のパフォーマンスという部分の確認を行いたい方はこちらの記事でゲームのフレームレートを計測しているので参考にしてみて下さい。

最新RTX2060搭載のメインストリーム

RTX2060搭載でPCゲーマーのメインストリームフルHD×60FPSを快適に

ガレリア XV
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックRTX2060(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB(期間限定)
マザーH370
性能目安フルHD:重量級

第8世代CPUのCore i7-8700と最新のグラフィックボードのRTX2060を搭載したモデルになっています。RTX2060の性能は前世代のGTX1070Ti相当の性能になります。NVIDIAがメインストリームと称すスペックとコスパが魅力です。

重量級タイトルのアサシンクリードオデッセイFF15のベンチマークでも快適評価を叩き出すパフォーマンスを誇ります!

価格.comプロダクトアワード2018 銅賞を受賞したガレリアXVの後継機モデル相当の性能が魅力です。

GeForce RTX 2060搭載のおすすめゲーミングPC GeForce RTX 2060はNVIDIAが明確にメインストリームGPUと定義したグラフィックボードです。つまりゲーミングPC選...

RTX2060のパフォーマンスという部分の確認を行いたい方はこちらの記事でゲームのフレームレートを計測しているので参考にしてみて下さい。

最新RTX2070搭載のガレリア

人気が高いコスパを考えたRTX2070搭載モデル

ガレリア XF
OSWindows10
CPUCore i7-9700K(期間限定)
グラフィックRTX2070(8GB)
メモリ16GB(期間限定)
ストレージSSD 500GB HDD 2TB(期間限定)
マザーH370
性能目安WQHD:重量級

第8世代CPUのCore i7-8700と最新のグラフィックボードのRTX2070を搭載したモデルになっています。CPUの性能もゲームにおいては非常に重要ではありますが、グラフィックボードの比重が大きいのでコスパに優れたゲーミングPCです!

第9世代CPUを搭載したRTX2070搭載モデル

ガレリア ZF
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックRTX2070(8GB)
メモリ16GB
SSDNVMe SSD 512GB
HDDHDD 2TB
マザーZ390
性能目安WQHD:重量級

第9世代CPUのCore i7-9700Kはオールマイティな性能でマルチ・シングル性能ともに優秀です。RTX2080とRTX2070の価格差を考え、PCゲームで一般的な解像度であるフルHDの重量級ゲームでも快適にプレイできるスペックを持っているのでおすすめな一台!

GeForce RTX 2070のベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce RTX 2070のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...

RTX2070のパフォーマンスという部分の確認を行いたい方はこちらの記事でゲームのフレームレートを計測しているので参考にしてみて下さい。

ウルトラハイスペック・ハイエンドゲーミングのおすすめ

RTX2080搭載のウルトラハイスペック!

ガレリア XG
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i9-9900K(期間限定)
グラフィックGeForce RTX2080 8GB
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB(期間限定)
マザーボードH370
性能目安4K:中量級

RTX2080搭載のコスパモデル!CPU性能を抑えて価格を抑えた選び方をしたい方に最適なモデルです。メモリが8GBなので16GBにカスタマイズするのを視野に入れてみて下さい。

RTX2080搭載でPCゲームを堪能するのに最適な性能!

ガレリア ZG
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i9-9900K(期間限定)
グラフィックGeForce RTX2080 8GB
メモリ16GB
SSDNVMe SSD 512GB
HDDHDD 3TB
マザーボードZ390
性能目安4K:中量級

RTX2080搭載のガレリアZGです。RTX2080Tiとは価格差がかなりあるのでコスパで考えるのであればRTX2080が有利です。

フルHDなら全く不満が無く高画質で高フレームレートでサクサクゲームがプレイ可能です。

4Kを視野に入れているのであればRTX2080でも重量級タイトルでは最高設定は狙えませんが、現実的なコストを考えると落とし所としては最適なスペックです。

【RTX2080】ガレリアZGとガレリアXGの違いを比較 ( Core i7 9700K vs Core i7-8700 ) ドスパラさんから販売されているガレリアのZGとXGを実機レビューしました。ガレリアZGにするかガレリアXGにするか悩んでいるという方...

ガレリアXGと迷っている方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。CPU性能が違うとどれ位PCゲームにおいてパフォーマンスの違いがあるのかという部分を明確にする事で選び方も決まってきます!

GeForce RTX 2080のベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce RTX 2080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...

RTX2080のパフォーマンスという部分の確認を行いたい方はこちらの記事でゲームのフレームレートを計測しているので参考にしてみて下さい。

RTX2080Ti搭載のハイエンドで4Kゲーミングを快適に!

最新の第9世代CPUのCore i9-9900K搭載のハイエンドモデル

ガレリア ZZ i9-9900K
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i9-9900K
グラフィックGeForce RTX2080 Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 500GB HDD 3TB
マザーボードZ390
性能目安4K:重量級

ガレリアZZはRTX2080Ti搭載なので現状トップクラスの性能を叩き出せるスペックです。性能に妥協したく無い方や将来性という部分に期待する方におすすめのスペックになっています。最新のインテル第9世代CPUのCore i9-9900Kを搭載したハイエンドゲーミングPCです。

ガレリアZZは価格.comプロダクトアワード2018においてパソコン部門大賞を受賞しています。

受賞理由

  1. ゲームや動画編集も軽快にこなせる高性能ゲーミングPC
  2. 高スペックを要求する3Dゲームでも高画質設定で快適プレイ
  3. 24キー同時入力機能を搭載する高性能キーボードが付属

ゲーム実況から最新重量級ゲームまで幅広く対応したいという方におすすめのトップハイエンド構成のゲーミングPCになります。

GeForce RTX 2080Tiのベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce RTX 2080Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。...

RTX2080Tiのパフォーマンスという部分の確認を行いたい方はこちらの記事でゲームのフレームレートを計測しているので参考にしてみて下さい。

Ryzen 7 2700を搭載したガレリアAZとの比較記事も書いています。実ゲームでのベンチマークを取得すると明らかに性能差が出るのでハイエンドGPUのRTX2080Tiとの組み合わせの場合にはCore i7-9700KかCore i9-9900Kがベストになります。

更に最強クラスの性能を手にしたいならSLI

RTX2080Tiを2枚搭載した最強ゲーミングPC

ガレリア ZZ-SLI
OSWindows10
CPUCore i9-9900KF
グラフィックRTX2080 Ti(11GB)《SLI接続》
メモリ32GB
ストレージNVMe SSD 500GB HDD 3TB
マザーボードZ390
性能目安4K:重量級~

ガレリアZZ-SLIはRTX2080Tiが物理的に2枚搭載しています。ガチッとタイトルにハマった場合のパフォーマンスはシングルGPUとは比較にならないほどの圧倒的なパフォーマンスを生み出します。

デメリットとしてはタイトルによってはシングルと変わらない性能という場合もあるので投資に見合ったパフォーマンスが必ず得られる訳では無いという点には注意が必要でしょう。レビュー記事でまとめているので気になる方はチェックしてみて下さい。

また物理的に2枚のグラフィックカードが搭載しているので消費電力も大きいので家計には優しくはないです。最強を目指す方のみが検討する価値のあるゲーミングPC界のハイパーカーのようなパソコンです。

ゲーミングノートPCのおすすめ

ガレリア GCF1060GF
OSWindows10 Home 64bit
CPUCore i7-8750H
グラフィックGTX1060(6GB)
メモリ8GB
SSD250GB
HDD1TB
液晶15.6 インチ 非光沢 120Hz液晶 (1920×1080)
重量約 2.3kg
性能目安フルHD:中量級

GTX1060を搭載したゲーミングノートPCです。普通のデスクトップPCと遜色が無いくらいの性能のグラフィック性能を誇るので、ノートだけど性能が欲しいという方にはピッタリです。

【ドスパラ】ガレリア GKF1060GFの実機&性能レビューでGTX1060の性能についてはチェック可能です。ガレリア GCF1060GFはCPUが最新になったモデルなのでCPU性能が更に上がったモデルです。

性能に対してのコスパが良いので実用性を重視する方や費用対効果を重視する方にはGTX1060搭載機はおすすめです。VRもレディ評価!

初心者におすすめの一台

価格だけにフォーカスすると上で挙げたゲーミングPCはコスパに非常に優れているのでどれもおすすめです。ただ、ドスパラではゲームマスターというシリーズが販売されています。

パーツに非常に高品質な物が使われていたり、サポートが充実していたり、デザインが通常のガレリアと違うので価格以上の価値がゲームマスターにはあるのでこちらもおすすめです。

日本eスポーツ連合(JeSU)初の公認PC

GALLERIA GAMEMASTER GXF GX707T
OSWindows10
CPUCore i7-8700
GPUGTX 1070Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 500GB、HDD 2TB
性能目安フルHD:重量級

ゲームマスターGXFはスペックが高く、フルHD環境では申し分の無いスペックを誇るGTX1070Tiが搭載されています。

セーフティサービスモデルについて

セーフティサービスモデルと通常モデルだと価格が若干違い、セーフティサービスモデルの方が一見すると安いように見えますが、セーフティサービスの加入が必須なモデルとなります。

本モデルはセーフティサービスへの加入が必須となっています。
契約翌月を1ヶ月目として12ヶ月間の最低利用期間がございます。サービス加入期間が最低利用期間に満たない場合は解約事務手数料として9,120円(+税)がかかります。
【例】2017年8月にご加入いただいた場合
2018年7月末日以前に解約 ⇒ 解約事務手数料がかかります。
2018年8月1日以降に解約 ⇒ 解約事務手数料はかかりません。

このような表記が出て他のモデルと違い保障の月額料金が発生するモデルとなっているので加入したく無い方は通常モデルの方を購入して下さい。12ヶ月間の最低利用期間前に解約すると違約金が発生するデメリットもあります。

月額の保障に元々入りたかったという方はセーフティサービスモデルの方が安いのでお得になります。

また、セーフティモデルの支払いはクレジットカードと口座振替ですが、口座振替等の場合は100円上乗せさせられてしまう点も注意が必要です。

ここまでの説明で、初心者の方はかなり迷う可能性もありますが、1年後の解約の手間を惜しまないなら1年間契約して1年後に解約するとして一番安いプランだと月額680円なので税込み計算して12ヶ月だと8,808円になります。

期間は最長3年なので最大のサポート料金は26,424円になります。サポートの金額としてはなかなかの高額料金なので3年間利用し続けた場合にはさすがにコスパ悪いとは思います。

なのでとりあえず不安だという方は1年の保障受けて解約という流れでもいいかもしれません。

1年後に解約するのが面倒という方である程度自分で治せたり、保障は初期不良だけ対応してくれたらいいという方は通常モデルを選択するのがいいと思います。

セーフティーサービスの内容

  • パソコン保険(物理破損・水濡れ等、お客様過失の故障も保証)
  • 365日 電話&リモートサポート(スタッフがインターネットを通じて、パソコン画面と同じ画面を見ながら、操作方法などを説明するサービス)
  • セルフ修理サービス(あくまでも修理なのは注意ですが、中級者以上の方には結構良いサービス?)
  • 修理手配・送料無料サービス
  • オンサイトサービス(特別特価 9,000円(+税)~
  • 初期化サービス(1回 2,860円(+税)

後のサービスに関しては基本的には店頭でのサービスが主になるので近所にドスパラがある場合には有効なサポートだと思います。

セーフティサービスモデルはこちら

セーフティサービスモデルの詳細はこちらから確認する事が可能なので保証内容等を見てみるのがおすすめです。

おすすめピックアップ記事