価格で選ぶゲーミングムPC

20万以下で選ぶおすすめのゲーミングPC

200000

このページでは15万円~20万円の間の価格帯の商品の中で、特におすすめする商品を紹介していきます。

構成内容的にも破綻が無く、大抵のゲームにおいて快適に動作する事が確認されている価格帯なので迷ったらこの価格帯で探されるのが一番無難でしょう。

一番売れている人気のゾーンでもあるのでみんなと同じくらいの性能は最低限欲しいと考えている方であればこの価格帯に目星を付けて探されるのがいいと思います。

20万円以下は一番人気の価格帯

現状だとRTX2060 / RTX2070が選択可能な価格帯です。ハイスペックの部類の価格帯なので最新のゲームタイトルを快適に動作させたいという方や、144FPSで144Hz出るゲーミングモニターと組み合わせてバトルロイヤル系のゲームを楽しみたいという方など総合的ににおすすめの価格帯になります。

正直ゲーミングPCを購入するのならこの価格帯が最もベストだと個人的には思います。短期的な目線で見ると15万円以下という価格もアリだとは思いますが、長期的な目線で見た場合には20万円クラスが最適です。

実際に管理人はこのクラスのゲーミングPCも所持していますが、かなり長い期間現役で活躍出来ているのでおすすめの価格帯です。

現状この価格帯で選ぶべきスペックは?

現在販売されるゲーミングPCの中で性能順で言うのならRTX2070>GTX1070Ti=RTX2060>GTX1070と続いていきますが、この価格帯で選ぶならRTX2060かRTX2070がおすすめになります。

グラッフィクボードの性能比較

GPU3DMARK Fire Strike(GraphicsScore)
RTX2080Ti
32929
GTX1080Ti
28590
RTX2080
27106
RTX2070
21920
GTX1080
21829
GTX1070Ti
19524
RTX2060
19096
GTX1070
17974
GTX1060(6GB)
12924
GTX1060(3GB)
12232
GTX1050Ti
7430
GTX1050
6836

RTX2060はPCゲーマーのメインストリームな性能になります。RTX2070はRTX2060と比較してVRAM(ビデオメモリ)の容量が8GBと多くなっているのでMODゲーマーの方はRTX2070を選択しましょう。

RTX2080~はこの価格帯で選択する事が難しいと思いますが、予算オーバーしてもOKならRTX2080をおすすめします。

GeForce RTX RTX20シリーズのスペック・性能ベンチマーク比較【RTX2080Ti / RTX2080 / RTX2070 / RTX2060】 GeForce RTX 20シリーズのRTX2080Ti、RTX2080、RTX2070、RTX2060でベンチマーク含めて比較しま...

実ゲームでの快適性のチェック

現在の推奨スペックとしてはフルHD×60FPSというのが基準になります。公式が発表する推奨スペックというのが1920×1080という解像度で設定はタイトル毎ですが、60FPSで動作するというのが快適にゲームを楽しむ指標となっております。

Ghost Recon Wildlands(ゴーストリコンワイルドランズ)

解像度GTX1060GTX1070RTX2060RTX2070
4K
3840×2160
17 FPS25 FPS27 FPS31 FPS
WQHD
2560×1440
29 FPS41 FPS45 FPS51 FPS
フルHD
1920×1080
38 FPS52 FPS58 FPS64 FPS 

画質設定:ウルトラ、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。RTX2070×Core i7-9700K、RTX2060×Core i7-8700、Core i7-8700×GTX1070、Ryzen 5 2600×GTX1060

ゴーストリコンワイルドランズは極端に最高設定のウルトラが重いゲームになります。それでもRTX2060の性能であればフルHD×60FPSという基準は満たせます。

Assassin’s Creed ODYSSEY(アサシンクリード オデッセイ)

解像度GTX1060GTX1070RTX2060RTX2070
4K
3840×2160
16 FPS26 FPS26 FPS36 FPS
WQHD
2560×1440
29 FPS42 FPS46 FPS54 FPS
フルHD
1920×1080
37 FPS49 FPS60 FPS66 FPS 

画質設定:最高、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。RTX2070×Core i7-9700K、RTX2060×Core i7-8700、Core i7-8700×GTX1070、Ryzen 5 2600×GTX1060

アサシンクリードオデッセイは超重量級のオープンワールドゲームです。こちらでもRTX2060の性能であればフルHD×60FPSをクリアします。

ファイナルファンタジー XV(FF15)

解像度GTX1060GTX1070RTX2060RTX2070
4K
3840×2160
20 FPS28 FPS32 FPS37 FPS
WQHD
2560×1440
36 FPS51 FPS58 FPS66 FPS
フルHD
1920×1080
48 FPS69 FPS80 FPS89 FPS 

バージョン1.2、画質設定:高品質設定、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。RTX2070×Core i7-9700K、RTX2060×Core i7-8700、Core i7-8700×GTX1070、Ryzen 5 2600×GTX1060

FF15の場合には最新テクノロジーのDLSSがRTX20シリーズだと適用する事が出来ます。

ファイナルファンタジー XIV 紅蓮の解放者

解像度GTX1060GTX1070RTX2060RTX2070
4K
3840×2160
27 FPS40 FPS42 FPS50 FPS
WQHD
2560×1440
57 FPS81 FPS87 FPS98 FPS
フルHD
1920×1080
85 FPS118 FPS120 FPS132 FPS 

画質設定:最高設定、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。RTX2070×Core i7-9700K、RTX2060×Core i7-8700、Core i7-8700×GTX1070、Ryzen 5 2600×GTX1060

FF14の場合にはフルHDだとGTX1060程度あれば十分でしょう。RTX2070だと画質設定をワンランク下げて4Kゲーミングも視野に入るレベルになります。

Forza Horizon 4

解像度GTX1060GTX1070RTX2060RTX2070
4K
3840×2160
36 FPS52 FPS56 FPS60 FPS
WQHD
2560×1440
55 FPS74 FPS79 FPS83 FPS
フルHD
1920×1080
69 FPS89 FPS96 FPS100 FPS 

画質設定:ウルトラ、フレームレートはベンチマーク実行時の数値になります。RTX2070×Core i7-9700K、RTX2060×Core i7-8700、Core i7-8700×GTX1070、Ryzen 5 2600×GTX1060

フルHDならGTX1060程度でクリアし、4KとなるとRTX2060~RTX2070で快適に動作するレベルになります。

Fortnite(フォートナイト)

解像度GTX1060GTX1070RTX2060RTX2070
4K
3840×2160
26 FPS39 FPS38 FPS54 FPS
WQHD
2560×1440
54 FPS76 FPS84 FPS106 FPS
フルHD
1920×1080
81 FPS117 FPS130 FPS157 FPS 

画質設定:エピック、3D解像度は100%に変更済み、場所:ダスティディボット。RTX2070×Core i7-9700K、RTX2060×Core i7-8700、Core i7-8700×GTX1070、Ryzen 5 2600×GTX1060

シューティングゲームになるのでフルHD×ゲーミングモニター(144Hz)と組み合わる事を想定してもRTX2060程度の性能があれば十分快適に動作します。

20万円以下のおすすめのゲーミングPC

ドスパラのおすすめのゲーミングPC

RTX2060搭載でPCゲーマーのメインストリームフルHD×60FPSを快適に

ガレリア XV
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックRTX2060(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB
マザーボードH370
性能目安フルHD:重量級

第8世代CPUのCore i7-8700と最新のグラフィックボードのRTX2060を搭載したモデルになっています。RTX2060の性能は前世代のGTX1070Ti相当の性能になります。NVIDIAがメインストリームと称すスペックとコスパが魅力です。

人気が高いコスパを考えたRTX2070搭載モデル

ガレリア XF
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックRTX2070(8GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB
マザーボードH370
性能目安WQHD:重量級

第8世代CPUのCore i7-8700と最新のグラフィックボードのRTX2070を搭載したモデルになっています。CPUの性能もゲームにおいては非常に重要ではありますが、グラフィックボードの比重が大きいのでコスパに優れたゲーミングPCです!

20万円以下の価格としてはグラフィック性能寄りのバランスの取れたゲーミングPCだと思います。

G-TuneのおすすめのゲーミングPC

i7-9700K×RTX2070×Z390搭載の最新モデル

NEXTGEAR i690GA2-FG
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックGeForce RTX2070 8GB
メモリ16GB
ストレージM.2 SSD 240GB HDD 3TB
マザーボードZ390
性能目安WQHD:重量級

CPU性能が高いモデルとなっており、ゲーム用途では現状ベストな性能と価格が魅力のCore i7-9700K、グラフィックカードにはRTX2070を搭載し、メモリは16GBを搭載しています。

総合的に高いパフォーマンスが期待出来て拡張性の高いPCケースのNEXTGEAR採用なので価格を重視しつつ性能も担保したいPCゲーマーの方におすすめの一台です。

おすすめピックアップ記事