価格で選ぶゲーミングムPC

20万以下で選ぶおすすめのゲーミングPC

200000

このページでは15万円~20万円の間の価格帯の商品の中で、特におすすめする商品を紹介していきます。

構成内容的にも破綻が無く、大抵のゲームにおいて快適に動作する事が確認されている価格帯なので迷ったらこの価格帯で探されるのが一番無難でしょう。

一番売れている人気のゾーンでもあるのでみんなと同じくらいの性能は最低限欲しいと考えている方であればこの価格帯に目星を付けて探されるのがいいと思います。

20万円以下は一番人気の価格帯

現状だとGTX1070 / GTX1070Ti / RTX2070が選択可能な価格帯です。ハイスペックの部類を選択出来る価格帯なので最新のゲームタイトルを快適に動作させたいという方や、144FPSで144Hz出るゲーミングモニターと組み合わせてバトルロイヤル系のゲームを楽しみたいという方におすすめの価格帯になります。

正直ゲーミングPCを購入するのならこの価格帯が最もベストだと個人的には思います。短期的な目線で見ると15万円以下という価格もアリだとは思いますが、長期的な目線で見た場合には20万円クラスが最適です。

実際に管理人はこのクラスのゲーミングPCも所持していますが、かなり長い期間現役で活躍出来ているので本当におすすめの価格帯です。

仕事用では無くプライベート用にゲームをプレイしたい場合に自分が購入するのなら迷わずこの価格帯を狙います。その位(長期的な)コストパフォーマンスに優れている価格帯です。

(仕事の例:YouTuberを目指している、もしくはYouTuberで毎日仕事のように動画編集するからスペックは可能な限り上げておきたい等)

現状この価格帯で選ぶべきスペックは?

現在販売される商品の中で性能順で言うのならRTX2070>GTX1070Ti>GTX1070と続いていきますが、この価格帯で選ぶならこの3つのどれかかと思います。

現在はRTX2070が新製品という状況もあるので2070が人気です。コスパで考えるとGTX1070TiやGTX1070も優秀なグラフィックカードです。

グラッフィクボードの性能比較

(G-Tuneの3DMARKのグラフィックスコア)

GTX1070は元々人気のGPUですが、GTX1080とGTX1070の中間層としてGTX1070Tiが発売された事でGTX1070を買おうと思っていた方がGTX1070Tiを選択するという状況が起こっているので人気的にはGTX1070Tiが有利でしょう。

価格的にもGTX1070とGTX1070Tiはそこまで大きく変わらないのでGTX1070Tiはおすすめです。

RTX2070は現在GTX1080がBTOでは取り扱いが無くなっており、RTX2070がその代替えとして収まっています。パフォーマンス的にもGTX1080寄りの性能です。

最新ゲームで検証20万円以下のゲーミングPCはここまで出来る

(CPUはいずれもCore i7-8700K&メモリ16GB以上でレスタルムという街で計測)

GPU平均最小最大
GTX1080Ti8449104
GTX1080695680
GTX1070Ti623971

GTX1070Tiでは最高設定で60FPSには届かない場面もありますが、画質設定を多少落としても良いのであればGTX1070Tiが個人的には推奨です。

現状最高峰のゲームタイトルでもこの画質で動かす事が可能なので20万円以下でも最新のゲームタイトルに付いてく事が可能という意味では個人的にはGTX1070Tiを価格面やスペック面から考えると推したいです。

あくまで最高レベルの重量級PCゲームの話なので普通のゲームなら最高設定にしても60FPSに届くタイトルがほとんどで快適に遊べます。

FF15だと最高設定と低設定だとこのくらいの違いがあります。FPSゲームの場合描画をなめらかにする場合には設定を下げてフレームレートを上げるという事をしますが、画質と両面でゲームの快適性を上げたいという場合にはスペックが高いGPUが必要です。8割はグラフィックボードの性能に依存していると言っても過言ではないでしょう。

CPU性能も重要な要素ですが、グラフィックボードの性能でゲームの快適性はほとんど決まってしまいます。なのでグラフィックボードの性能はできるだけ高い製品がおすすめです。

グラフィックボードの交換を視野に入れている方はCPU性能が高ければ高いだけ性能を引き出せるので狙っていきましょう。

2019年最新情報

GTX1070Tiの性能でギリギリPCゲームでは最高設定が狙えます。以下検証結果です。

  • CPU:Core i7-9700K
  • GPU:GTX1070Ti
  • メモリ:16GB

アサシンクリードオデッセイ

2018年発売でトップ級の最重量級ゲーム

(フルHD:画質設定:最高で66fps)

アサシンクリードオデッセイ解像度設定FPS
3840×2160最高27
2560×1440最高44
1920×1080最高58
80
最低107

最重量級タイトルのアサシンクリードオデッセイが快適に動くのであれば大抵のゲームはもっと快適に動きます。2018年に発売されたゲームの中で屈指の重さを誇るゲームになります。

フルHDなら最高設定で平均60fps近く確保する事が可能で実際にゲームを動かしても快適に動作しました。

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー

2018年発売の重量級タイトル

(フルHD:画質設定:最高で72fps)

シャドウオブザトゥームレイダー解像度設定FPS
3840×2160最高28
2560×1440最高52
1920×1080最高77
90
最低132

DirectX12 / アンチエイリアス:TAA環境で取得しました。フルHDなら最高設定でも60fpsで快適動作していました。

バトルフィールド 5

2018年発売の人気FPSゲーム

(フルHD:画質設定:最高で110fps)

解像度設定FPS
1920×1080最高112
128
151
181

DirectX 11時のシングルプレイモードのフレームレートになります。マルチプレイだとフレームレートは更に下がりますが、高画質で高フレームレートが出せるので快適にBF5をプレイする事が出来ます。

最新技術のレイトレーシングにはRTX20シリーズでは無いので非対応ですが、対応タイトルも少ないのでコスパでGTX1070Tiもアリでしょう。

COD:BO4

2018年発売の人気FPSゲーム

(フルHD:画質設定:可能な限り上げて138fps)

  1. 1回目:144 fps
  2. 2回目:136 fps

チームデスマッチをプレイした時の平均フレームレートになります。ゲーミングモニターを使用しての高画質、高フレームレートプレイに最適!

Forza Horizon 4

2018年発売の人気レースゲーム

(フルHD:画質設定:ウルトラで106fps)

解像度設定FPS
3840×2160ウルトラ57
2560×1440ウルトラ82
1920×1080ウルトラ101

4Kも視野に入るレベルになります。Forza Horizon 4自体は2018年の中では劇的に重いゲームでは無いものグラフィックも良いので最高設定のウルトラを狙いたいですね。

メモリも16GBで推奨を満たし、CPU性能も高く、総合的に快適に動作していました。

以上の結論として現状出ているゲームならフルHDの最適な性能がGTX1070Ti以上になります。

20万円以下のおすすめのゲーミングPC

ドスパラで特に売れ筋モデルがコレ!

Core i7-8700 / GTX1070Tiのコスパモデル

ガレリア XV(ドスパラ)
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1070Ti
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB
マザーH370
電源500W
Fire Strike16812
Time Spy6630

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

GTX1070Ti搭載のコスパモデルです。メモリの容量を16GBにカスタマイズするのがおすすめです。

RTX2070搭載のハイスペックモデル

ガレリア XF(ドスパラ)
kt_410OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックRTX2070
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 2TB
マザーZ370
電源500W
Fire Strike19948
Time Spy8732

価格・詳細はこちら

※数値は公式サイトのベンチマークデータを引用

最新の第8世代CPUのCore i7-8700&RTX2070搭載で、セール状態になっている事が多いので非常に人気の高いゲーミングPCです。メモリは16GBにカスタマイズする事をおすすめします。

20万円以下の価格としてはグラフィック性能寄りのバランスの取れたゲーミングPCだと思います。

G-TuneのおすすめのゲーミングPC

GTX1070搭載のコスパモデル

NEXTGEAR-MICRO im620SA1-FG(はじめてゲームPC限定)
OSWindows 10
CPUCore i7-8700
メモリ16GB
グラフィックスGeForce GTX 1070
SSD240GB
HDD2TB
電源500W 
マザーボードB360
Fire Strike15691
Time Spy6037

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

メモリをカスタマイズしたりしていると結局高くなってしまうのでデフォルトで16GB搭載しています。現状のゲームなら十分快適にプレイする事ができるGTX1070を搭載しているので最新ゲームもプレイする事ができます。

GTX1060とは性能差が体感で分かるほどあります。実際にPCゲーマーと言えば70番代からが本番になります。

価格を考えると現実的な選択肢となるのでおすすめしたい一台!

RTX2070搭載機のハイスペックモデル

NEXTGEAR i690GA1-FG(はじめてゲームPC限定)
NEXTOSWindows 10
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
グラフィックスGeForce RTX 2070
M.2 SSD240GB
HDD3TB
電源700W 
マザーボードZ390
Fire Strike19248
Time Spy8358

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

CPU性能が高いモデルとなっています。GPUにはRTX2070を搭載し、メモリは16GBを搭載しています。

現状のトップ級のタイトルのアサシンクリードオデッセイで66fpsを記録しました。

なので現状のフルHDのPCゲームなら重量級タイトルでも快適に動作します。

おすすめピックアップ記事