価格で選ぶゲーミングPC

15万以下で選ぶおすすめのゲーミングノートPC

15万円以下のゲーミングノートPCのおすすめを紹介します。ゲーミングノートPCとしてはエントリーモデルからミドルスペックのモデルが揃うのが15万円以下の価格帯です。

2020/05/17:DELLの新製品他を追加

グラフィックボードのスペック比較

GPUGTX1650GTX1650TiGTX1660TiRTX2060
アーキテクチャTuring
メモリ4GB GDDR54GB GDDR66GB GDDR66GB GDDR6

高スペックですと価格も高くなります。GTX16シリーズは最新のTuringというアーキテクチャが採用されているのでおすすめです。最新ゲームとの相性が良いアーキテクチャになります。

GTX1650 / GTX1650Tiはビデオメモリが4GB搭載なので中程度以下のゲームをプレイしたい方におすすめです。

ビデオメモリに関しては6GB搭載されているので重量級ゲームをプレイしたい場合にはGTX1660Ti搭載のゲーミングノートPCがおすすめです。

RTX2060はリアルタイムレイトレーシングに対応しています。

グラフィックボード性能比較

数値が高ければ高いほどゲーム性能も上がるという指標です。数値が高いほど高スペックで、快適にゲームが動かせます。

予算15万のおすすめゲーミングノートPC

G-Tune P5

IPSパネル×GTX1650

CPUCore i7-9750H
グラフィックスGTX1650(4GB)
メモリ16GB
ストレージ256GB NVMe SSD / 1TB HDD
液晶15.6インチ
重量約 2.3kg

レビューはこちら価格・詳細はこちら

G-Tune P5はIPSパネルとナローベゼル液晶が魅力のGTX1650搭載のゲーミングノートPCです。

GCR1660TGF-QC-G

インテルと共同設計

CPUCore i7-9750H
グラフィックスGTX1660Ti(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6インチ
重量約1.87Kg

レビューはこちら価格・詳細はこちら

ガレリア GCR1660TGF-QC-Gはグラフィックボードの性能を更に高めたモデルが欲しい方におすすめになります。Wi-Fi 6対応。

ガレリア GCL1650TGF

手頃な価格が魅力

CPUCore i5-10300H
グラフィックGTX1650Ti(4GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6インチ
重量約2.1kg

価格・詳細はこちら

4コアCPU×GTX1650Tiを搭載し、薄型狭額ベゼルで液晶周りはスッキリ。Wi-Fi 6、SDカードリーダー、HD画質Webカメラも付いています。

ガレリア GCL2060RGF5

高性能グラフィックスRTX2060搭載

CPUCore i5-10300H
グラフィックRTX 2060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6インチ
重量約2.1kg

価格・詳細はこちら

4コアCPU×リアルタイムレイトレーシングに対応した高性能グラフィックスRTX2060搭載ノートPCです。

Dell G3 15(3500)

Comet Lake-H搭載

CPUCore i7-10750H
グラフィックGTX1650 Ti(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB M.2 PCIe NVMe SSD
液晶15.6インチ 144Hz IPS
重量最小重量:約 2.34 kg

価格・詳細はこちら

構成例は一例です。モデルによっては第10世代インテル i7プロセッサーやGTX 1660Ti(執筆時では直販モデルはGTX1650Tiが上限)、144Hz搭載モデルも選択可能。2020年5月14日発表モデル。

HP Pavilion Gaming 15

第9世代インテル搭載

CPUCore i7-9750H
グラフィックGTX 1660 Ti Max-Q
メモリ16GB
ストレージ256GB(PCIe NVMe M.2)SSD+1TB HDD
液晶15.6インチ IPS
重量最小重量:約 2.275kg

価格・詳細はこちら

構成例は一例です。第9世代
インテルプロセッサー搭載。HPのゲーミングノートPCになります。HPにはOMENというゲーミングブランドがありますが、HPのモデルの方が価格が抑えられる場合が多いでしょう。

予算別のおすすめゲーミングノートPC

おすすめピックアップ記事