ゲーム推奨スペック

『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、グラボ別fpsの検証、そしておすすめのゲーミングPCの情報についてまとめています。

グラボ別fpsの検証を追加

必要スペックと推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境RTウルトラ
OSWindows 10(64ビット)
CPUCore i5-3570K
AMD FX-8310
Core i7-4790
AMD Ryzen 3200G
Core i7-6700
AMD Ryzen 5 3600
GPUGTX 780
Radeon RX 470
GTX 1060 6GB
Ryzen 3 3200G
RTX3080
メモリ8GB12GB16GB
ストレージ70GB(SSD推奨)70GB SSD

参考情報:Steamストアページ

購入は上記Steamストアページから行う事が可能です。

サイバーパンク2077の必要スペックと推奨スペックを見ていきましょう。

OSは64ビットが必要です。

必要スペックのCPUはCore i5-3570K(4コア4スレッド/最大3.8GHz)、GeForce 780(ビデオメモリ3GB)、メモリ8GBが必要とされています。

最低でもグラフィックカードを搭載したゲーミングPCが必要でしょう。

推奨スペックはCore i7-4790(4コア8スレッド/最大4GHz)、GTX1060(ビデオメモリ6GB)、メモリ12GBが推奨されています。

高解像度&レイトレーシングの推奨スペックに関してはTwitterの方で動作環境が公開されています。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

グラボ別fpsの検証

サイバーパンク2077は高解像度(4K)や高グラフィックス設定でプレイする事が出来ます。各解像度でどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

フルHD

GPUフルHD(1920×1080)ウルトラ
RTX3090
102
76
RTX3080
97
73
RTX3070
91
71
RTX3060Ti
80
64
RTX2070 SUPER
72
51
RTX2060 SUPER
60
43
GTX1660 SUPER
42
GTX1650 SUPER
32

ウルトラ RTウルトラ+DLSSクオリティ

Core i9-10900K | メモリ:32GB | SSD 1TB | Z490

テスト構成は以上のスペックで検証を行いました。計測場所はリトルチャイナです。

画質に関してはプリセット最高画質設定の「ウルトラ」と「レイトレーシングウルトラとNVIDIA DLSSの最高設定:クオリティ」を組み合わせた2つの最高設定で計測しています。

WQHD

GPUWQHD(2560×1440)ウルトラ
RTX3090
83
67
RTX3080
78
63
RTX3070
62
50
RTX3060Ti
52
40
RTX2070 SUPER
48
35
RTX2060 SUPER
39
28
GTX1660 SUPER
26
GTX1650 SUPER
18

ウルトラ RTウルトラ+DLSSクオリティ

WQHD解像度は4K解像度より重くないのでWQHD解像度モニターを使っているという方も多いかもしれません。

サイバーパンク2077ウルトラワイド
サイバーパンク2077設定

また、ウルトラワイドの3440×1440解像度はWQHDよりワンランク上、4K解像度よりワンランク下のスペック選びがおすすめです。

4K

GPU4K(3840×2160)ウルトラ
RTX3090
44
38
RTX3080
41
36
RTX3070
31
27
RTX3060Ti
25
22
RTX2070 SUPER
23
19
RTX2060 SUPER
19
15
GTX1660 SUPER
11
GTX1650 SUPER
7

ウルトラ RTウルトラ+DLSSクオリティ

高解像度で快適に動作させたい場合には高性能なゲーミングPCが必要です。

画質設定を下げる、もしくはNVIDIA DLSSの設定をバランス辺りに調整する事でフレームレートは上がるのでゲーム自体は推奨スペックを満たしていれば快適に楽しむ事が出来ます。高画質設定でプレイしたい方は上記を参考にしてみて下さい。

サイバーパンク2077におすすめのゲーミングPC

サイバーパンク2077を快適に楽しめるおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

G-Tune PM-B-AF

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。コンパクトなサイズが魅力のミニタワー型。推奨スペックを満たしたおすすめのゲーミングPCです。

ガレリア XA7C-G60S

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク

G-Tune XM-B-AF

G-Tune XM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070搭載モデル。RTX3070なので最新重量級ゲームを楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。

「G-Tune XM-Z」の実機レビュー RTX3070搭載

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。サイバーパンク2077でWQHD解像度60fpsで快適に楽しみたい方におすすめのモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

GeForce RTX 3070のベンチマーク

ガレリア ZA9C-R38

ガレリア ZA9C-R38
ガレリア ZA9C-R38CPUCore i9-10850K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

サイバーパンク2077はリアルタイムレイトレーシング対応タイトルでNVIDIA DLSSにも対応のタイトルです。高解像度(4K)でプレイするなら最新のRTX3080がおすすめです。

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。最新の重量級ゲームも4K解像度や高画質設定で楽しめるハイエンドモデルです。

「ガレリア UA9C-R38」の実機レビュー RTX3080搭載

GeForce RTX 3080のベンチマーク

【PC】ウィッチャー3の推奨スペックとおすすめゲーミングPCウィッチャー3の必要/推奨スペックとおすすめのゲーミングPCについてまとめています。...
ウォッチドッグスレギオンの推奨スペックとおすすめPC ウォッチドッグスシリーズ最新作「ウォッチドッグス レギオン」の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめPCの情報についてまとめてい...
おすすめピックアップ記事