ゲーム推奨スペック

【PC】ウィッチャー3の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

ウィッチャー3の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

ウィッチャー3はオフラインゲームで、三部作の最終章となるオープンワールドRPGです。

ボリュームのある飽きないメインストーリーは、クリアするだけで50時間以上で、難易度を上げれば100時間以上かかるかと思います。

サブストーリーも膨大な数があり、それらを普通にこなすだけでも50時間以上、高難易度で挑めば倍以上の時間がかかります。

それだけではなく、各地に眠る財宝や最強装備やアイテムを求めたりすればさらなるボリュームになるでしょう。

CS版とPC版の違い

PS4やXboxとPC版の違いは下着が着用されているかいないかの違いがあります。

PS4版をプレイした限りだと、ストーリー上の主要なキャラクターはもちろん一般的な住民に至るまで、女性キャラクターに下着が着用しているという点が大きいでしょう。

PC版とCS版の違いとしては処理落ち(フレームレートが低い)とかあるのですが、規制という部分で下着着用が一番大きな要素だと思います。

ウィッチャー3というゲームはかなり性表現という部分では突っ込んだ作品だと言えるので、PC版だと規制無しで本来のウィッチャー3は”こういう表現がしたかったんだな”という製作者の意図が一番伝わりやすい表現で作品と向き合う事が出来ると思います。

ウィッチャー3の推奨スペック

 必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 7、Windows 8(8.1)、Windows 10 (64ビット)
CPUIntel Core i5-2500K@3.3GHz
AMD CPU Phenom II X4 940
Intel Core i7-3770@3.4GHz
AMD CPU AMD FX-8350 4 GHz
GPUNVIDIA GeForce GTX 660
AMD GPU Radeon HD 7870
NVIDIA GeForce GTX 770
AMD GPU Radeon R9 290
メモリ6GB8GB
HDD35GB以上

参考情報:The Witcher3: Wild Hunt(Steamストアページ)

最低でもGTX660が必要という事なので最低でもミドルスペックのゲーミングPCが無いと厳しいです。GTX660でも設定を抑えめにしてFPSでいうと30~40前後なので快適とまではいきません。

推奨ではGTX770を指定していますが、最高設定で快適にという所を目指すとハイスペックなゲームPCが必要になります。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

GTX1060、GTX1070、GTX1080の比較

GTX1060/GTX1070/GTX1080の比較動画になります。設定はウルトラで解像度は1920×1080(フルHD)との記載がありました。GTX1070以上が60FPSを動作させる為に必要なスペックという事が言えるでしょう。

ウィッチャー3のフルHDのグラボ別fps

解像度GTX1060GTX1660TiRTX2060RTX2070
最高49 FPS71 FPS85 FPS95 FPS
65 FPS92 FPS106 FPS118 FPS
105 FPS148 FPS164 FPS174 FPS 

解像度:フルHD(1920×1080)、RTX2070×Core i7-9700K、Core i7-8700×RTX2060、Core i7-8700×GTX1660Ti、Ryzen 5 2600×GTX1060

ウィッチャー3の『大祭司広場』にて特定のコースで周回した時のフレームレートになります。GTX1660TiはGTX1070に匹敵するパフォーマンスを持つグラフィックカードなのでウィッチャー3におすすめです。

ウィッチャー3の4Kのグラボ別fps

解像度RTX2060RTX2070RTX2080RTX2080Ti
最高36 FPS47 FPS52 FPS65 FPS
47 FPS54 FPS66 FPS87 FPS
71 FPS82 FPS100 FPS130 FPS 

解像度:4K(3840×2160)、RTX2080Ti×Core i9-9900K、Core i7-9700K×RTX2080、Core i7-9700K×RTX2070、RTX2060×Core i7-8700

ウィッチャー3の『大祭司広場』にて特定のコースで周回した時のフレームレートになります。画質をある程度抑えてプレイする場合にはRTX2080以上がおすすめ。

RTX2080でウィッチャー3の4Kをプレイ

3840×2160
ウィッチャー3の4K最高画質
RTX2080で58fps
ウィッチャー3の4Kをプレイ

Core i7-9700K×RTX2080で4K解像度のウィッチャー3を調査しました。画質設定は最高設定ですが上記場所において58fps出ているのでプレイ自体には支障は無いでしょう。

60fpsを常時出したい場合には、画質設定を少し落としてプレイするとより快適にプレイ可能です。より高性能なグラフィックスボードを搭載したモデルならより快適にプレイ可能です。

おすすめのゲーミングPC

G-Tune PM-B-AF

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定のGTX1660 SUPER搭載モデル。コンパクトなサイズが魅力のミニタワー型。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

ガレリア XA7C-G60S

ガレリア XA7C-G60S
ガレリアSKケースCPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型でインテル最新CPUを搭載したGTX1660 SUPER搭載モデルです。コストパフォーマンスが高いゲーミングPCなのでおすすめです。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマーク GeForce GTX 1660 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

4K解像度でプレイしたい方におすすめのゲーミングPC

G-Tune XM-B-AF

G-Tune XM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
2TB HDD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070搭載モデル。RTX3070なのでウィッチャー3を4K解像度で楽しむ事も出来る。

ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスボードのRTX3070を搭載したモデルです。タイトルによっては4K解像度でも楽しめる高性能モデルです。

GeForce RTX 3070のベンチマーク GeForce RTX 3070のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...
『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、グラ...
アサシンクリードヴァルハラ
アサシンクリード ヴァルハラの推奨スペックとおすすめゲーミングPC アサシンクリード最新作「アサシンクリード ヴァルハラ」は9世紀の北欧を舞台としたオープンワールドRPGです。 必要スペックと推奨ス...
おすすめピックアップ記事