ゲーム推奨スペック

エルデンリングの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

エルデンリングの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

「エルデンリング(ELDEN RING)」はダークファンタジーの世界を舞台にしたアクションRPGです。

広大なフィールドとダンジョンがシームレスに繋がるオープンフィールドや、自由度の高いキャラクタービルドが魅力的なゲームです。

そんな「エルデンリング」の必要と推奨スペックとおすすめゲーミングPCをご紹介します。

必要スペックと推奨スペック

 必要推奨
OSWindows 10Windows 10 / 11
CPUCore i5-8400
Ryzen 3 3300X
Core i7-8700K
Ryzen 5 3600X
メモリ12GB16GB
GPUGeForce GTX 1060
Radeon RX 580
GeForce GTX 1070
Radeon RX Vega 56
DirectX12
ストレージ60GB以上

公式サイトに記載されているエルデンリングの推奨環境のスペック表です。

CPU

CPU

CPUに関しては推奨ではCore i7-8700K / Ryzen 5 3600X以上になります。

推奨スペックに近いCore i7-8700(6コア12スレッド)で実際に検証してみました。使用率が40%~60%程度でしたので、快適さを求める方は6コア12スレッド以上のCPUがおすすめになります。

メモリ

メモリは10GB程度使用していたので12GB以上が必要になります。推奨では16GB指定されているので、快適さを求める方は16GB搭載モデルがおすすめです。

グラフィックス

グラフィックボードは、必要スペックで「GTX 1060」以上という事で、ある程度のグラボ性能は要求されます。推奨では「GTX 1070」になっているので現行モデルだと「RTX 3060」以上がおすすめになります。

スペックの選び方
CPUの選び方グラフィックスの選び方
メモリの選び方ストレージの選び方
ベンチマークゲーミングPCレビュー

グラフィックス設定

画質設定

グラフィックスの品質設定

グラフィックスの設定は「最高 | 高 | 中 | 低」の4つが選択出来ます。エルデンリングは、最高画質だと結構重いゲームなので高設定辺りもおすすめです。

グラフィックスの詳細設定

自分で任意で調整する事も可能で、より詳細な画質設定も用意されています。

画面解像度

解像度は3840×2160(4K)や2560×1440(WQHD)、1920×1080(フルHD)や1280×720(HD)解像度に対応しています。

ウルトラワイド

ウルトラワイドだと画像のように横に黒い帯が出ます。

MODを導入する事でウルトラワイドに対応する事は出来ますが、オンラインプレイができなくなる注意点があります。

自動描画調整

自動描画調整

自動描画調整をONにする事で「パフォーマンス低下時に描画を簡易化する」効果があります。エルデンリングが重いと感じる方は「ON」にしましょう。

エルデンリングの画質比較

 画像が表示されない方は更新ボタンを押す事で表示されます。

テクスチャの品質や影の品質、ライティングや草の品質など画質設定を高画質設定にするとリッチな表現になります。

グラボ別fps

グラボ別fps
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 3090 Ti60 FPS60 FPS60 FPS
RTX 309059 FPS60 FPS60 FPS
RTX 3080 Ti59 FPS60 FPS60 FPS
RTX 308057 FPS60 FPS60 FPS
RTX 3070 Ti48 FPS60 FPS60 FPS
RTX 307047 FPS60 FPS60 FPS
RTX 3060 Ti40 FPS58 FPS60 FPS
RTX 306032 FPS49 FPS57 FPS
RTX 305022 FPS35 FPS44 FPS
GTX 1660 S22 FPS35 FPS44 FPS
GTX 1650 S15 FPS31 FPS40 FPS

計測場所:エレの教会。自動描画調整はOFF。画質は品質設定の最高。Core i9-12900K / メモリ32GB / SSD 1TB構成。

エルデンリングは60fps上限のゲームです。快適性の基準値としては60fpsになります。

エレの教会周辺の平均フレームレートを計測しました。最高画質だと重量級ゲームという印象です。

  • フルHD:RTX 3060以上がおすすめです。
  • WQHD:RTX 3060 Ti以上がおすすめです。
  • 4K:RTX 3080以上がおすすめです。

エルデンリングにおすすめのゲーミングPC

エルデンリングにおすすめのゲーミングPC

エルデンリングが快適にプレイ出来るおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

推奨ゲーミングPCだと構成内容が最適化されているので、推奨モデルから選ぶのもおすすめです。

GALLERIA RM5C-G60S

GALLERIA RM5C-G60S
ガレリアミニタワーCPUCore i5-12400
グラフィックGTX 1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

「GALLERIA RM5C-G60S」はGTX 1660 SUPERを搭載しているので、コスパ良くゲームを楽しめます。筐体の質感が良く、前面がLEDで光るゲーミングPCです。

 「GALLERIA RM5R-G60」の実機レビュー GTX 1660搭載

G-Tune HM-B-FGPC

G-Tune HM-B-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-11700F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定の「G-Tune HM-B-FGPC」は最新グラフィックスRTX 3060搭載モデルです。RTX 3060は重量級ゲームも快適に楽しめるモデルです。

G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC

G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC
G-TuneミニタワーCPUCore i7-11700F
グラフィックRTX 3060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune HM-B-3060Ti-FGPC」はRTX 3060 Tiを搭載しているので、重量級ゲームを更に快適に楽しみたい方におすすめです。

GALLERIA XA7C-R37

GALLERIA XA7C-R37
ガレリアミドルタワーCPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3070 (8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

GALLERIA XA7C-R37は、高性能CPUと高性能グラフィックス「GeForce RTX 3070」を搭載したモデルです。重量級ゲームをWQHD解像度で楽しみたい方にもおすすめです。

GALLERIA ZA7C-R38

GALLERIA ZA7C-R38
ガレリアミドルタワー8CPUCore i7-12700K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。第12世代CPU&RTX 3080搭載している最新モデルです。4K解像度でゲームがプレイ出来る圧倒的パフォーマンスが魅力です。

 「G-Tune HP-A-3080Ti」の実機レビュー RTX3080Ti搭載

まとめ

エルデンリングの推奨スペックとおすすめのゲーミングPCの情報についてまとめました。

エルデンリングは重いゲームなので、高画質設定ではある程度のスペックが必要になります。

こちらの記事で「おすすめのゲーミングPC」「おすすめのゲーミングノートPC」も紹介しているので、合わせてゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。

おすすめピックアップ記事