価格で選ぶゲーミングムPC

25万以下で選ぶおすすめのゲーミングPC

このページでは20万円~25万円の間の価格帯の商品の中で、特におすすめする商品を紹介していきます。

25万円という価格は准ハイエンドクラスが狙える価格帯になります。RTX2070 SUPER~RTX2080 SUPERが狙える価格帯ですのでハイスペックなゲーミングPCが選択可能です。

グラッフィクボードの性能比較

RTX2080Tiとの差は大きいですが、4K等をプレイしないのであればRTX2070 SUPER~RTX2080 SUPERは圧巻のゲーミングパフォーマンスを見せます。

競技性の高いタイトルの場合にはフルHD×144Hz or 240Hzがベターな選択肢になってくるのでRTX2080 SUPERなら圧倒的に快適にゲームを行う事が出来るのでおすすめです。

グラフィックボードのスペック比較

GPURTX2080 TiRTX2080 SUPERRTX2070 SUPER
アーキテクチャTuringTuringTuring
メモリ11GB GDDR68GB GDDR68GB GDDR6

RTX2080 SUPER~RTX2070 SUPERのアーキテクチャはTuring。ビデオメモリの容量もGDDR6の8GB採用です。

RTX20シリーズなのでリアルタイムレイトレーシングやNVIDIA DLSSにも対応しています。

RTX2080Tiはビデオメモリの消費が大きいゲームでも11GB搭載しているので4K解像度でも対応可能なメモリ容量を搭載しています。

25万円以下のおすすめのゲーミングPC

RTX2080 SUPER搭載のハイエンドモデル

ガレリア ZG
OSWindows10
CPUCore i9-9900KF
グラフィックRTX2080 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 500GB HDD 3TB
マザーボードZ390
性能目安4K:中量級(+)

最新の第9世代CPU Core i9を搭載しRTX2080 SUPERを搭載したハイスペック構成です。

フルHDのゲームで設定を下げたら負けと考えている方にもおすすめです。重量級ゲームでも快適に、競技性の高いゲームでは画質も良く144FPSを出せるゲームは多いです。

4K解像度は設定次第で重量級も視野に入るので超高解像度を試してみたいという方にもおすすめです。

【ドスパラ】ガレリアZGの実機レビュー( i7-9700K RTX2080 ) ドスパラさんからガレリアZG(Core i7-9700K / RTX2080 )の実機をお借りしたのでレビューしていきます。 ガレ...

RTX2080Ti搭載のハイエンドモデル

ガレリア XZ
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックRTX2080 Ti(11GB)
メモリ8GB
ストレージNVMe SSD 500GB HDD 2TB
マザーボードB365
性能目安4K:重量級

Core i7-9700KとRTX2080Tiを搭載したモデルです。メモリは16GBにカスタマイズは必須です。RTX2080Tiと組み合わせるならCore i9を搭載したモデルがおすすめなのでCPUのカスタマイズが可能な場合にはする事をおすすめします。

ガレリア XZは何と言ってもこの価格が魅力的でしょう。25万円以下で性能を求めている方におすすめのハイエンドゲーミングPCです。

RTX2080 SUPER搭載のハイエンドモデル

NEXTGEAR i690PA4-SP-FG
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックGeForce RTX2080(8GB)
メモリ32GB
ストレージM.2 SSD 512GB HDD 3TB
マザーZ390
性能目安4K:中量級

G-Tuneだと上位グレードにフラッグシップモデルの『MASTERPIECE』もありますが、拡張性の高さという意味だとNEXTGEARがG-Tuneの中では最も高いので特にストレージを自己責任で増設したいと考えている方はNEXTGEARがG-Tuneの中でイチオシになります。

NEXTGEAR i690PA4-SP-FGはFPS・TPSゲームで高fps出してゲームをプレイした方や4K解像度でゲームを楽しみたい方まで幅広く対応したおすすめモデルです。

おすすめピックアップ記事