MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

【2024年6月】ゲーミングノートPCのおすすめランキング

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ゲーミングノートPCのおすすめランキング

ゲーミングノートPCを買おうと思っても色々な製品があるので「自分に最適なゲーミングノートPCが選べない」と感じている方に、厳選したおすすめのゲーミングノートPCを紹介していきます。

ゲーミングノートPC選びで重要なスペックについての解説もしています。選び方が分からないという方も参考にしてみて下さい。

おすすめランキングをすぐにチェックしたい方は下の目次をご活用下さい。

この記事を書いた人
  • ゲーミングPC実機レビュー200台以上行いました。
  • 最新のハードウェアの検証を定期的に行っています。
  • ゲームの推奨スペック検証は100タイトル以上行いました。
目次

ゲーミングノートPCの魅力

ゲーミングノートPCの魅力

ゲーミングノートPCは筐体サイズが小さいので省スペースに設置する事が可能です。また、持ち運びが可能です。

デスクトップPCだと持ち運んでゲームや作業をする事が出来ないので、持ち運べるという点がゲーミングノートPCのメリットです。

処理性能も普通のノートPCより高いので、ゲームを快適にプレイ出来る性能や、作業をする際にも高い処理性能の高さを実感出来ます。

更に、液晶モニターや大画面TVと接続して2画面のマルチディスプレイでゲームをしたり、インターネット検索をしたりする事も可能です。

  • 省スペースに環境を構築出来る
  • 持ち運びも可能
  • 性能が高い
  • マルチディスプレイも可能
あわせて読みたい
ゲーミングノートPCをマルチディスプレイにする方法 ゲーミングノートPCを外部ディスプレイと接続して大画面でゲームを遊んだり、作業をしたりする際に快適に使えるのがマルチディスプレイの魅力です。 デュアルディスプレ...

ゲーミングノートPCの選び方

ゲーミングノートPCの選び方

ゲーミングノートPCのスペックの選び方を見ていきましょう。

ゲームを快適に動作させるにはCPU」「グラフィックスボード」「メモリ」「ストレージ」の4つが最重要です。このパーツがゲームの快適性に大きく関わってきます。

ノートPCは本体と液晶モニターが一体になっているので、液晶のリフレッシュレートや解像度も選定ポイントです。

グラフィックス

ゲームにおいて重要なのが「グラフィックスボードの性能」です。グラフィックスボードが搭載されていないと快適に動作させる事が困難なゲームが多いです。

3DMARK TimeSpy Graphics Score

3DMark TimeSpyはグラフィックボードの性能比較をする定番ベンチマークテストです。いずれもノートPCのスコアとなっています。

重量級のゲームなど様々なゲームを快適に動作させたい方はRTX 4060がおすすめです。ビデオメモリ8GB搭載は魅力的です。

RTX 4070のビデオメモリは8GBですが、RTX 4080のビデオメモリは12GBになるので最重量級のタイトルを快適に楽しみたい方はRTX 4080がおすすめです。

人気FPS/TPSゲームやMMORPG、MinecraftにMOD入れて遊びたいなどの人気ゲームを中心にプレイする予定の方は、コストを抑える事が出来るのでRTX 4050やRTX 3050がおすすめです。

あわせて読みたい
【2024年】ゲーミングPCのグラフィックスボードの選び方 グラフィックスボードはゲーミングPCを選ぶ際には最重要パーツです。ゲーミングPCを選ぶ時にはこのグラフィックスボードから選定しましょう。 グラフィックスボードのお...

CPU

CPU

CPUの性能が高いと、ゲームにおいてはフレームレート(fps)が向上する効果があります。

ただ、グラフィックスボードの方がゲームにおいては比重が大きいので、ゲーム用途の予算配分としてはグラフィックスボードをもっとも重視するのがおすすめです。

予算に余裕があればグラフィックスボードと、CPU性能を両方重視しましょう。

CINEBENCH R23(マルチ)
Core i9-13900HX
29055
Core i7-13700HX
22250
Core i7-13700H
18046
Ryzen 7 7840HS
16125
Core i7-13620H
15199
Core i7-12650H
15066
Core i5-13500H
14521
Ryzen 7 5800H
12089
Ryzen 5 7535HS
10779
Ryzen 5 5560U
5692

CINEBENCH R23は、CGレンダリング性能を測定するテストです。CPU性能を比較する定番ベンチマークテストになります。

本格的にゲームを楽しみたい方や、様々なゲームを快適にプレイしたい方は性能重視モデルCore i7 / Ryzen 7搭載モデルがおすすめです。

Core i5 / Ryzen 5は予算をグラフィックスボードに振り分けたい場合や、コスパ重視で選びたい方におすすめです。

あわせて読みたい
ゲーミングPCのCPUの選び方 CPUはパソコンの頭脳とも言える最重要パーツです。ゲームでもCPUの性能が高いと快適性に直結し、より快適にゲームがプレイ出来ます。 その他にも様々な処理に関してCPU...

メモリ

メモリはゲームメインなら16GBがおすすめです。数は少ないですが最近のゲームタイトルによっては32GBが推奨というゲームも登場しています。

高画質の最新ゲーム、3DCG制作、動画編集をやられる方は32GB以上がおすすめです。

あわせて読みたい
【2024年】ゲーミングPCのメモリの選び方 ゲーミングPCのメモリの役割は、処理に必要なデータを記憶しておく役割があります。 メモリはゲームでは少なすぎるとカクツキに影響を与えたり、ゲームが落ちてしまった...

ストレージ

ゲームのインストール先としてはSSDが推奨です。ゲームのカクつきやロード時間短縮の効果があります。

最新ゲームでは容量が多いタイトルも多いので500GB以上がおすすめです。SSDの容量は500GB~1TBが売れ筋の容量となります。1TBあると様々なゲームをたくさんインストールする事が出来ます。

あわせて読みたい
ゲーミングPCのストレージの選び方(SSD / HDD) ゲームにおけるストレージの役割は大きいです。現環境のゲーミングPC事情だとSSDは必須と言っても過言ではありません。 SSDの快適性に一度でも触れてしまったらHDDには...

ゲーミングノートPCの液晶サイズ

ゲーミングノートPCの液晶サイズ比較

左が17.3インチで右が15.6インチになります。外にあまり持ち出さない方は、サイズが大きい方がゲームで迫力があります。

しかし、ノートPCの最大のメリットが持ち運べる事なので、持ち運びを重視する方はサイズが小さい方がおすすめです。

最新モデルは軽量かつ薄型になっているので、16インチのモデルでも従来の15インチとあまりサイズが変わらないという場合もあります。

リフレッシュレート

フレームレートとリフレッシュレートの違い

リフレッシュレートは、1秒間に画面が何回書き換わるかという数値です。144Hzなら1秒間に144回書き換わります。

60Hzと144Hzでは体感で分かるほど異なるゲーム体験です。FPS / TPSゲームメインなら高速リフレッシュレート採用モデルがおすすめです。

リフレッシュレートが高い事のメリットとしては「残像感が抑えられて見えやすい」「エイムがしやすくなる」という効果が見込めます。

解像度

解像度は「フルHD解像度(1920×1080ドット)」が一般的です。ゲームがメインという方はフルHD解像度がおすすめです。

ワンランク上の高精細な画質を求める方は、WQHD(2560×1440ドット)解像度もおすすめです。

画面比率の比較

左がWUXGA(1920×1200ドット)、右がWQHD(2560×1440ドット)。

また、16:10(1920×1200ドットなど)を採用したモデルも登場しています。16:10は画面比率が異なるので、16:9のフルHDやWQHDと比較すると縦の領域が長くなります。広々使える利点があります。

ただ、ゲームによっては16:10に非対応のゲームがあります。16:9表示でプレイ可能ですが、縦に黒い帯が出てしまうゲームがある点がデメリットになります。

インターネット閲覧や文章作成などの用途では16:10の方が縦に情報量が多くなるため、作業効率アップに期待できます。

ゲーミングノートPCのおすすめスペック

パーツおすすめスペック
CPUCore i5 / Ryzen 5
性能の低いグラフィックスボードとなら
Core i7 / Ryzen 7
高性能なグラフィックスボードを選択するなら
Core i9 / Ryzen 9
ハイエンドグラフィックスボードを選択するなら
グラフィックGTX 1650 ~ RTX 4050
ライトゲーマーにおすすめ
RTX 4060~
快適にゲームを楽しみたい方におすすめ
メモリゲーム:16GB~32GB
画像・動画編集 / ゲーム実況・配信:32GB以上
ストレージSSD 500GB以上
ノートPCのおすすめスペック表

ゲーミングノートPC選びで重要なスペックについては以上の表の通りになります。こちらのスペックを参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
ゲームタイトル別推奨スペック早見表 このページでは、ゲーミングPCを購入する時に自分がプレイしたいタイトルのスペックを満たしているかどうか気になる方の為に早見表を作成しています。 ゲームで最重要に...

ゲーミングノートPCおすすめランキング

ゲーミングノートPCおすすめランキング

おすすめのゲーミングノートをランキング形式でご紹介します。

ランキングの選定基準としてはコストと性能のバランス、本体の重量、液晶のリフレッシュレート、様々なゲームタイトルを快適に動作させるという観点で選定しています。

1位 G-Tune E5-I7G60BK-A

スペック
CPUCore i7-13650HX
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.3型 2,560×1,600
WQXGA(240Hz)
重量約2.09kg
価格23万円台~

「G-Tune E5-I7G60BK-A」は、薄型軽量のWQXGAと240Hz液晶搭載のハイスペックゲーミングノートPCです。高精細なWQXGA解像度かつ、240Hzで遅延の少ないゲームプレイが可能です。

全キー同時押し可能 nキーロールオーバー対応キーボードでFPS/TPSゲームも快適です。

メモリやストレージのカスタマイズにも対応しているので、用途に合わせてカスタマイズも検討してみて下さい。

2位 iiyama LEVEL-15FX164-i7-RM2X

スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約2.04kg
価格21万円台~

「iiyama LEVEL-15FX164-i7-RM2X」は、第13世代インテルのCore i7とRTX 4060を搭載した144Hz対応15型FHDゲーミングノートPCです。性能が高いのでFPS/TPSゲームも快適に楽しめます。

標準3年保証でメモリやストレージのカスタマイズにも対応しています。

3位 Lenovo Legion 7i Gen 9:カスタマイズモデル

スペック
CPU Core i7-14700HX
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶16型 2560×1600
WQXGA(240Hz)
重量約 2.24kg
価格22万円台~

「Lenovo Legion 7i Gen 9」は、処理性能の高い第14世代インテルCPUと、最新の高性能グラフィックスRTX 4060搭載のゲーミングノートPCです。カスタマイズモデルではメモリの容量やストレージの容量、搭載液晶のカスタマイズが可能です。

「Legion Pro 5i Gen 8」の実機レビュー RTX 4070搭載

4位 GALLERIA XL7C-R46-5

GALLERIA UL7C-AA2
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約2.2kg
価格24万円台~

「GALLERIA XL7C-R46-5」は、RTX 4060を搭載しているので最新ゲームも快適にプレイ出来るゲーミングノートPCです。フルHD144Hzの高リフレッシュレートを採用しているので、滑らかな描画で快適に対戦FPS /TPSゲームも楽しめます。

5位 iiyama LEVEL-15FX155-i7-PL2X

スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4050(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約2.05kg
価格20万円台~

「iiyama LEVEL-15FX155-i7-PL2X」は、第13世代インテルのCore i7とRTX 4050を搭載した144Hz対応15型FHDゲーミングノートPCです。RTX 4060を搭載しているので、人気のFPSゲームやMMORPGなら快適に動作します。標準3年保証なので安心です。

6位 Victus 15

Victus 15
スペック
CPU Core i5-12500H
グラフィックRTX 4050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
価格17万円台~

「Victus 15」は、コストと性能のバランスに優れるインテル第12世代のCore i5を搭載し、RTX 4050を採用したゲーミングノートPCです。キャンペーンで価格が安くなる事があるので要チェックです。

7位 G-Tune E6-A7G70BK-A

スペック
CPURyzen 7 7840HS
グラフィックRTX 4070(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶16型 2560×1600
WQXGA(240Hz)
価格27万円台~

「G-Tune E6-A7G70BK-A」は、圧倒的に滑らかなリフレッシュレート240Hz液晶のノートPCです。

「GeForce RTX 4070」が搭載しているので最新ゲームを本格的に快適に楽しみたい方におすすめのハイスペックゲーミングノートPCです。

8位 GALLERIA ZL7C-R47-5

スペック
CPUCore i7-13700HX
グラフィックRTX 4070(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(165Hz)
重量約2.4kg
価格31万円台~

「GALLERIA ZL7C-R47」は、「Core i7-13700HX」&「RTX 4070」搭載で、最新のゲームタイトルや重いゲームタイトルでも快適に楽しめる高い処理性能が魅力的なゲーミングノートPCです。

筐体の質感や高級感も高く、電源ボタンが独立していたり、天板がヘアライン加工されている点はリッチです。重量が少し重い点がデメリットでしょう。スペックに妥協したくない方におすすめです。

9位 iiyama LEVEL-17WG181-i7-VL4X

スペック
CPUCore i7-13700HX
グラフィックRTX 4080(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶17.3型 2560×1440
WQHD(165Hz)
重量約3.44kg
価格40万円台~

「iiyama LEVEL-17WG181-i7-VL4X」は、「Core i7-13700HX」&「RTX 4080」搭載で、重量級ゲームもワンランク上の高精細なWQHDで快適に楽しめます。

製品価格が高額になるほど保証料金も高くなりますが、標準3年保証なので安心です。

「G-Tune H6-I9G80BK-A」の実機レビュー RTX 4080搭載

10位 GALLERIA RL5C-R35-5N

スペック
CPUCore i7-13620H
グラフィックRTX 3050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(165Hz)
価格13万円台~

「GALLERIA RL5C-R35-5N」は、処理性能の高いインテル第13世代のCore i7を搭載し、RTX 3050のビデオメモリ6GB版を採用したゲーミングノートPCです。165Hzの高リフレッシュレート液晶を搭載しているのでより滑らかな描画でゲームを楽しめます。

まとめ

まとめ

おすすめのゲーミングノートPCの選び方とおすすめのゲーミングノートPCをランキング形式でご紹介しました。

様々なゲームを快適にプレイするには「RTX 4060」以上がおすすめです。

CPUは「Core i7 / Ryzen 7」、コスパ重視なら「Core i5 / Ryzen 5」がおすすめです。

メモリは16GB以上(重いゲームなら32GBがおすすめ)、ストレージの容量はSSD 500GB以上というのが現在のゲーミングノートPCの最適な構成になります。

スペックはある程度あると安心してPCゲームを楽しむ事が可能です。予算や利用用途に応じて最適な一台をゲットしましょう。

情報は更新時点のものになります。商品の詳細や価格については詳細ページにてご確認下さい。

あわせて読みたい
【2024年6月】ゲーミングPCのおすすめランキング【選び方も徹底解説】 ゲーミングPCを買おうと思っても色々な製品があり過ぎて「どれを選んだらいいのか良く分からない」と感じている方に、厳選したおすすめのゲーミングPCをご紹介します。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次