ゲーミングPCレビュー

【2022年9月】ゲーミングノートPCのおすすめランキング

ゲーミングノートPCのおすすめランキング

ゲーミングノートPCを買おうと思っても色々な製品があるので「自分に最適なゲーミングノートPCが選べない」と感じている方に、厳選したおすすめのゲーミングノートPCを紹介していきます。

ゲーミングノートPC選びで重要なスペックについての解説もしています。選び方が分からないという方も参考にしてみて下さい。

おすすめランキングをすぐにチェックしたい方は下の目次をご活用下さい。

2022/08/29:更新

ゲーミングノートPCの魅力

ゲーミングノートPCの魅力

ゲーミングノートPCは筐体サイズが小さいので省スペースに設置する事が可能です。また、持ち運びが可能です。

デスクトップPCだと持ち運んでゲームや作業をする事が出来ないので、持ち運べるという点がゲーミングノートPCのメリットです。

処理性能も普通のノートPCより高いので、ゲームを快適にプレイ出来る性能や、作業をする際にも高い処理性能の高さを実感出来ます。

更に、液晶モニターや大画面TVと接続して2画面のマルチディスプレイでゲームをしたり、インターネット検索をしたりする事も可能です。

  • 省スペースに環境を構築出来る
  • 持ち運びも可能
  • 性能が高い
  • マルチディスプレイも可能

ゲーミングノートPCの選び方

ゲーミングノートPCの選び方

ゲーミングノートPCのスペックの選び方を見ていきましょう。

ゲームを快適に動作させるにはCPU、グラフィックスボード、メモリ、SSDが最重要です。このパーツがゲームの快適性に大きく関わってきます。

ノートPCは本体と液晶モニターが一体になっているので、液晶のリフレッシュレートや解像度も選定ポイントです。

グラフィックス

ゲームにおいて重要なのが「グラフィックスボードの性能」です。グラフィックスボードが搭載されていないと快適に動作させる事が困難なゲームが多いです。

GPU3DMARK TimeSpy Graphics Score
RTX 3070 Ti
10588
RTX 3070
9810
RTX 3060
8335
GTX 1660 Ti
5697
RTX 3050 Ti
5173
RTX 3050
4912
GTX 1650 Ti
3713
GTX 1650
3411

グラフィックボードの性能比較は3DMark TimeSpyのGraphicsスコアを参考にしてみましょう。いずれもノートPCのスコアとなっています。

レイトレーシングやNVIDIA DLSS対応タイトルや重量級のゲームなど様々なゲームを快適に動作させたい方はRTX30シリーズがおすすめです。

軽めのゲームを中心にプレイする予定の方は、コストを抑える事が出来るのでGTX16シリーズ搭載機もおすすめになります。

CPU

CPU

CPUの性能が高いと、ゲームにおいてはフレームレート(fps)が向上する効果があります。

しかし、グラフィックスボードの方がゲームにおいては比重が大きいので、ゲーム用途の予算配分としてはグラフィックスボードをもっとも重視するのがおすすめです。

予算に余裕があればグラフィックスボードとCPU性能を両方重視しましょう。

製品名CINEBENCH R23マルチスコア比較
Core i9-12900H
17250
Core i7-11800H
12727
Ryzen 7 5800H
12089
Ryzen 7 4800H
11368
Core i7-10870H
10516
Core i5-11400H
9979
Core i7-11370H
7047
Core i7-1165G7
5868
Core i5-10300H
5539

CINEBENCH R23はCGレンダリング性能を測定するベンチマークテストです。

性能が高いグラフィックボードを搭載している場合には、性能を引き出す為にCPU性能もそれに合わせて上げていくのがバランスの取れた構成になります。

本格的にゲームを楽しみたい方や、様々なゲームを快適にプレイしたい方は性能重視モデルCore i7 / Ryzen 7搭載モデルがおすすめです。

Core i5 / Ryzen 5は予算をグラフィックスボードに振り分けたい場合や、コスパ重視で選びたい方におすすめです。

数値は当サイトの実機レビューで計測した参考値です。構成内容や、使用する環境、その他の要因によって測定結果は変動します。目安として確認してみて下さい。

メモリ

メモリの容量が不足するとゲームが落ちてしまう場合や、カクついてしまう場合があります。メモリは16GB以上がおすすめです。

ゲーム実況や配信、クリエイティブな作業を考えている方はメモリ32GB以上がおすすめです。

ストレージ

ゲームのインストール先としてはSSDが推奨です。ゲームのカクつきやロード時間短縮の効果があります。

最新ゲームでは容量が多いタイトルも多いので500GB以上がおすすめです。

ゲーミングノートPCの液晶サイズ

ゲーミングノートPCの液晶サイズ比較

左が17.3インチで右が15.6インチになります。17インチの方がゲームで迫力があります。

単体で使用する方や、持ち運びをあまりしないなら液晶のサイズが大きいモデルもおすすめです。

ノートPCはマルチディスプレイで外部モニターと接続する事も出来るので、持ち運びを重視する方は15インチがおすすめです。

リフレッシュレート

ゲーミングノートPCのリフレッシュレート

リフレッシュレートは、1秒間に画面が何回書き換わるかという数値です。240Hzなら1秒間に240回書き換わります。

ゲームはパラパラ漫画のように静止画を連続して描画しています。リフレッシュレートが高いほど滑らかに描画されます。

60Hzと144Hzでは体感で分かるほど異なるゲーム体験です。FPS / TPSゲームメインなら高速リフレッシュレート採用モデルがおすすめです。

残像感が抑えられて見えやすい効果」や、「エイムがしやすくなる効果」が見込めます。

ジャンルリフレッシュレート
FPS / TPS / アクション144Hz / 240Hz
RPG / シミュレーション60Hz

例えば、「Apex Legends」「VALORANT」「フォートナイト」のようなタイトルは144Hz / 240Hz搭載液晶モデルなどの高リフレッシュレート採用モデルがおすすめです。

「ファイナルファンタジー」「ドラクエ」「マインクラフト」のようなタイトルでは60Hzのモニターでも十分快適に楽しむ事が出来ます。

幅広くゲームを楽しみたい方は144Hz以上のモニターを導入すると様々なゲームを快適に遊ぶ事が出来ます。

フレームレートとリフレッシュレートの違い

フレームレートとリフレッシュレートの違い

フレームレート(fps)とリフレッシュレートの違いは、フレームレートはパソコンのグラフィックス側で出す数値で、リフレッシュレートは液晶ディスプレイの数値になります。

例えば、リフレッシュレートが240Hzディスプレイでも、パソコン側で60fpsしか出ていない状況であれば、性能が発揮されていない状況と言えます。

フレームレートとリフレッシュレートは大きな関わりのある数値です。

60fps/60Hz、144fps/144Hz、240fps/240Hzという具合に、両方の数値を合致させて運用するのが理想的です。

解像度

解像度は「フルHD解像度(1920×1080)」が一般的です。ゲームがメインという方はフルHD解像度がおすすめです。

ワンランク上の高精細な画質を求める方はWQHD解像度もおすすめです。

外部モニターに接続すればノートPCでも4K解像度のモニターで遊ぶ事も可能ですが、高解像度になるほどゲームでは性能が必要になるので、4K解像度で楽しみたい方はデスクトップPCがおすすめです。

画面比率の比較

 左がWUXGA(1920×1200ドット)、右がWQHD(2560×1440ドット)

16:10(1920×1200ドットなど)は画面比率が異なるので、フルHDやWQHDと比較すると縦の領域が長くなります。広々使える利点があります。

本体の重量をチェックしよう

ゲーミングノートPCの重量"

ゲーミングノートPCは本体重量が重い製品が多いです。持ち運ぶには本体重量が軽い方が良いです。

特にデスクトップPCのCPUを採用しているノートPCは本体重量が重い傾向があるので、持ち運びを重視するなら軽さと性能を兼ね備えたノートPC用のCPU搭載モデルがおすすめです。

おすすめのゲーミングノートPCランキング

おすすめのゲーミングノートをご紹介します。

ランキングの選定基準としてはコストと性能のバランス、本体の重量、液晶のリフレッシュレート、動作時間、様々なゲームタイトルを快適に動作させるという観点で選定しています。

1位 GALLERIA UL7C-R36

GALLERIA UL7C-R36
GALLERIA UL7C-R36CPUCore i7-11800H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(240Hz)
動作時間約 9.6 時間
重量約1.96kg
価格19万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA UL7C-R36」は「RTX 3060」を搭載しているのでほとんどのゲームが快適に動作するスペックです。240Hzの高速リフレッシュレート液晶が搭載しているので、滑らかな映像表示でゲームを楽しめます。

2位 G-Tune E5-165

G-Tune E5-165
G-Tune E5-165CPUCore i7-11800H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 WQHD
(165Hz)
動作時間約 6.0時間
重量約 1.73kg
価格22万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

G-Tune E5-165は高速リフレッシュレート165Hz対応モデル。解像度が高精細なWQHD(2560×1440)なのが特徴です。

RTX 3060を搭載しているので重量級ゲームも楽しめる高スペックと高解像度が魅力です。

日本eスポーツ連合公認PCの「G-Tune E5-165J」は通常では最大3年延長保証のところ、5年保証が選択可能です。長期保証を希望される方は、日本eスポーツ連合公認PCがおすすめです。

3位 GALLERIA XL7R-R36

GALLERIA XL7R-R36
GALLERIA XL7R-R36CPURyzen 7 5800H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)
動作時間約 6.3 時間
重量約2.1kg
価格18万円台~(税込)

公式サイトはこちら

「GALLERIA XL7R-R36」は、Ryzen 7 5800H搭載で性能とコストを重視したい方におすすめです。8コアCPUを搭載しているので重量級ゲームも快適に楽しめます。

FPSゲームも快適に動かせるので144fpsを出して快適にプレイしたい方にもおすすめです。

 「G-Tune E5-165-R7」の実機レビュー Ryzen 7 5800H搭載

4位 GALLERIA XL7C-R36H

GALLERIA XL7C-R36H
GALLERIA XL7C-R36HCPUCore i7-12700H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶16.0型 WUXGA
(165Hz)
動作時間約7.1時間
重量約2.15kg
価格20万円台~(税込)

公式サイトはこちら

GALLERIA XL7C-R36Hは「RTX 3060」搭載の高スペックノートPCです。リフレッシュレート165Hz対応で、16:10のWUXGA(1920×1200)解像度が特徴的です。

16:9のモニターと比較すると縦方向に領域が広がります。ゲームの没入感の向上や、作業効率アップの効果が見込めます。

5位 GALLERIA RL5C-R35

GALLERIA RL5C-R35
GALLERIA RL5C-R35CPUCore i5-11400H
グラフィックRTX 3050 Ti(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)
動作時間約 4.1時間
重量約 2.0kg
価格13万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA RL5C-R35」は、「RTX 3050 Ti」搭載ノートPCです。CPUは6コアCPUの「Core i5-11400H」搭載。

リフレッシュレート144Hz液晶を採用しているのでFPS / TPSゲームも楽しめるのもおすすめポイントです。

6位 G-Tune H5

G-Tune H5
g-tune-h5CPUCore i7-11800H
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(240Hz)
動作時間約 10.0時間
重量約 2.23kg
価格27万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune H5」は、「GeForce RTX3070」が搭載しているので重量級ゲームやFPSゲームを快適に楽しみたい方におすすめのスペックです。

また、高速リフレッシュレート240Hzで圧倒的滑らかな映像体験を楽しめます。全キー同時押し対応のメカニカルキーボードも搭載。

 「G-Tune H5-LC」の実機レビュー|水冷ゲーミングノートPC

7位 GALLERIA UL7C-R37

GALLERIA UL7C-R37
GALLERIA UL7C-R37CPUCore i7-11800H
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(240Hz)
動作時間約 8.8 時間
重量約1.96kg
価格26万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA UL7C-R37」は、インテルと共同設計したゲーミングノートPCです。高速で滑らかな240Hz駆動の液晶パネルを搭載した最新ゲーミングノートPC。

高フレームレートと高リフレッシュレートで、重量級ゲームやFPSゲームを快適に楽しめます。

8位 G-Tune P5

G-Tune P5
G-Tune P5CPUCore i5-11400H
グラフィックGTX 1650(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(60Hz)
動作時間約 6.5時間
重量約2.02kg
価格14万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune P5」は、薄型軽量のエントリーゲーミングノートPCです。持ち運びに適した薄型・軽量ボディなので、移動先で人気ゲームをプレイしたい方におすすめです。

9位 GALLERIA RL5C-G50

GALLERIA RL5C-G50
GALLERIA RL5C-G50CPUCore i5-11400H
グラフィックGTX 1650(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(120Hz)
動作時間約 5.3 時間
重量約2.0kg
価格12万円台~(税込)

公式サイトはこちら

「GALLERIA RL5C-G50」は、「GTX 1650」搭載でライトなゲームやホーム用途で使えるノートPCです。

リフレッシュレート120Hz対応の液晶を採用しているので、軽めのFPS / TPSゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめです。

10位 G-Tune P5-WA

G-Tune P5-WA
G-Tune P5-WACPUCore i5-11400H
グラフィックスGTX 1650(4GB)
メモリ16GB
SSD256GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
動作時間約 6.5時間
重量約2.02kg
価格12万円台~(税込)

公式サイトはこちら

「G-Tune P5-WA」は、グラフィックボードにGeForce GTX 1650が搭載しているのでゲームが楽しめる点が魅力的です。

ライトにゲームを楽しむ方におすすめのゲーミングノートPCです。

まとめ

まとめ

おすすめのゲーミングノートPCの選び方とおすすめのゲーミングノートPCをランキング形式でご紹介しました。

様々なゲームを快適にプレイするには「RTX 3060」以上がおすすめです。

CPUは「Core i7 / Ryzen 7」がおすすめです。

メモリは16GB以上(ストレスフリーな実況予定なら32GB以上)、ストレージの容量はSSD 500GB以上というのが現在のゲーミングノートPCの最適な構成になります。

スペックはある程度あると安心してPCゲームを楽しむ事が可能です。予算や利用用途に応じて最適な一台をゲットしましょう。

【2022年10月】ゲーミングPCのおすすめランキング【選び方も徹底解説】おすすめのゲーミングPCをランキング形式で厳選して紹介しています。ゲーミングPCのスペックの選び方や、おすすめのメーカー、用途別のおすすめのゲーミングPCもご紹介しています。...
情報は執筆時点のものになります。商品の詳細や価格については詳細ページにてご確認下さい。ゲーミングPCは構成内容の変更があるので公式サイトの情報が間違い無いです。
おすすめピックアップ記事