ゲーミングPCレビュー

【2021年8月】ゲーミングノートPCのおすすめランキング

ゲーミングノートPCのおすすめランキング

ゲーミングノートPCをいざ買おうと思っても色々な製品があり過ぎて「自分に最適なゲーミングノートPCが選べない」と感じている方に、厳選したおすすめのゲーミングノートPCを紹介していきます。

2021/8/1:更新

ゲーミングノートPCの選び方

ゲームを快適に動作させるにはCPU、グラフィックスボード、メモリ、SSDが最重要です。このパーツがゲームの快適性に大きく関わってきます。特にグラフィックスボードの役割は大きいです。

グラフィックスボード

ゲームにおいて最重要なのがグラフィックスボードの性能です。グラフィックスボードが搭載されていないと快適に動作させる事が困難なゲームが多いです。

GPU3DMARK TimeSpy Graphics Score
RTX3070
9810
RTX2080
9665
RTX3060
8335
RTX2070 SUPER
7710
RTX2070 MAX-Q
7231
RTX2060
6164
GTX1660Ti
5697
GTX1650Ti
3713
GTX 1650
3411

グラフィックボードの性能比較は3DMark TimeSpyのGraphicsスコアを参考にしてみましょう。いずれもノートPCのスコアとなっています。

様々なゲームを快適に動作させたい方は最新のRTX30シリーズがおすすめです。

コストを落として選びたい方はGTX16シリーズ搭載機がおすすめになります。

CPU

CPUの性能が高いと、ゲームにおいてはFPSが向上する効果があります。(FPSは動画やゲームにおける1秒あたりのフレーム数の事)

CPUはFPSを引き出して上げるイメージです。同じグラフィックスボードを搭載していてもCPU性能の高い方がフレームレートを稼げます。

ただ、グラフィックスボードの方がよりフレームレートが出るのでゲーム用途の予算としてはグラフィックスボードを重視するのがコスパ重視の方におすすめです。

予算に余裕があればグラフィックスボードとCPUの性能を両方重視しましょう。

製品名CINEBENCH R20マルチスコア比較
Ryzen 7 4800H
4412
Core i7-10875H
4217
Core i7-10870H
4131
Ryzen 5 4600H
3437
Core i7-10750H
3059
Core i7-11370H
2719
Core i7-9750H
2622
Ryzen 5 3500
2620
Core i5-10300H
2236

CINEBENCH R20はCGレンダリング性能を測定するベンチマークテストです。

本格的なゲームプレイでは性能とコストのバランスに優れるCore i7 / Ryzen 7搭載モデルがおすすめです。ライトに楽しみたい方はCore i5 / Ryzen 5搭載モデルがおすすめです。

数値は当サイトの実機レビューで計測した参考値です。構成内容や、使用する環境、その他の要因によって測定結果は変動します。目安として確認してみて下さい。

メモリ

メモリの容量が不足するとゲームが落ちてしまう場合やカクついたりする場合があります。メモリは16GB以上がおすすめです。

SSD・HDD

ゲームのインストール先としてはSSDが推奨です。ゲームのカクつきやロード時間短縮の効果があります。最新ゲームでは容量が多いタイトルも多いので500GB以上がおすすめです。

ゲーミングノートPCの液晶サイズ

ゲーミングノートPCの液晶サイズ比較

左が15インチで右が17インチになります。17インチの方がゲームで迫力があります。しかし持ち運びをする場合にはサイズが小さい方が良いです。

リフレッシュレート

ゲーミングノートPCのリフレッシュレート

オンラインゲームでは60Hzと144Hzでは体感で分かるほど異なるゲーム体験となります。FPS・TPSゲームメインなら高速リフレッシュレート採用モデルがおすすめです。

本体の重量をチェックしよう

ゲーミングノートPCの重量"

ゲーミングノートPCは本体重量が重い製品が多いです。持ち運ぶには本体重量が軽い方が良いです。

おすすめのゲーミングノートPCランキング

ランキングの選定基準としてはコストと性能のバランス、本体の重量、液晶のリフレッシュレート、動作時間、様々なゲームタイトルを快適に動作させるという観点で選定しています。

1位 GALLERIA XL7C-R36

GALLERIA XL7C-R36
ガレリア XL7C-R36CPUCore i7-10875H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)
動作時間約 5.8時間
重量約 2.0kg
価格15万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「ガレリア XL7C-R36」は最新グラフィックス「GeForce RTX 3060」搭載。最新ゲームを快適に楽しみたい方におすすめのスペックです。

144Hzの高速リフレッシュレート液晶の狭額ベゼルで液晶周りがスッキリ。コスパも抜群のノートPCです。

2位 G-Tune E5-165

G-Tune E5-165
G-Tune E5-165CPUCore i7-10870H
グラフィックRTX 3060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 WQHD
(165Hz)
動作時間約 7.5時間
重量約 1.73kg
価格20万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

G-Tune E5-165は高速リフレッシュレート165Hz対応モデル。解像度がWQHD(2560×1440)なのが特徴的です。RTX3060を搭載しているので重量級ゲームも楽しめる高スペックと高解像度が魅力。

さらに、動作時間が比較的長時間ある点や、本体重量がこの性能だと最軽量クラスという点も魅力的です。

3位 GALLERIA GR2060RGF-T

GALLERIA GR2060RGF-T
ガレリア GR2060RGF-TCPURyzen 7 4800H
グラフィックRTX 2060(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(120Hz)
動作時間約 8.8時間
重量約 1.9kg
価格13万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA GCL2060RGF-T」はRTX 2060を搭載しているのでほとんどのゲームが快適に動作するスペックです。120Hzの高速リフレッシュレート液晶も搭載。

旧製品のRTX20シリーズのRTX2060搭載で価格のコストパフォーマンスが高いのが特徴のゲーミングノートPCです。

4位 GALLERIA RL5R-G50T

GALLERIA RL5R-G50T
ガレリア GR1650TGF-TCPURyzen 5 4600H
グラフィックGTX 1650Ti(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(120Hz)
動作時間約 7.5時間
重量約 1.9kg
価格10万円台~(税込)

公式サイトはこちら

「ガレリア GR1650TGF-T」は薄型軽量のエントリーゲーミングノートPCです。GTX1650Ti搭載でライトなゲームやホーム用途で使えるノートPCです。処理能力に優れた6コアCPU「Ryzen 5 4600H」を搭載。

 「GALLERIA GR1650TGF-T」の実機レビュー Ryzen 5 4600H搭載

5位 G-Tune P5

G-Tune P5
G-Tune P5CPUCore i7-10750H
グラフィックGTX 1650(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(60Hz/IPS)
動作時間約 10.0時間
重量約 2.03kg
価格14万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「G-Tune P5」は薄型軽量のエントリーゲーミングノートPCです。液晶は広視野角と色表現に優れたIPSパネル搭載。

CPU性能が高いのでライトな動画編集や画像編集、事務作業などで快適な作業を行いたい方におすすめのノートPCです。

6位 GALLERIA GCL1650TGF

ガレリア GCL1650TGF
ガレリア GCL1650TGFCPUCore i5-10300H
グラフィックGTX 1650Ti(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(60Hz)
動作時間約 6.5時間
重量約 2.1kg
価格9万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA GCL1650TGF」は手頃な価格の最新世代ゲーミングノートPCです。コストを抑えてもメモリや、ストレージの容量が多いので対応するゲームは多いです。

GTX1650Tiを搭載しているのでライトにゲームを楽しめるゲーミングノートPCです。

7位 GALLERIA RL5C-R35

GALLERIA RL5C-R35
CPUCore i5-11400H
グラフィックRTX 3050(4GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)
動作時間約 4.4時間
重量約 2.0kg
価格13万円台~(税込)

公式サイトはこちら

「GALLERIA RL5C-R35」はRTX3050搭載ノートPCです。CPUは6コアCPUの「Core i5-11400H」搭載。RTX3050はエントリー向けのモデルになります。

カジュアルにゲームをプレイしたい方におすすめのゲーミングノートPCです。

8位 G-Tune H5

G-Tune H5
g-tune-h5CPUCore i7-10870H
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(240Hz)
動作時間約 11.5時間
重量約 2.23kg
価格24万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

G-Tune H5は8コアCPUの「Core i7-10870H」を搭載し、グラフィックボードにはGeForce RTX3070が搭載しているので最新ゲームを快適に楽しみたい方におすすめのスペックです。

また、高速リフレッシュレート240Hzで圧倒的滑らかな映像体験を楽しめます。全キー同時押し対応のメカニカルキーボードが搭載し、視認性を高めるLEDバックライトも搭載。

9位 LEVEL-15FR105-i7-TAZX-CR

LEVEL-15FR105-i7-TAZX-CR
LEVEL-15FR105-i7-TAZX-CRCPUCore i7-10870H
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)
動作時間約 6.3時間
重量約 2.02kg
価格23万円台~(税込)

公式サイトはこちら

パソコン工房のRTX3070搭載の高スペックノートPCです。32GBメモリを搭載し、大容量1TBの高速NVMe SSDを搭載。重量級ゲーム、動画編集、ストリーミング配信にも適した高性能モデルです。

10位 GALLERIA GCR2070RGF-QC-G

ガレリア GCR2070RGF-QC-G
ガレリア GCR2070RGF-QC-GCPUCore i7-9750H
グラフィックRTX2070 MAX-Q(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 フルHD
(144Hz)
動作時間約 10時間
重量約 1.87Kg
価格16万円台~(税込)

レビューはこちら公式サイトはこちら

「GALLERIA GCR2070RGF-QC-G」はドスパラとインテルが共同設計したゲーミングノートPCです。

RTX2070 Max-Q搭載なので重量級ゲームを快適に楽しめるゲーミングパフォーマンスを持っています。ビデオメモリ8GB搭載。

映像出力や電源も背面に集中しており、完成度の高いゲーミングノートPCなのでおすすめの一台です。

まとめ

現在のゲーミングPCの最適な構成としてはCPU:Core i7 / Ryzen 7以上、GPU:GTX1660Ti以上(レイトレーシングの下限はRTXグラフィックスボード搭載モデル)、メモリ:16GB以上(ストレスフリーな実況予定なら32GB)、ストレージの容量はNVMe SSD / SSDで500GB以上となります。

スペックはある程度あると安心してPCゲームを楽しむ事が可能です。予算や利用用途に応じて最適な一台をゲットしましょう。

【2021年8月】ゲーミングPCのおすすめランキング【選び方も徹底解説】おすすめのゲーミングPCを人気ランキングで厳選して紹介しています。ゲーミングPCのスペックの選び方、おすすめのメーカー、性能目安についての解説や用途別でもご紹介しています。...
情報は執筆時点のものになります。商品の詳細や価格については詳細ページにてご確認下さい。ゲーミングPCは構成内容の変更があるので公式サイトの情報が間違い無いです。
おすすめピックアップ記事