ゲーム推奨スペック

ゲームタイトル別推奨スペック早見表

推奨スペック早見表

このページでは、ゲーミングPCを購入する時に自分がプレイしたいタイトルのスペックを満たしているかどうか気になる方の為に早見表を作成しています。

ゲームで最重要になるグラフィックボード(GPU)と、準じて重要になるCPUの推奨スペックを掲載しています。

また、推奨GPUと推奨CPUは出来るだけ公式ソースのものを掲載しています。タイトルをクリックするとタイトル毎に推奨スペックの解説ページに飛びます。

おすすめゲームタイトル

マインクラフトFF15
マインクラフトFF15
フォートナイトApex legends
フォートナイトApex legends
FF14MHWI
FF14モンスターハンターワールド

新着情報

新着タイトルをチェックするにはこちら

あ行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
ARK: Survival Evolved
OUTRIDERSGTX 1070Core i7-7700K
Assetto Corsa CompetizioneGTX 1070Core i5-8600K
Astroneer2 GB VRAM搭載のディスクリートGPUX64 Quad Core CPU、3+ GHz
アサシンクリードオデッセイGTX 970Core i7-3770
アサシンクリード ヴァルハラGTX 1060Core i7-4790
Apex LegendsGTX 970Core i5 3570T
AnthemGTX 1060Core i7-4790
ウィッチャー3GTX 770以上Core i7 3770 
ウォッチドッグス2GTX 780Core i5 3470
ウォッチドッグスレギオンGTX 1660 SCore i7-4790
レイトレ:RTX 2060Core i5-8400
4K&レイトレ:RTX 3080Core i9-9900K
ウマ娘GTX 750TiCore i3-4360
ウルフェンシュタイン ヤングブラッドGTX 1060 (6GB)Core i7-4770
VALORANTGeforce GT730Core i3-4150
ValheimGTX 970Core i5 3GHz以上
エースコンバット7GTX 1060 (3GB)Core i5-7500
エルダースクロールズオンラインGTX 750 以上Quad Core 2.3GHz 以上
オーバーウォッチGTX 660以上Core i5
オクトパストラベラーGTX 1060 6GBCore i5-6400

か行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
黒い砂漠GTX1080Ti(HIGH)Core i7-8700K
GTA5GTX 660(2GB)Core i5 3470
Kingdom Come: DeliveranceGTX 1060Core i7 3770
kenshiクアッドコア 64ビット
原神GTX 1060 (6GB)Core i7及びそれ以上
Conan ExilesGTX 1070 (Ultra settings)Quad Core i7 3770K
CONTROLGTX 1660Core i5-7600K
CONTROL
(レイトレ)
RTX 2060
ゴーストリコン ブレイクポイントGTX 1080(ウルトラ)Core i7-6700K
4K:RTX 2080Core i7-7700K
CODE VEINGTX 960Core i5-7400
CoD:MWGTX 1660Core i5-2500K
競技用:RTX 2070 SUPERCore i7-8700K
ウルトラ:RTX 2080Core i7-9700K

さ行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
サイバーパンク2077GTX 1060 (6GB)Core i7-4790
4K:RTX 3070Core i7-4790
4Kレイトレ:RTX 3080Core i7-6700
ザ クルー2GTX 1060 (6GB)Core i5-4690k
ザ・シムズ4GTX 650以上Intel Core i5以上
SubnauticaGTX 550 Ti Intel Haswell 4 cores / 4 threads @ 3.2Ghz
三國志13VRAM 512MB以上Core2 Duo 2.0GHz以上
三國志14GTX 1060 6GB 以上Core i7 3.0GHz以上
シェンムー3GTX 1070Core i7-7700
シャドウ オブ ザ トゥームレイダーGTX 1060 6GBCore i7 4770K
シティーズ:スカイラインGTX 660Core i5-3470
ジュラシック ワールド エボリューションGTX1060Core i7-4770
STEEPGTX 970Core i7 3770K
スカーレットネクサスGTX 970Core i7 6600
スカイリムSEGTX 780Core i5-2400
SCUMGTX 1060 3GBCore i5-6600K
SQUADGTX 10606コアCPU
SEKIROGTX 970Core i5-2500K
4K:GTX 1080Ti4K:Core i7-8700K
7 Days to Die4GBのVRAM3.0 Ghz クワッドコア CPU以上
戦国無双5GTX 1060Core i7 -4770K
ソウルワーカーGTX 460以上Core i5 以上

た行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
ディビジョン2GTX 970Core i7 4790
4K:RTX 2080 Ti4K:Core i9-7900X
ダークソウルリマスタードGTX 660Core i5 4570
ダークソウル3GTX 970Core i7 2600
Days GoneGTX 1060Core i7 -4770K
テイルズ オブ アライズGTX 970Core i5-4590
デス・ストランディングGTX 1060Core i7-3770
デッドライジング3GTX 670 2GB以上Core i5-4570
DOAXVVGTX 1050Core i7-2600
Detroit:Become HumanGTX 1060Core i5-8400
デビル メイ クライ5GTX 1060(6GB)Core i7-3770
テムテムGTX 970Core i3-6100T
ドラゴンクエスト10GTX 650以上Core i5
ドラゴンネストRGTX 750Core i5 4670以上

な行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
二ノ国2GTX 970Core i7-3770
ニーア オートマタGTX 980Core i5 4670 以上
ニーア レプリカントGTX 1660Core i5-6400
NEED FOR SPEED HEATGTX 1060Core i7-4790
NEOVERSEGTX 460Core i5
信長の野望・創造VRAM 512MB以上Core2 Duo 2.0GHz以上
信長の野望・創造 戦国立志伝VRAM 512MB以上Core2 Duo 2.0GHz以上
信長の野望・大志VRAM 256MB以上Core i5 3.0GHz以上

は行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
ハイパースケープGTX 1660 SUPERCore i7 4790
BIOHAZARD RE:2GTX 1060Core i7-3770
BIOHAZARD RE:3GTX 1060Core i7-3770
BIOHAZARD VILLAGEGTX 1070Core i7 8700
レイトレ:RTX 2070
バトルフィールド1GTX 1060Core i7 4790
バトルフォールド4GTX 660QUAD-CORE CPU
バトルフィールド5GTX 1060 6GBCore i7 4790
バトルフィールド5(DXR)RTX 2080Core i7 8700
Half-Life: Alyx
ファイナルファンタジー12GTX 980Core i5-4460
ファイナルファンタジー14GTX 970以上Core i7 3GHz 以上
ファイナルファンタジー15GTX 1060Core i7-3770 
ファークライ5GTX 970Core i7- 4770
ファークライ ニュードーンGTX 970Core i7-4790
PSO2:NGS
(最高画質)
RTX 2070 SUPERCore i9-10900
フォートナイトGTX 660Core i5 3.5GHz
フォールアウト4GTX 780Core i7-4790
プラネット ズーGTX 1070Core i7-4770K
Forza Horizon 4GTX 1060 3GBCore i7-3820
FrostpunkGTX 9703.2 GHz Quad Core
PUBGGTX 1060Core i5-6600K
Project CARS 2GTX 1080Core i7 6700K
Project Cars 3RTX 2070Core i7 8700K
BLUE PROTOCOLGTX 1060(6GB)Core i7-7700
ブレイドアンドソウルGTX 650Core i5以上
Planet CoasterGTX 980Core i7-4770
ペルソナ4 ザ・ゴールデンGTX 460Core i5-650
ペルソナ5 スクランブルGTX 680Core i5-3470
ボーダーランズ3GTX 1060 6GBCore i7-4770

ま行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
Microsoft Flight SimulatorGTX 970Core i5-8400
理想:RTX 2080理想:Core i7-9800X
マインクラフトGeForce 2xx SeriesCore i3
マインクラフト(影MOD)GTX1060以上Core i5
Minecraft with RTX betaRTX 2060以上Core i5
無双OROCHI3GTX 960Core i7 3770
メタルギアソリッド5:ファントムペインGTX 760Core i7-4790
METAL GEAR SURVIVEGTX 960Core i7-4790
メトロ エクソダスRTX 2060Core i7-4770K
モンスターハンターワールドGTX 1060(VRAM 3GB)Core i7 3770
モンスターハンターワールド:アイスボーンGTX 1650Core i7-3770
4K:RTX 2070 SUPERCore i7 9700F

ら行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
ライザのアトリエ2GTX1070以上Core i7 6700以上
ライザのアトリエGTX1660以上Core i7 6700以上
Life Is StrangeGTX 260Dual Core 3.0GHz 以上
RaftGTX 700 seriesCore i5 2.6GHz
Last TideGTX 1060Core i5-6600K
【LoL】リーグオブレジェンドGeForce 88003 GHzデュアルコアプロセッサ
レインボーシックス シージGTX 960Core i5-2500K
レッド・デッド・リデンプション2GTX 1060(6GB)Core i7-4770K
ロケットリーグNVIDIA 260 series2GHzのクワッドコア以上
ロストアークGTX 1050以上Core i5以上
4K:RTX 2080以上

わ行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
World of Warships(WoWs)GTX 550 Ti 以上Core i5-3570以上
World of Tanks(WoT)GTX660Core i5-3330
ワールドウォーZGTX 960Core i7-3970

推奨スペックとは?

推奨スペックとは

パソコンのゲームでは必要スペックと推奨スペックが公開されています。ゲームタイトル毎に要求されるスペックに差異があるからです。

実際にどれくらいの性能であれば快適に動かせるの?というのが推奨スペックになります。

単純に動かすだけという目安は必要スペックや最低スペック、公式的な言い方をすると必要動作環境ですが、それだとまともにプレイ出来ないレベルでカクカクしたりするタイトルもあるので推奨スペック、もしくはそれ以上の性能がPCゲームでは推奨されます。

また、推奨スペックとは言えそれぞれゲームタイトルに毎によるスペックなので中~高設定で60FPSが一般的だと思いますが、最高設定で60FPSで動くのか、144FPSなどの高FPSを出してゲーミングモニターと組み合わせて高リフレッシュレートでプレイしたい場合はどうなのか?MODを入れた場合はどうなのか?という所まで保証されている訳ではありません。

今回の推奨GPUと推奨CPUに関しては主に公式サイトや販売サイトで記載されている情報を元に作成したものとなります。

代表的な重いゲームと軽いゲーム

  1. とても重い【描画負荷:最重量級】「サイバーパンク2077」「メトロ エクソダス」「CONTROL」「RDR2」「ウォッチドッグスレギオン」「Microsoft Flight Simulator
  2. 重い【描画負荷:重量級】:「ファイナルファンタジー15」「モンスターハンターワールド
  3. 中程度【描画負荷:中量級】:「ファイナルファンタジー14」「フォートナイト」「Apex Legends
  4. 軽い【描画負荷:軽量級】:「リーグ・オブ・レジェンド」「ドラゴンクエスト10」「マインクラフト(非影MOD)」「VALORANT

幅広くゲームをプレイするにはどの程度のスペックが必要?

グラフィックスボード

GPU性能目安
RTX3090(24GB)4K重量級+
RTX3080Ti(12GB)4K重量級+
RTX3080(10GB)4K重量級
RTX3070Ti(8GB)WQHD重量級+
RTX3070(8GB)WQHD重量級+
RTX3060Ti(8GB)WQHD重量級
RTX3060(12GB)FHD重量級
GTX1660Ti(6GB)FHD中~重量級
GTX1660 SUPER(6GB)FHD中~重量級
GTX1650 SUPER(4GB)FHD軽~中量級+
GTX1650(4GB)FHD軽~中量級

フルHD(1920×1080)の解像度だとGTX1660 SUPER程度の性能があればほとんどのゲームで快適にプレイ可能です。公式の推奨スペック=フルHD×60FPSというのが基準になります。

フルHD解像度の重量級×高画質でプレイしたい方はRTX3060の性能がおすすめです。

フルHD解像度を越えるWQHDやウルトラワイドでプレイしたい場合にはRTX3060Ti / RTX3070 / RTX3070Tiの性能が推奨です。

4Kに関しては下限としてはRTX3070 / RTX3070Ti、常用するのであればビデオメモリの容量が多いRTX3080 / RTX3080Ti / RTX3090が推奨です。

8K解像度でゲームをプレイしてみたい方はビデオメモリ24GB搭載のRTX3090一択です。

ベンチマークデータのまとめ

GeForce RTX30シリーズのベンチマーク比較

用途別のグラフィックスの選び方

最新ゲームや人気ゲームの推奨グラフィックスボードから用途別に考えると以上の表の通りになります。

CPU

CPU

CPUはCore i7を選択するのがおすすめです。Core i5でもPCゲームでは通用しますが、FPSをやる場合や実況等などCPUをフル活用する場合にはCore i7、またはCore i9を選ぶのがベターです。

ゲームで高FPSを出したいという場合にはCore i7とCore i5だとフレームレートの伸びは違います。

ただ搭載されているグラボのスペックがGTX1660などの場合、『FPSをガッツリプレイする方で無く60FPS出てくれればOK』という考え方の場合にはCore i5やRyzen等のミドルクラスCPUと組み合わせて予算を抑えるというのも一つの選択肢です。

Core i7 / Ryzen 7であれば現状のメインストリームのゲーム用途のCPUです。

ゲーミングPCのCPUの選び方

メモリ

メモリ

古めなゲームなら8GBあれば十分足りますが、最新ゲームだと16GBが必要です。例えばFF15やPUBGなら推奨要件としてメモリ16GBを指定しています。タイトルによっては32GB指定のゲームも登場しています。

16GB以上を搭載したゲームパソコンを購入するのがおすすめです。

ゲーム以外の事に触れておくと、他のソフトを起動させてゲームを動かすや、動画編集ソフトを起動させつつインターネットブラウザを起動するなどの使用用途の場合でもメモリの容量は重要になります。基本的には余裕を持った選び方をおすすめします。

ゲーミングPCのメモリの選び方

ストレージ

SSDが推奨です。HDDでカクつくPCゲームもあります。インストール先がSSDでは、ロード時間短縮にも繋がります。

また、OSをSSDにする事でシステム全体の動作アップも見込めます。

ロードが直結するようなゲームでない場合、例えばテラリアやマイクラやインディーゲームの軽めのタイトルなどの場合にはHDDでも問題にはならない場合もあります。

しかし、ゲームタイトルによってはSSDにインストールするだけでロード時間が半分まで短縮される場合や、カクつきを抑制する効果も見込めるのでSSD搭載機を選びましょう。

ゲーミングPCのストレージの選び方

推奨スペックから考えるおすすめのゲーミングPC

GALLERIA RM5R-G60S

ガレリア RM5C-G60
ガレリアミニタワーCPUCore i5-11400
グラフィックGTX1660(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

公式サイトはこちら

GTX1660を搭載したコスパ重視のゲーミングPC。フルHD解像度でゲームをコスパ良くプレイしたい方におすすめです。

 「ガレリア RM5R-G60S」の実機レビュー

G-Tune HM-B-AF

G-Tune HM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700F
グラフィックRTX 3060(12GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新グラフィックスRTX3060搭載。初心者にもおすすめのミドルスペックゲーミングPCです。重量級ゲームや最新ゲームをプレイしたい方にもおすすめです。

G-Tune HM-B-3060Ti-AF

G-Tune HM-B-3060Ti-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700F
グラフィックRTX 3060Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

RTX3060Tiを搭載したミドルスペックゲーミングPC。動画編集や配信など、幅広く楽しめるモデルです。

RTX3060TiはWQHD解像度が視野に入る高性能グラフィックスです。

WQHD解像度

WQHD解像度は画質としてはフルHDよりワンランク上です。

WQHD×144Hz液晶ではシューターゲームも快適、テキスト作業もIPS液晶モデルなら快適という万能感の溢れる環境を構築する事が出来るメリットがあります。

ワンランク上の環境に行きたい方におすすめのゲーミングPC環境です。

GALLERIA XA7R-R37

GALLERIA XA7R-R37
ガレリア XA7C-R37CPURyzen 7 3700X
グラフィックRTX 3070(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

コストパフォーマンスとゲームでのパフォーマンスの高さからおすすめのゲーミングPC。

RTX3070以上を搭載したGALLERIAのゲーミングPCには新システムの「リジッドカードサポート」が搭載。

ガレリアは価格的なコストパフォーマンスが高い事に加えて、分割手数料0円キャンペーンなどの各種サービスの充実、保証面の充実などから初心者の方から上級者の方まで幅広く人気が高いです。

G-Tune HN-Z-AF

G-Tune HN-Z-AF
G-TuneミドルタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX 3070Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX3070Tiのミドルタワー型モデルです。

高fpsを出したいFPS/TPSゲーマーにもおすすめの最新高性能グラフィックスRTX3070Tiを搭載しています。

YouTuber/プロゲーマーの方でもG-TuneのゲーミングPCを使用されている方もいます。

 「G-Tune XN-Z」の実機レビュー RTX3080搭載

4Kを視野に入れたおすすめのゲーミングPC

4Kゲーミング

31.5 インチの 3840×2160 4K モニターは 27 インチの 1920×1080 HD モニターに比べ、84% 画質が向上します。画面のあらゆる要素の画質が大幅に上がります。

引用:NVIDIA公式サイト

実際に4Kは綺麗で、より没入感のある映像体験になるのが4Kゲーミングです。

4K解像度はFPS・TPSゲームやeスポーツ系のゲームでは無く、オープンワールドゲームやアクションゲームで楽しみたいという方におすすめです。

GALLERIA ZA9C-R38

GALLERIA ZA9C-R38
ガレリアミドルタワーCPUCore i9-10850K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

4K解像度の重量級ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。前面がLEDで光るゲーミングPC。ダストフィルターも完備。

 「ガレリア UA9C-R38」の実機レビュー RTX3080搭載

G-Tune HP-A-3080Ti

G-Tune HP-A-3080Ti
G-Tune HP-A-3080TiCPURyzen 9 5900X
グラフィックRTX 3080 Ti(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
4TB HDD
ケースフルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

トップレベルの性能を持ったRyzen 9 5900Xを搭載したRTX3080Ti搭載モデル。4K解像度の重量級ゲームも快適な性能を持っています。

4K解像度の他にも240fpsなどの高fpsを出したいFPSゲーマーの方や、本格的な実況・配信を行いたい方にもおすすめです。

【2021年10月】ゲーミングPCのおすすめランキング【選び方も徹底解説】おすすめのゲーミングPCを人気ランキングで厳選して紹介しています。ゲーミングPCのスペックの選び方、おすすめのメーカー、性能目安についての解説や用途別でもご紹介しています。...
おすすめピックアップ記事