PCゲームの推奨スペックから選ぶ

ゲームタイトル別推奨スペック早見表

このページでは、ゲーミングPCを購入する時に自分がプレイしたいタイトルのスペックを満たしているかどうか気になる方の為に早見表を作成しています。

ゲームで最重要になるグラフィックボード(GPU)と、準じて重要になるCPUの推奨スペックを掲載しています。

また、推奨GPUと推奨CPUは出来るだけ公式ソースのものを掲載しています。タイトルをクリックするとタイトル毎に推奨スペックの解説ページに飛びます。

おすすめゲームタイトル

マインクラフトFF15
フォートナイトPUBG
FF14GTA5

新着情報

ATLASは推奨スペックが公開されていないので以下においては非掲載になります。

あ行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
ARK: Survival EvolvedGeForce GTX 670以上Intel Core i5-2400
Astroneer2 GB VRAM搭載のディスクリートGPUX64 Quad Core CPU、3+ GHz
アサシンクリードオデッセイGeForce GTX 970Intel Core i7-3770
ウィッチャー3GeForce GTX 770以上Intel Core i7 3770 
ウォッチドッグス2GeForce GTX 780Intel Core i5 3470
エースコンバット7GeForce GTX 1060 (3GB)Core i5-7500
【ESO】エルダースクロールズオンラインGeForce GTX 750 以上Quad Core 2.3GHz 以上
オーバーウォッチGeForce GTX 660以上Intel Core i5

か行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
黒い砂漠GeForce GTX 960Intel Core i7(3.0GHz以上)
Kingdom Come: DeliveranceGeForce GTX 1060Intel Core i7 3770
kenshiクアッドコア 64ビット
Conan ExilesGeForce GTX 1070 (Ultra settings)Intel Quad Core i7 3770K
攻殻機動隊 S.A.C. ONLINEGeforce GTX 260Intel Core 2 相当

さ行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
ザ クルー2GTX 1060 (6GB)Core i5-4690k
ザ・シムズ4GeForce GTX 650以上Intel Core i5以上
SubnauticaNvidia GTX 550 Ti Intel Haswell 4 cores / 4 threads @ 3.2Ghz
三国志13VRAM 512MB以上Core2 Duo 2.0GHz以上
シャドウ オブ ザ トゥームレイダーNvidia GTX 1060 6GBIntel Core i7 4770K
シティーズ:スカイラインGeForce GTX 660Core i5-3470
ジュラシック ワールド エボリューションGTX1060Core i7-4770
STEEPGeForce GTX 970Intel Core i7 3770K
スカイリムSEGeForce GTX 780Intel i5-2400
SCUMGeForce GTX 1060 3GBIntel Core i5-6600K
スターウォーズバトルフロントGeForce GTX 970Intel i5 6600以上
7 Days to Die512MB Dedicated Memory2.4 Ghz デュアルコア CPU

た行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
ダークソウルリマスタードGeForce GTX 660Intel Core i5 4570
ダークソウル3GeForce GTX 970Intel Core i7 2600
DauntlessGeForce GTX 970i7 Haswell
デッドライジング3GeForce GTX 670 2GB以上Intel Core i5-4570
デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーションNVIDIA GeForce GTX 1050Intel Core i7-2600
ドラゴンクエスト10GeForce GTX 650以上Intel Core i5
ドラゴンズドグマオンラインGeForce GTX 570以上Intel Core i5-4690
ドラゴンネストRGeForce GTS 250以上intel core i3 530以上

な行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
二ノ国2GeForce GTX 970Intel Core i7-3770
ニーア オートマタGeForce GTX 980Intel Core i5 4670 以上
信長の野望・創造VRAM 512MB以上Core2 Duo 2.0GHz以上
信長の野望・創造 戦国立志伝VRAM 512MB以上Core2 Duo 2.0GHz以上
信長の野望・大志VRAM 256MB以上Intel Core i5 3.0GHz以上

は行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
BIOHAZARD RE:2GeForce GTX 1060Core i7-3770
バトルフィールド1GeForce GTX 1060Intel Core i7 4790
バトルフォールド4GeForce GTX 660Intel QUAD-CORE CPU
バトルフィールド5GeForce GTX 1060 6GBIntel Core i7 4790
バトルフィールド5(DXR)GeForce RTX 2080Intel Core i7 8700
ファイナルファンタジー12GeForce GTX 980Intel Core i5-4460
ファイナルファンタジー14GeForce GTX 970以上Intel Core i7 3GHz 以上
ファイナルファンタジー15GeForce GTX 1060Intel Core i7-3770 
ファークライ5GeForce GTX970Intel Core i7- 4770
フォートナイトGeForce  GTX 660Intel Core i5 2.8 Ghz
フォールアウト4GeForce GTX 780Intel Core i7-4790
Forza Horizon 4GeForce GTX 1060 3GBIntel Core i7-3820
FrostpunkGeForce 9703.2 GHz Quad Core
PUBGGeForce GTX 1060Intel Core i5-6600K
Project CARS 2NVidia GTX 1080Core i7 6700K
ブレイドアンドソウルGeForce GTX 650Intel Core i5以上
Planet CoasterGeForce GTX 980Intel i7-4770

ま行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
マインクラフトGeForce 2xx SeriesIntel Core i3
マインクラフト(影MOD)GeForce GTX1060以上Intel Core i5
無双OROCHI3GeForce GTX 960Core i7 3770
メタルギアソリッド5:ファントムペインGeForce GTX 760Intel Core i7-4790
METAL GEAR SURVIVEGeForce GTX 960Intel Core i7-4790
【MHF】モンスターハンターフロンティアGeForce GTX 660Intel Core i5 2.66GHz以上
モンスターハンターワールドGeForce GTX 1060(VRAM 3GB)Core i7 3770

ら行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
Life Is StrangeGeForce GTX 260Dual Core 3.0GHz 以上
RaftGeForce GTX 700 seriesIntel Core i5 2.6GHz
Last TideGeForce GTX 1060Intel Core i5-6600K
【LoL】リーグオブレジェンドGeForce 8800以上3GHz以上
ロケットリーグNvidia 260 series2GHzのクワッドコア以上

わ行のタイトル

タイトル名推奨GPU推奨CPU
World of Warships(WoWs)GeForce GTX 550 Ti 以上Intel Core i5-3570以上
World of Tanks(WoT)GeForce GTX660Intel Core i5-3330

推奨スペックとは?

パソコンのゲームでは家庭用のゲーム機とは違い、ゲームタイトル毎に要求されるスペックに差異があります。それをどれくらいの性能であれば快適に動かせるのか?というのが推奨スペックになります。

単純に動かすだけという目安は必要スペック、公式的な言い方をすると必要動作環境ですが、それだとまともにプレイ出来ないレベルでカクカクしたりするので推奨スペック以上の性能がPCゲームでは推奨されます。

また、推奨スペックとは言えそれぞれゲームタイトルに毎によるスペックなので中~高設定で60FPSが一般的だと思いますが、最高設定で60FPSで動くのか、144FPSなどの高FPSを出してゲーミングモニターと組み合わせて高リフレッシュレートでプレイしたい場合はどうなのか?MODを入れた場合はどうなのか?という所まで保証されている訳ではありません。

今回の推奨GPUと推奨CPUに関しては公式サイトで記載されている情報を元に作成したものとなります。

幅広くゲームをプレイするにはどの程度のスペックが必要?

グラボに関して

GPU解像度設定
RTX2080Ti / RTX2080 / GTX1080Ti4K/UWQHD/WQHD/FHD最高++
RTX2070 / GTX1080UWQHD/WQHD/FHD最高+
GTX1070TiWQHD/FHD最高
GTX1070WQHD/FHD最高-
GTX1060(6GB)FHD高+
GTX1060(3GB)FHD高-
GTX1050TiFHD
GTX1050FHD中-

推奨スペックを見てみると、現状だとフルHD(1920×1080)の解像度だとGTX1060程度の性能があればほとんどのゲームで快適にプレイ可能です。

最高設定で動かしたいという場合にはGTX1070Ti/GTX1080 / RTX2070が最適解になります。

フルHD解像度を越えるWQHDやUWQHDでプレイしたい場合にはGTX1080 / RTX2070~GTX1080Ti / RTX2080の性能が必要です。

4Kに関しては常用するのであればRTX2080TiかSLIの性能が必要になります。

CPUに関して

CPUはCore i7を選択するのがおすすめです。Core i5でもPCゲームでは十分通用しますが、FPSをやる場合や実況等などCPUをフル活用する場合にはCore i7を選ぶのがベターです。

ゲームで高パフォーマンスを出したいという場合に実際にCore i7とCore i5だとフレームレートの伸びは違います。

ただ搭載されているグラボのスペックがGTX1060などの場合にはFPSをガッツリプレイする方で無ければ60FPS出てくれればOKという考え方の場合にはCore i5とGTX1060(3GB)の組み合わせは特にコスパに優れていると感じます!

もちろんCore i7とGTX1060の組み合わせもおすすめです!なぜならグラボ交換した時にGOODだからです。基本的にはバランスを考えてCore i7の場合にはGTX1070以上のグラボを積極的に選択していきたいです。

メモリに関して

古めなゲームなら8GBあれば十分足りますが、最新ゲームだと16GBが必要です。例えばFF15やPUBGなら推奨要件としてメモリ16GBを指定しています。海外系のゲームでも推奨で16GBのゲームはあるので16GBを搭載したゲームパソコンを購入するのがおすすめです。

ゲーム以外の事に触れておくと、インターネットのタブを開いたりYouTube見たりしながらゲームを動かしてレベル上げをするみたいな使用用途の場合でもメモリの容量は重要になります。なので余裕を持った選び方をおすすめします。

ストレージに関して

SSDが推奨です!HDDでカクつくPCゲームもありますし、ロード時間短縮にも繋がります。OSをSSDにする事でシステム全体の動作アップが見込めます。

読み込み等があまり気にならないという方で、ロードが直結するようなゲームでない場合、例えばテラリアやマイクラやインディーゲームの軽めのタイトルなどの場合にはHDDでも問題にはならない場合もあります。

あとはSSDを体感した事があるかどうかという部分が分かれ道です。一度でもSSDを体験してしまうともうHDDには戻れないのでSSDを体験した事があるという方はSSD搭載機を選ぶのが無難です。

推奨スペックから考える現在のおすすめのゲーミングPCはコレ!

マウスコンピューターの価格.comプロダクトアワード2017金賞受賞モデルの後継機

NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C
OSWindows 10
CPUCore i5-8500
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 240GB HDD 1TB
マザーボードB360
電源500W

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

GTX1060(3GB)を搭載したコスパモデルになります。重量級ゲームをプレイしないのであれば必要十分なスペックを有しているのでコスパで選びたい方におすすめです。

【実機レビュー】最新ゲームにGTX1060(3GB)の性能はどれだけ通用するのか?【G-Tune×はじめてゲームPCコラボ】 マウスコンピューターさんからGTX1060搭載のコラボモデルの実機をお借りしたのでレビューしていきます。 ブロンズモデルの特徴はG...

レビューから日にちが経過しているので最新ゲームでどの程度GTX1060(3GB)で通用するのかという部分に関してはこちらの記事をチェックしてみてください。

【実機レビュー】GTX1070搭載のNEXTGEAR-MICRO(im620シリーズ)【G-Tune×はじめてゲームPCコラボ】 マウスコンピューターさんからGTX1070搭載のコラボモデルの実機をお借りしたのでレビューしていきます。 シルバーモデルの特徴はG...

G-Tuneだと次に来るのがGTX1070になります。GTX1070はGTX1060とは性能差がかなりあるので重量級を視野に入れているのであればGTX1070がおすすめです。

ドスパラの価格.comプロダクトアワード2018”銀賞”受賞のガレリアXT

ガレリアXT
OSWindows 10
CPUCore i7-8700
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB、HDD 1TB
マザーボードH370
電源500W

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

推奨スペックとしてCore i5やCore i7が指定されているゲームが多いのと、グラフィックボードでは既に最新タイトルではGTX1060が指定される事が多くなってきました!

なのでコスパで考えるのであればCore i5+GTX1060、性能で考えるのであればCore i7+GTX1060がおすすめです。

最高設定でも快適に動作可能なゲーミングPCはコレ!

ガレリアXV
OSWindows 10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1070Ti(8GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 640GB HDD 2TB
マザーボードH370
電源500W

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

メモリが8GBなので16GBにカスタマイズするのがおすすめです。CPUグリスのカスタマイズをする事で実況をやる方やCPUを酷使する使い方をする場合には恩恵が大きいのでおすすめです。

NEXTGEAR i680SA1-FG(はじめてゲームPC限定)
OSWindows 10
CPUCore i7-9700K
メモリ16GB
グラフィックスGeForce GTX 1070Ti(8GB)
ストレージM.2 SSD 240GB HDD 3TB
マザーボードZ390
電源700W

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

G-Tuneの場合にはしっかりとした熱検証が行われているので心配無用ですが、余裕があるのであればCPUグリスやCPUクーラーの検討もしてみて下さい。

G-Tune(マウスコンピューター)のカスタマイズまとめ G-Tune(マウスコンピューター)のカスタマイズについてまとめました。カスタマイズすると基本的にはコスパ度は下がる傾向にありますが...

こちらでカスタマイズに関しては詳しく記載しています。

最高設定についてのまとめ

フルHDの最高設定を狙いにいきたい場合におすすめのゲーミングPCはグラフィックボードがGTX1070Tiを搭載したモデルだとギリギリ最高設定が狙えるスペックになります。

これ以上の性能だと最高設定で60FPSを出せるゲームが多いですね。重量級のタイトルのゴーストリコンの最高設定ではGTX1080が60FPSに届きます。

ただ現実的なコストを考えるならGTX1070Tiはコストパフォーマンスに優れているのでおすすめです!

VRをやるならこのクラス

タイトル名推奨GPU推奨CPU
Fallout4 VRGeForce GTX 1080Intel Core i7-6700K
Skyrim VRGeForce GTX 1070Intel Core i7-4790

このクラスだとVRをプレイするにも最適です!

レイトレ対応のゲーミングPCはコレ!

ガレリア ZG i7-9700K
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックGTXRTX2080(8GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 640GB HDD 2TB
マザーボードZ390
電源700W

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

NEXTGEAR i690PA1-SP
NEXTGEAR i680PA1-SMM外観CPUCore i7-9700K
GPUGeForce GTX2080(8GB)
メモリ16GB
M.2 SSD256GB Samsung PM981 NVMe対応
HDD3TB HDD
マザーボードZ390(ATX)
電源700W

価格・詳細はこちら

BF5の推奨スペックとしてRTX2080が指定されています。レイトレ対応のソフトで遊びたい方はRTX2080を視野に入れるのがおすすめです!

《ガレリアXGの実機レビュー》RTX2080搭載で重量級ゲームも快適【ドスパラ】 ドスパラさんからガレリアXGの実機をお借りしたのでレビューしていきます。 ガレリアXGの特徴はRTX2080が搭載されている事です...

普通のゲームでもパフォーマンスが高いので非常に快適に動作が行えます。

GeForce RTX 2080のベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce RTX 2080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...

RTX20シリーズの特徴としてリアルタイムレイトレーシングとDLSSというのが目玉です。レイトレは以下の動画のように光の物理シミュレーションで、物質に当たった時の反射や屈折をリアルタイムでシミュレーションするというテクノロジーになります。

DLSSはアンチエリアシングでディープラーニングを活用して高画質化し更にフレームレートも出る技術になります。

対応ソフトの拡充には長期的な目線が必要ですが、最新のテクノロジーを体感したい方はRTXシリーズをおすすめします。

4Kを視野に入れたおすすめのゲーミングPCはコレ!

(4K最高設定で実際にBF5をプレイした時の画像です。)

4K解像度はPCゲームにおいてはフレームレートを確保する事が困難になるのでハイエンドゲーミングPCが必要になります。

タイトルRTX2080TiRTX2080
モンハンワールド46 FPS34 FPS
アサシンクリードオデッセイ52 FPS40 FPS
シャドウオブトゥームレーダー55 FPS41 FPS
Forza Horizon 489 FPS71 FPS

(解像度:4K、画質設定:最高)

4Kの場合にはパフォーマンスの観点からはRTX2080Ti一択になります。

DLSSについて

DLSSテンポラルAA
66 fps49 fps

解像度:4K / 最高設定+NVIDIAの設定を全てオンにした状態でレスタルムという町で特定のコースで計測。(DLSSは4K解像度以外では表示が出てこなかった。)

通常のFF15で計測するとRTX2080Tiの性能を持ってしても49fpsでした。しかし、DLSSを適用すると66fpsまでフレームレートが大幅にアップしています。

DLSSテンポラルAA
64 fps49 fps

画質を下げればフレームレートは上がりますが、高画質を保ちつつフレームレートを確保する際にDLSSというのは有効です。

ドスパラのハイエンドゲーミングPC

ガレリア ZZ
ガレリアKTケース外観OSWindows10
CPUCore i9-9900K
グラフィックGeForce RTX2080Ti
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 500GB HDD 3TB
マザーボードZ390

実機レビューはこちら

価格・詳細はこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。RTX2080搭載機としてコストパフォーマンスが高くメモリも現状のPCゲームで推奨スペックとして16GBが指定されているのでおすすめになります。

SSDにはたっぷりの500GBを搭載しているので体感として動作のサクサク感を感じる事が出来ます。拡張性の高いZ390マザーボードなので実況や配信でキャプチャーボードやサウンドカードなどを増設したい時にも嬉しい。

マウスコンピューターのハイエンドゲーミングPC

MASTERPIECE i1640PA2-SP2
OSWindows10
CPUCore i9-9900K
グラフィックGeForce RTX 2080Ti
メモリ32GB
ストレージNVMe SSD 512GB HDD 3TB
マザーボードZ90

価格・詳細はこちら

フルタワーのMASTERPIECEはG-Tuneのフラッグシップモデルのゲームパソコンです。冷却性能が高くPCケースの品質が良いので最上級を求める方におすすめのゲーミングPCになります。

メモリが32GBなので実況や配信などのメモリ消費が大きい使い方や数年先まで見据えた容量となっています。メモリの容量が多いモデルが欲しいという方にもおすすめです。

おすすめピックアップ記事