ゲーム推奨スペック

メトロ エクソダスの推奨スペックとベンチマークとおすすめPC

メトロシリーズ最新作のメトロエクソダスは蒸気機関車のオーロラ号に乗り旅をしながら各地を巡るサバイバルシューターです。メトロ エクソダスは、RTXの対応やDLSSにも対応しています。

ベンチマーク更新

必要スペックと推奨スペック

 最低スペック推奨スペック
OSWin10 RS5(ビルド1809)以降 | Win 8.1の場合はビルド9600が必要 | Win 8の場合はビルド9200が必要 | Win 7 の場合はSP1が必要
CPUIntel Core i5-4440また同等のものIntel core i7-4770Kまたは同等のもの
GPUGEFORCE GTX 670 | GEFORCE GTX 1050 | AMD RADEON HD 7870GEFORCE GTX 1070 | GEFORCE RTX 2060 | AMD RX VEGA 56
メモリ8GB
DIRECT X11 / 1212

参考情報:EpicGamesストアページ(Metro Exodus)

メトロエクソダスの必要スペックと推奨スペックを見ていきましょう。

必要スペックのCPUはCore i5-4440(4コア4スレッド/最大3.3GHz)、GeForce GTX 1050(ビデオメモリ3~2GB)、メモリ8GBが必要とされています。

最低でもグラフィックカードを搭載したゲーミングPCが必要でしょう。

推奨スペックはCore i7-4770K(4コア8スレッド/最大3.9GHz)、GTX1070(ビデオメモリ8GB)、メモリ8GBが推奨されています。

フルHD解像度でレイトレーシングを楽しむのにはGeForce RTX2060以上が必要でしょう。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

グラボ別fpsの検証(ベンチマーク)

メトロエクソダスは高解像度(4K)や高グラフィックス設定でプレイする事が出来ます。各解像度でどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

4K:最高

WQHD:最高

フルHD:最高

CPUは「Core i9-10900K」を使用し、内蔵ベンチマークの最高画質設定「エクストリーム」を使用しています。

また、全ての値のShading Rateを100%に変更しレイトレーシング・NVIDIA DLSSはオフにしています。

RTX3090を使用したメトロエクソダスの4K解像度においてNVIDIA DLSSを適用したベンチマーク結果と、レイトレースとDLSSをオフにした数値、そしてレイトレウルトラ設定+DLSSをオンにした設定の3つで比較するとこのような結果になります。

レイトレーシングとNVIDIA DLSSを有効にした場合の方が少し重いですが、何も設定していない純粋な数値と乖離は少ないです。

NVIDIA DLSSのみを有効にした場合は大幅にパフォーマンスアップとなります。

GTX1660Tiでレイトレが使えるのか実際にプレイしてみた GTX1660Tiでもリアルタイムレイトレーシングが出来るドライバー『GeForce 425.31 Driver』が配信されたので実...

GTX16シリーズのレイトレーシングについてはこちらの記事をチェックしてみて下さい。

メトロエクソダスにおすすめのゲーミングPC

大人気!ガレリアの新筐体

ガレリア XA7C-R70S
CPUCore i7-10700
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

第10世代インテルCPUのCore i7-10700(8コア16スレッド)と最新のグラフィックボードのRTX2070 SUPERを搭載したモデルです。

RTX2070 SUPERは重量級ゲームを楽しむのにおすすめな性能です。最新ゲームやレイトレーシング、NVIDIA DLSS対応タイトルでのパフォーマンスにも期待出来ます。

【当サイト限定】ゲーマーの意見を採用した筐体

G-Tune HN-Z-AF
CPUCore i7-10700K
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB HDD 2TB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

インテル第10世代の高性能CPUを搭載しているのでゲームに最適です。SSDが搭載しているのでサクサク動作し、ビデオカードはRTX2070 SUPERのハイスペックモデルなので最新ゲームでも十分快適に動作する性能です。

GeForce RTX 2070 SUPERのベンチマーク GeForce RTX 2070 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

4K解像度で快適にプレイしたい方におすすめ

重量級も快適なハイエンドモデル

ガレリア ZA9C-R38
CPUCore i9-10850K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。RTX3080搭載機としてコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。最新の重量級ゲームも4K解像度や高画質設定で楽しめるハイエンドモデルです。

強化ガラスカスタマイズ対応のG-Tune

G-Tune XN-Z
CPUCore i7-10700K
CPUファン水冷
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe対応 HDD 2TB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新のRTX3080を搭載したハイエンドゲーミングPCです。4K解像度の重量級ゲームも快適な性能を持っています。筐体のメンテナンス性が高くダストフィルターが完備。強化ガラスにカスタマイズも可能です。

GeForce RTX 3080のベンチマーク GeForce RTX 3080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...
ウォッチドッグスレギオンの推奨スペックとおすすめPC ウォッチドッグスシリーズ最新作「ウォッチドッグス レギオン」の必要スペックと推奨スペック、そしておすすめPCの情報についてまとめてい...
『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、グラ...
おすすめピックアップ記事