MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

ウォッチドッグスレギオンの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。

ウォッチドッグスシリーズ最新作「ウォッチドッグス レギオン」はロンドンが舞台のオープンワールドゲームです。

「ウォッチドッグス レギオン」が快適にプレイできるスペックの情報と、おすすめのゲーミングPCをご紹介します。

目次

ウォッチドッグス レギオンの特徴

  • イギリスの首都ロンドンが舞台
  • 無制限フレームレート
  • 4K / HDR対応
  • ウルトラワイドディスプレイ対応
  • レイトレーシング対応
  • NVIDIA DLSS対応

ウォッチドッグス レギオンは近未来ロンドンをオープンワールドで楽しめる点と、全ての人物がプレイアブルキャラクターなので、仲間に加えられるというシステムが特徴的な作品です。

フレームレートのアンロックや4K解像度かつHDR対応、21:9のウルトラワイドワイドにも対応しているタイトルです。

最先端のリアルなグラフィックスを実現する「レイトレーシング」にも対応し、フレーム レートを向上するAIレンダリング技術「NVIDIA DLSS」にも対応しています。

必要スペックと推奨スペック

スクロールできます
必要環境推奨環境ウルトラ
解像度1080p1080p2160p
画質ウルトラ
OSWindows 10
CPUCore i5-4460
AMD Ryzen 5 1400
Core i7-4790
AMD Ryzen 5 1600
Core i7-9700K
Ryzen 7 3700X
GPUGTX 970
GTX 1650 S
Radeon R9 290X
GTX 1060
GTX 1660 S
Radeon RX 480
RTX 2080 Ti
RTX 3080
VRAM4GB6GB10GB
メモリ8GB8GB16GB
ストレージ45GB45GB45GB
+20GB HD テクスチャ
ウォッチドッグスレギオンの必要/推奨スペック

参考情報:Twitter | NVIDIA公式サイト

「ウォッチドッグス レギオン」のシステム要件は公式ツイッターとNVIDIA公式サイトで公開されています。

必要スペックでは快適にプレイ出来ない事が多いので、推奨動作環境以上の性能がおすすめです。

CPUに関しては推奨でCore i7-4790以上になります。4K解像度ではCore i7-9700K以上です。

グラフィックボードはフルHD解像度では高設定でGTX 1060 / GTX 1660 SUPERが推奨スペックとなっています。

4K解像度でプレイしたい方はRTX 2080 Ti / RTX 3080が推奨スペックとなっています。

レイトレーシングの推奨スペック

スクロールできます
RT 高RT 超高RT ウルトラ
解像度1080p1440p4K
画質RT 中RT 高RT ウルトラ
DLSSクオリティクオリティパフォーマンス
OSWindows 10Windows 10Windows 10
CPUCore i5-8400
Ryzen 5 2600
Core i7-9700
Ryzen 5 3600
Core i7-9900K
Ryzen 7 3700X
GPURTX 2060RTX 3070RTX 3080
VRAM6GB8GB10GB
メモリ16GB16GB16GB
ストレージ45GB45GB45GB
+20GB HD テクスチャ
レイトレーシングの推奨スペック表

「レイトレーシング」は光の物理的挙動をシミュレートして最先端のリアルなグラフィックスを実現する技術です。

レイトレーシングを本格的に体験したい方はRTXグラフィックスボード搭載のゲーミングPCが必要です。

『リアルタイムレイトレーシング対応』『NVIDIA DLSS対応』『NVIDIA Reflex対応』になるので、様々なゲームを快適に動作させたい方はRTXグラフィックスがおすすめです。

フルHDやWQHDはNVIDIA DLSSクオリティ推奨になっています。4K解像度はNVIDIA DLSSパフォーマンス推奨になっています。

NVIDIA DLSSについて

スクロールできます
設定説明
品質このモードでは高品質のイメージが得られる
バランスこのモードでは最適化したパフォーマンスとイメージ品質の両方が得られる
パフォーマンスこのモードでは高パフォーマンスが得られる
ウルトラパフォーマンス最高品質のパフォーマンスが得られる。8Kでのゲームプレイのみ推奨
NVIDIA DLSSの設定表

NVIDIA DLSSはレイトレーシングとセットで使う事で描画負荷を軽減する事が出来ます。

NVIDIA DLSSは単体で使う事も可能です。単純にフレームレートを向上したい場合にはDLSS単体使用がおすすめです。

ウォッチドッグス レギオン ベンチマーク

ウォッチドッグス レギオンのベンチマークを実行して各解像度でどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

設定画質

設定はプリセット最高画質設定の「最大+精細度の向上:100%+DLSS:品質+レイトレーシング:最大」で計測しています。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。60fpsだと実際にゲームをプレイした際に滑らかに動きます。では早速見ていきましょう。

フルHD(1920×1080)

フルHD最高(1920×1080)
RTX 4090
103
RTX 4080
100
RTX 4070 Ti SUPER
98
RTX 4070 Ti
97
RTX 4070 SUPER
97
RTX 4070
90
RTX 4060 Ti
67
RTX 4060
56

フルHD最高画質で快適に楽しむならRTX 4060 Ti以上がおすすめです。

ベンチマーク結果

ウォッチドッグスレギオンの最高画質のビデオメモリ容量は9GB以上必要になりますが、RTX 4060 TiならフルHD/60fpsで快適に楽しめます。ビデオメモリ容量不足が心配な方はRTX 4070以上を狙うのがおすすめです。

WQHD(2560×1440)

WQHD最高(2560×1440)
RTX 4090
97
RTX 4080
97
RTX 4070 Ti SUPER
91
RTX 4070 Ti
87
RTX 4070 SUPER
83
RTX 4070
72
RTX 4060 Ti
48
RTX 4060
40

WQHD最高画質で快適に楽しむならRTX 4070以上がおすすめです。

4K(3840×2160)

4K最高(3840×2160)
RTX 4090
94
RTX 4080
71
RTX 4070 Ti SUPER
60
RTX 4070 Ti
56
RTX 4070 SUPER
52
RTX 4070
46
RTX 4060 Ti
18
RTX 4060
18

4K最高画質で楽しむならRTX 4070 Ti SUPER以上がおすすめです。

フレームレートはベンチマーク実行時の平均fpsです。当サイトのテスト機を使用:Core i7-14700KF/メモリ:32GB/NVMe SSD 1TB環境になります。APOを有効にしています。

ウォッチドッグス レギオンのビデオメモリ

ウォッチドッグスレギオンのビデオメモリ容量
  • フルHD:9GB
  • WQHD:9.2GB
  • 4K:9.8GB

ビデオメモリはオプションの方に表示が出ます。最高設定では9GB~10GB程度必要になります。

ウォッチドッグスレギオンにおすすめのゲーミングPC

ウォッチドッグスレギオン

「ウォッチドッグスレギオン」が快適に楽しめるおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。

NEXTGEAブランドはG-Tuneよりも買いやすさを追求したブランドです。コスパを求める方におすすめ。

NEXTGEAR JG-A7G7S

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 7800X3D
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G7S」は、CPUに「Ryzen 7」を搭載し、ゲームで重要なグラフィックスボードにはNVIDIAの「GeForce RTX 4070 SUPER」を搭載したゲーミングPCです。

ゲーム特化型の「Ryzen 7 7800X3D」、Ryzen 7000シリーズの性能重視「Ryzen 7 7700」、コスパ重視の「Ryzen 7 5700X」のCPUを選択可能です。

映像の美麗さにこだわるゲーミング環境を構築したい方や、ゲームで高fpsを出したい方におすすめのゲーミングPCです。

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

GALLERIA ZA7C-R48S

ガレリアミドルタワー
スペック
CPUCore i7-14700KF
グラフィックRTX 4080 SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA ZA7C-R48S」は、CPUに「Core i7-14700KF」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4080 SUPER」を採用。

重量級4K解像度のゲームプレイ、4K動画編集、実況配信などの重いゲームや重い作業も快適な強力なパフォーマンスを発揮するゲーミングデスクトップパソコンです。

G-Tune FZ-I7G8Sの実機レビュー RTX 4080 SUPER搭載

あわせて読みたい
『サイバーパンク2077』の推奨スペックとおすすめゲーミングPC オープンワールドアクションアドベンチャー『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』の必要スペックと推奨スペック、グラボ別fpsの検証、そしておすすめのゲーミングPC...
あわせて読みたい
PC版『Horizon Forbidden West Complete Edition』の推奨スペックとおすすめのゲーミング 『Horizon Forbidden West Complete Edition』は、オープンワールド型のアクションRPGです。『Horizon Forbidden West』は2022年にプレイステーション5で発売されたタイ...
目次