ゲーム推奨スペック

「Minecraft with RTX」 のグラボ別FPSとおすすめのゲーミングPC

「Minecraft with RTX」 のおすすめのゲーミングPC

リアルタイムレイトレーシングを体験できる「Minecraft with RTX」をプレイするのに必要なスペックの情報と実際に実機で取得したグラボ別のフレームレートの比較、そしておすすめのゲーミングPCの紹介もしています。

RTX30シリーズのグラボ別fpsを計測

Minecraft with RTXの最低要件

Minecraft with RTXの必要スペック/推奨スペック
構成最低
OSWindows 10(64ビット)
CPUIntel Core i5 以上
GPUNVIDIA GeForce RTX 2060以上
メモリ8GB以上
ストレージ2GB

参考情報:NVIDIA公式サイト

CPUやメモリ、ストレージの要件は低いですが、グラフィックスボードに関してはRTX2060以上のレイトレーシングに対応している事が最低要件となります。

Minecraft with RTXはRTXグラフィックスボードが必須

試しにGTX1660Tiでプレイしてみると「レイトレーシング」の表示が来ないです。「Minecraft with RTX」はレイトレーシング対応のグラフィックスボードが必要になります。

レイトレーシングはハードウェアの方で搭載されている機能になります。NVIDIA RTXシリーズのグラフィックスボードにはRTXコアが搭載されているのでRTXグラフィックスボード搭載のゲーミングPCの購入をおすすめします。

ゲーム画面にまつわる重要なパーツ

グラフィックボード(GPU)CPUメモリ

ゲームのロード時間にまつわる重要なパーツ

SSD、HDD

ゲーム性能目安

ベンチマーク

Minecraft with RTXのグラボ別FPS

Minecraft with RTXでどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

フルHD(1920×1080)

GPUフルHD(1920×1080)
RTX3090
60
RTX3080
60
RTX3070
60
RTX3060Ti
60
RTX2070 SUPER
59
RTX2060 SUPER
57

CPUはCore i9-10900K、メモリは32GB、ストレージはSSD 1TBモデルを使用しています。144Hzなどのゲーミングモニターを使用すると60fps以上出ます。

設定はレイトレーシング&アップスケーリングを有効にし、計測場所は「Neon District RTX」の開始地点周辺の平均fpsです。レイトレーシングのレンダー距離は16チャンク。

フルHD解像度ならRTX2060以上がおすすめです。

4K(3840×2160)

GPU4K(3840×2160)
RTX3090
60
RTX3080
60
RTX3070
57
RTX3060Ti
50
RTX2070 SUPER
36
RTX2060 SUPER
32

4K解像度(3840×2160)は負荷が非常に大きくなるので高性能なグラフィックスカードが必要です。Minecraft with RTXではRTX3070搭載モデル以上がおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

お得な当サイト限定モデル

G-Tune PM-B-AF
G-TuneミニタワーCPUCore i7-10700
グラフィックRTX2060 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
HDD 2TB
ケースミニタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

当サイト限定モデルのRTX2060 SUPER搭載モデル。RTX2060 SUPERなので重量級ゲームも楽しみたい方におすすめのゲーミングPCです。筐体がミニタワー型なのでコンパクトなのがメリットです。

GeForce RTX 2060 SUPERのベンチマーク RTX2060 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 計測し...

最新グラフィックスRTX3060Ti搭載

ガレリア XA7C-R36T
ガレリア SKケースCPUCore i7-10700
グラフィックRTX 3060Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー

公式サイトはこちら

最新のインテル第10世代CPUのCore i7-10700を搭載したドラパラのRTX3060Ti搭載モデルです。前面がLEDで光るゲーミングPC。

RTX3060Ti
GeForce RTX 3060Tiのベンチマーク GeForce RTX 3060Tiのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。...

4K解像度におすすめのゲーミングPC

重量級も快適なハイエンドモデル

ガレリア ZA9C-R38
ガレリア SKケースCPUCore i9-10850K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

ミドルタワー型の人気のゲーミングPCがガレリアのZシリーズです。最新の重量級ゲームも4K解像度や高画質設定で楽しめるハイエンドモデルです。

最新ハイエンドモデルで圧倒的な没入感を

G-Tune XN-Z
G-Tune ミドルタワーCPUCore i7-10900K
グラフィックRTX 3080(10GB)
メモリ32GB
ストレージ512GB NVMe対応
HDD 2TB
ケースミドルタワー

レビューはこちら公式サイトはこちら

最新のRTX3080を搭載したハイエンドゲーミングPCです。4K解像度の重量級ゲームも快適な性能を持っています。筐体のメンテナンス性が高くダストフィルターが完備。

GeForce RTX 3080のベンチマーク GeForce RTX 3080のゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックしました。 ...
マインクラフトPC版のMODを入れても快適な推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 全世界で2億本以上売れている大人気のサンドボックス型ゲームのマインクラフト。 PC版は他と何が違う?何でみんなPC版をおすすめする...
おすすめピックアップ記事