MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

「Minecraft with RTX」 のグラボ別FPSとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
「Minecraft with RTX」 のおすすめのゲーミングPC

リアルタイムレイトレーシングを体験できる「Minecraft with RTX」をプレイするのに必要なスペックの情報と実際に実機で取得したグラボ別のフレームレートの比較、そしておすすめのゲーミングPCの紹介もしています。

目次

マインクラフトのレイトレーシングについて

レイトレ有効通常

左がレイトレーシングを有効にした設定で右が通常のマインクラフトになります。

グラフィックスが大幅に向上しているのが見て取れます。レイトレーシングを有効にするとフレームレートが低下してしまいますが、NVIDIA DLSSに対応しているのでパフォーマンスを確保する事が出来ます。

Minecraft with RTXの最低要件

Minecraft with RTXの必要スペック/推奨スペック
構成最低
OSWindows 10(64ビット)
CPUIntel Core i5 以上
GPUNVIDIA GeForce RTX 2060以上
メモリ8GB以上
ストレージ2GB
Minecraft with RTXの最低要件/参考情報:NVIDIA公式サイト

CPUやメモリ、ストレージの要件は低いですが、グラフィックスボードに関してはRTX2060以上のレイトレーシングに対応しているグラフィックスボードが最低要件となります。

Minecraft with RTXはRTXグラフィックスボードが必須

試しにGTX1660Tiでプレイしてみると「レイトレーシング」の表示が来ないです。「Minecraft with RTX」はレイトレーシング対応のグラフィックスボードが必要になります。

Minecraft with RTXのグラボ別FPS

Minecraft with RTXでどの程度快適にプレイできるのかを実際に計測しました。

快適にプレイできる指標となる数値は60fpsで動作させる事です。では早速見ていきましょう。

フルHD(1920×1080)

Minecraft RTXのフルHDフレームレート

CPUはCore i9-12900K、メモリは32GB、ストレージはSSD 1TBモデルを使用しています。

設定はレイトレーシング&アップスケーリングを有効にし、計測場所は「Color, Light and Shadow」の平均fpsです。表示距離は16チャンク。

60FPS以上出す設定はデスクトップ画面を右クリック「NVIDIA コントロールパネル」を選択→設定内の「垂直同期:オフ」で60FPS以上出せます。

RTX3050以上なら快適に動作するのでRTX 3050搭載モデル以上がおすすめです。

WQHD(2560×1440)

Minecraft RTXのWQHDフレームレート

WQHD解像度では、RTX 3060以上なら快適に動作するのでRTX 3060搭載以上がおすすめです。

4K(3840×2160)

Minecraft RTXの4Kフレームレート

4K解像度(3840×2160)は負荷が非常に大きくなるので高性能なグラフィックスカードが必要です。Minecraft with RTXではRTX 4060 Ti搭載モデル以上がおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

MinecraftのレイトレーシングにおすすめのゲーミングPC

MinecraftのレイトレーシングにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が200件を超える人気のモデルです。

ゲームではグラフィックスボードの性能が快適性に直結するため、コストを落として最大限ゲームを楽しみたい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。新色のホワイトカラーモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

あわせて読みたい
マインクラフトにMODを入れても快適な推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 全世界で2億本以上売れている大人気のサンドボックス型ゲームのマインクラフト。 PC版は他と何が違う?何でみんなPC版をおすすめするの?どのパソコンを買えば快適にマ...
あわせて読みたい
マインクラフトのおすすめノートPCとMODを入れても快適な推奨スペック 世界中で大人気のサンドボックス型ゲームのマインクラフトにMODを入れて快適にプレイ出来るゲーミングノートPCをご紹介します。 ノートPCでマインクラフトをプレイした...
目次