はじめてゲームPC×G-Tune限定コラボモデルが発売中!

公開日: : 最終更新日:2018/10/22

Pocket

当サイト限定のG-Tuneとコラボしたモデルが販売中です。構成内容やパーツを厳選し、最新のグラフィックボードを搭載した3つのゲーミングPCのモデルが販売中です。

お知らせ 2018/07/31日に全モデルのリニューアルをしました!

今回のモデルの特徴まとめ

  • 全モデルの価格が公式サイトよりも安い
  • 全モデルに第8世代CPUのCore i7を搭載
  • 全モデルにメモリ16GB搭載
  • 全モデルにSSD480GB搭載
  • 全モデルにDVDドライブが搭載
  • 全モデルにキーボードとマウスが付属
  • 一部モデルで強化ガラスが採用(シルバー・ゴールド)
  • 一部モデルで水冷クーラーを搭載(シルバー)(ゴールドはダブル水冷

パソコンにとって重要なパーツであるCPUは全モデルで第8世代インテルCPUの6コア12スレッドのCore i7を採用しているので動作で不満を感じる方は少ないでしょう。傾向的にもCore i7-8700/8700Kの人気は高いです!

せっかくパソコンを買うのだから「高性能なパソコンが欲しい」という方が多い結果だと思います。

メモリ16GBに関しては「メモリ容量が不足してゲームがうまく動かない・・・」という経験を検証作業を通じて体験しているので16GBをデフォルトで搭載。

SSDはPCゲームの大容量化が顕著なのでそれに対応できるように480GBとたっぷりな容量を確保しています。

外付けでも対応可能ですが、意外と「DVDドライブがあった方が嬉しい」という方が多く、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、付属品としてG-Tuneオリジナルのキーボードとマウスも付いています。

冷却面に関しては、ブロンズモデルでも空冷のサイドフロー型のクーラーが完備しており、上位機種では水冷クーラーが付いています。

実機レビューをした際に実際に温度の変化を感じたのでCore i7-8700Kには水冷クーラーを、GTX1080TiにはGPUの水冷に対応しているので冷却面ではバッチリな構成になっています。

BTOなのでカスタマイズに対応していますが、通常のモデルやカスタマイズした場合と比較すると価格面でアドバンテージがあります。

人気のGTX1060搭載機なのでこれから”PCゲームをはじめたい”方におすすめ!

ブロンズモデル

NEXTGEAR-MICRO im610BA1-FG
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700
CPUクーラー 空冷サイドフロー
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1060(3GB)
SSD 480GB
HDD 2TB
電源 500W 
マザー B360
光学ドライブ DVD
キーボード G-Tuneオリジナル
マウス G-Tuneオリジナル

G-Tuneでも大人気のNEXTGEAR-MICROを採用したコスパを重視のモデルです。コスパを重視していますが、CPUにCore i7-8700を搭載していたりメモリ16GBやSSDに480GBを搭載するなど快適性も最適化!

価格com プロダクトアワード2017 金賞受賞モデルの後継機(実機レビュー)がG-Tuneで人気があるので更に快適性を高めたモデルです。

ゲーミングPCって高い・・・」と感じている方には上記のモデルがコスパに優れているのでおすすめですが、ブロンズモデルのように「メモリは16GB欲しい」「SSDは480GB無いと不安」「CPUの性能は上げたい」などカスタマイズしていくとコラボモデルの方が結果安いです。

ちなみに上記の「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」というモデルにコラボモデルと同様のカスタマイズをすると執筆時(2018/07/31)の場合「160,500円(税別)」です。

なので最小構成よりは少し余裕を持った選び方をしたい方にブロンズモデルはおすすめになります。

なんでこの構成にしたの?

NEXTGEAR-MICRO im610シリーズからケースデザインが変更されたので新ケースを採用したかったのと、コストパフォーマンスに優れるモデルなのでブロンズモデルに選定しました。

構成内容に関しては価格.comのプロダクトアワード2017金賞受賞モデルのみんなが選んだコスパ重視のモデルが存在しているのでそれをベースにより快適性を目指した構成内容になっています!

FPSを快適にプレイ可能!”勝ちにこだわった”ハイスペックゲーミングPC

シルバーモデル

NEXTGEAR i680SA1-FG
NEXT OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700K
CPUクーラー 水冷CPUクーラー
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1080(8GB)
SSD 480GB
HDD 2TB
電源 700W 
マザーボード Z370
カスタム NEXTGEAR専用 強化ガラスサイドパネル
光学ドライブ DVD
キーボード G-Tuneオリジナル
マウス G-Tuneオリジナル

「PUBG」を代表としてバトルロワイヤル系のゲームやe-Sports系のタイトルで「世界中のライバルと戦いたい!」という理由でPCゲームを楽しみたいという方は多いですよね。

実際にニュース記事などでもe-Sportsやプロゲーマーなどが大きく注目を集めています。その際に「スペックが不足してゲームがカクつく・・・」という状況は勝敗を大きく左右します。

ライバルとの勝負に負けるのもそうですが、周りに迷惑をかけてしまう可能性もありますね。なのでゲームのフレームレートを稼ぎやすいスペック構成にしたのがシルバーモデルです。

ゲームの快適性に直結するCPU・メモリ・GPUの3つのスペックが非常に高いのでゲームのFPS値を大きく稼ぐ事が可能で、ゲーミングモニターと組み合わせてよりヌルヌル動く環境も構築可能です。

PUBGではどのくらい快適に動作するの?

SUMOMOXqX選手がPUBGで挙動検証したページはこちらから見る事が可能です。メモリがSMMモデルは32GBです。

配信をガッツリと意識した構成内容だとメモリ32GBあるとストレスフリーですが実際にTwitch等で配信をやってみるとメモリ16GBでも足りる場合もあるのでコスパを重視したい方は16GBという選択もアリでしょう。

DetonatioN Gaming推奨 ハイスペックモデル(NEXTGEAR i680PA1-SMM)の実機レビューもしています。あわせて参考にしてみて下さい。

なんでこの構成内容にしたの?

NEXTGEAR i680シリーズからケースデザインが変更されたので新ケースを採用したかったのと、PCゲームで重要なスペックや拡張性を考慮してシルバーモデルではNEXTGEARを採用しています。

e-Sports、実況配信、FPSなどが特に人気が高いのでそれに対応できるスペック構成にしました。Z370なので拡張性が高くキャプチャーボードやサウンドカードなどの内蔵タイプを使いたいという方も嬉しいですよね。

Core i7-8700Kの場合には冷却能力の高いクーラーが理想的なので水冷CPUクーラーを選定していたり、メンテナンス性の向上という部分で強化ガラスも採用しました。

最新ゲームもストレスフリー!”ダブル水冷でド安定”なハイエンドゲーミングPC

ゴールドモデル

MASTERPIECE i1630GA1-DL-FG
  OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i7-8700K
CPUクーラー 水冷CPUクーラー
メモリ 16GB
グラフィックス 水冷GPUクーラー搭載】GeForce GTX 1080Ti(11GB)
SSD 480GB
HDD 2TB
電源 700W
マザー Z370
カスタム MASTERPIECE専用 ガラスサイドパネル
光学ドライブ DVD
キーボード G-Tuneオリジナル
マウス G-Tuneオリジナル

最上位モデルはゲームの快適性も現状最高スペックとなっています。シングルGPUとしては最高峰のGTX1080Tiを搭載しています。

更に今回のモデルはダブル水冷です。グラフィックボードも水冷化しているので実際に温度面でかなりのアドバンテージがある事を実機レビューで実感しています。

更にG-TuneのフラッグシップモデルのMASTER PIECEを採用しているのでフルタワーです。「フルタワー+ダブル水冷の最強タッグ」なので2ランクは上のゲーミングPCに仕上がっています!

最新のゲームもストレスフリーで楽しむ事が可能で、冷却面でもド安定のダブル水冷はPCゲームをガッツリとプレイしたい方やお仕事で高性能なパソコンが欲しい方にもおすすめです。

なんでこの構成にしたの?

ハイエンド構成なのでG-TuneのフラッグシップモデルのフルタワーのMASTER PIECEは静音性という部分でも優れている事を実機レビューで体感しているからです。

プロも薦めるフルタワーはやっぱり凄いという事ですね。また、G-Tuneのダブル水冷はメンテンスフリーです。ハイエンド構成なので長期的にゲーミングPCを使うという方も多いでしょう。

ド安定化の為にダブル水冷にしているので高負荷時でも安定したパフォーマンスを発揮します。

マウスコンピューターのG-Tuneって?

 

G-TuneはマウスコンピューターのゲーミングPCブランドになります。ゲームに特化しているのでPCゲームを快適にプレイする事が可能です。

マウスコンピュターはCMでも放送されていますが、安心の国内生産、24時間365日の電話サポートが充実しているという事に加えてコスパにも優れているのがG-Tune(マウスコンピューター)の特徴です。

安心してゲームパソコンを購入したいと考えているという方はG-Tuneがおすすめです。特に品質面にこだわっているというのがG-Tuneの特徴です。

ゲーミングPCで重要なのはゲームという高負荷が非常にかかる用途でも安定して動作するかどうかです。特に長期安定性を考えた場合には品質面は重要ですね。

品質やサポートに強いG-Tuneですが、価格も安くコストパフォーマンスにも優れています。

はじめてゲームPC限定コラボモデルって何?

そもそもコラボモデルって何なの?と疑問に思う方もいると思います。基本的にはマウスコンピューター(G-Tune)でゲーミングPCを購入するのと変わりません。

ただ、価格が安くなっているという点と、構成内容を管理人が吟味して指定させて頂きゲーミングPCを購入される方に合わせてスペックを選定しています。

また、限定モデルは基本的に実際に管理人が実機レビューをしてゲームをプレイしたりベンチマークを取ったりしているので購入時の参考になるように工夫をさせて頂いています。

↑こんな感じで実機レビュー等をやっています。

なので、購入される方の負担は無いのでゲーミングPCを選ぶ際に色々比較等をされると思いますが、その際に価格や構成内容を比べてみて安かったらコラボモデルを買った方がお得にゲーミングPCが買えるという特徴があります。

コラボモデルの注目点は?

実機レビューは100台以上しているのでその経験を元にある程度テーマを設けて毎回構成内容を選定しています。今回のテーマは「カスタマイズをしないでも満足できるゲーミングPC構成」を想定しました。

最小構成であれば様々な方に対応可能なのがBTOのメリットなので最小構成というのがベターですが、今回はカスタマイズしない事により初心者の方でも安心してBTOでゲーミングPCが買えるというメリットがあります。

当サイトの方針でもある「初心者の方を重視した目線」という部分と「カスタマイズしない方がお得」という部分を意識して構成内容を選定しました。

なので最初からCPUクーラーがカスタマイズ済みだったり、メモリ16GBやSSDが480GBになっているのは、基本的にカスタマイズをせずにそのまま購入しても現状のトレンド構成が完成されているという事になります。

構成内容が最初からその構成だと価格比較もしやすいというメリットもあります。価格に関してはG-Tune内のゲーミングPCと比較したり競合他社と比較してみるのがいいでしょう。

コラボモデルはG-Tuneのセール状態のゲーミングPCという言い方も可能なので特に価格面では強いです。

コラボモデルに関しては基本的に構成内容や価格は一定ですが、変更される場合もあるのでご注意下さい。公式サイトの情報が正しいです。変更があった場合には本ページ内でアナウンスします。

Pocket

🔺TOP