価格で選ぶゲーミングPC

【2020年】30万以上のおすすめゲーミングPC

30万円以上になると単純にゲームだけでは無く本格的なクリエイティブ用途で使う方等におすすめのモデルが選択肢に入ります。

7/12:更新

グラッフィクボードの性能比較

パフォーマンスという観点で言うとRTX2080Tiの性能だと4Kゲーミングが現実的になります。重量級タイトルでも設定をワンランク程度落とす事でフレームレートを確保できて最新のRTX対応タイトルやDLSS対応タイトルにもRTX2080Tiは最高クラスの快適性を持っているのでおすすめです。

CPUの性能比較

製品名CINEBENCH R20ベンチマーク比較(マルチ)
Ryzen 9 3950X
9105
Ryzen 9 3900X
7153
Core i9-10900K
6271
Core i7-10700K
 4921
Ryzen 7 3700X
4734
Core i9-9900K
4577
Core i7-9700K
3678
Ryzen 5 3600X
3632
Ryzen 5 3600
3453
Core i7-8700
3082
Ryzen 5 3500
2573
Core i5-9400F
2389

※Core i9-10900K / Core i7-10700Kは私物です。

クリエイティブではRyzen 9に強みがあります。

ただ、最大動作周波数が高い方がゲームでは好適な場合が多いのでゲームのフレームレートを稼ぐという観点では、Core i9-10900Kがゲームに最適になります。

最もフレームレートが高く出る傾向が高いでしょう。

Core i9-10900KとCore i7-10700Kをベンチマークで性能比較 Core i9-10900KとCore i7-10700Kで取得したベンチマークのCPUによるフレームレート比較になります。グラフィ...
i7-9700KとRyzen 7 3700Xをベンチマークで比較【RTX2070 SUPER】 Core i7-9700KとRyzen 7 3700Xで取得したデータのCPUによるフレームレート比較になります。グラフィックボード...

RTX2080Ti搭載のおすすめゲーミングPC

G-Tuneのフラッグシップモデル

G-Tune HP-Z
CPUCore i9-10900K
グラフィックRTX2080Ti(11GB)※
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB HDD 2TB
ケースフルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

マウスコンピューターのフラッグシップモデルがMASTERPIECEです。グラフィックボードのカスタマイズに対応しRTX2070 SUPERからRTX2080Tiも選択可能です。

Core i9-10900Kは10コアを搭載した高い動作クロックでゲーミングに最適なCPUで、RTX2080TiはRTコアとTensorコアが搭載したRTX20シリーズの中でトップの性能を誇るハイエンドグラフィックカードです。

最新かつ最上位のAMD Ryzen 9 3950X プロセッサーを搭載

G-Tune HP-A
CPURyzen 9 3950X
グラフィックRTX2080Ti(11GB)※
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe対応 (Gen4×4接続) HDD 4TB
ケースフルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

こちらもグラフィックボードのカスタマイズに対応しRTX2070 SUPERからRTX2080Tiも選択可能です。

水冷CPUクーラー 360mm長大型ラジエーター搭載で冷却対策はバッチリ。構成内容を考えるとコストパフォーマンスが高いゲーミングPCです。

G-TuneのMASTERPEACEはガラスパネルにカスタマイズすると利便性もアップ G-Tuneから販売されているMASTERPIECEですが、執筆時だとPCケースのカスタマイズで【G-Tune】MASTERPIEC...
「G-Tune HP-Z-0」の実機レビュー Core i9-9900K搭載 マウスコンピューターさんから「G-Tune HP-Z-0」の実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「G-Tune HP-Z...

ガレリアのハイエンドゲーミングPC

ガレリア ZA9C-R80T
CPUCore i9-10900K
グラフィックRTX2080Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

最新のインテル第10世代CPUのCore i9を搭載したハイエンドゲーミングPCです。10コア20スレッドで動作します。

マルチスレッド性能が向上しているのでより快適に動画編集や4KゲーミングまでこなせるゲーミングPCです。性能に妥協したく無い方におすすめのスペックになっています。

12コア24スレッドでゲーム配信を快適に

ガレリア ZA9R-R80T
CPURyzen 9 3900X
グラフィックRTX2080 Ti(11GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB Gen4 NVMe SSD
マザーボードミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

圧巻のマルチスレッド性能を持つRyzen 9 3900X。動画編集や実況配信でより快適に動作させたい方にはおすすめです。

RTX2080Ti SLI搭載のおすすめゲーミングPC

RTX2080Tiを2枚搭載した最強ゲーミングPC

ガレリア ZZ-SLI
CPUCore i9-9900KF
グラフィックRTX2080 Ti(11GB)《SLI接続》
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD / 3TB HDD
ケースフルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

ガレリアZZ-SLIはRTX2080Tiが物理的に2枚搭載しています。ガチッとタイトルにハマった場合のパフォーマンスはシングルGPUとは比較にならないほどの圧倒的なパフォーマンスを生み出します。

デメリットとしてはタイトルによってはシングルと変わらない性能という場合もあるので投資に見合ったパフォーマンスが必ず得られる訳では無いという点には注意が必要。レビュー記事でまとめているので気になる方はチェックしてみて下さい。

予算別のおすすめゲーミングPC

おすすめピックアップ記事