MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

ウルトラワイドモニターにおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ウルトラワイドにおすすめのゲーミングPC

ゲーム用のパソコン(ゲーミングPC)を買いたいけど、普通の人とは違う視点で考えていきたいという方におすすめなのがウルトラワイドです。

ウルトラワイドは、没入感の高いゲーム体験やPC作業の快適性を共存させたい用途に適した選択肢です。

ゲーム用途メインなら高い臨場感が得られます。作業メインなら高い作業領域を得られるメリットがあります。

ウルトラワイド用にゲーミングPCを買いたいという場合には、ウルトラワイド(3440×1440)が動くならフルHDやWQHDも動くので、そこを基準にしてみるのもいいかもしれません。

今回はそんなウルトラワイドモニターの魅力や、ウルトラワイドモニターにおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

目次

ウルトラワイドモニターとは?

ウルトラワイドモニターとは?

ウルトラワイドモニターは横に長いので、普通の液晶モニターと比べると臨場感が高まります。

実際にウルトラワイドでゲームをプレイすると、実際にその場にいるかのような感じがします。

オープンワールドゲームやレースゲームをウルトラワイドモニターでプレイすると最高に楽しいです。

ウルトラワイドの解像度とは?

ウルトラワイドは主に以下の3つの解像度になります。

  • 2560×1080
  • 3440×1440
  • 3840×1600
3840×1600のウルトラワイド

3840×1600のウルトラワイドを使用し、各解像度の大きさを比較した画像がこちらになります。

フルHDと比較してどうでしょうか?かなり横に領域が広がっていますよね。

3440×1440のウルトラワイドだと非常に広大な表示領域です。

3840×1600は横が4Kで、縦が短いという感じになります。4K解像度に近い画質感を得つつ、ウルトラワイドの臨場感を求めたいという方におすすめの解像度です。

実際に見た際には物理的な画面領域の大きさがあるので迫力が違います。

曲面ディスプレイを採用したモデルだと、臨場感や没入感の増した映像体験をする事が可能になるのがウルトラワイドモニターの大きな特徴です。

ウルトラワイドより更に横に長いスーパーウルトラワイドというモニターもあります。アスペクト比32:9の製品の事を指すようです。

ㇲーパーウルトラワイド対応タイトル

ウルトラワイドはこんな方におすすめ

ウルトラワイドならPCゲームがおすすめな理由
  • ウルトラワイドに対応しているグラフィックが凄いゲームを楽しみたい方
  • ウルトラワイドならではの臨場感の高いゲーム体験を楽しみたい方
  • PC作業を快適に行いたい方

ウルトラワイドは特に海外系の大作シュミレーションゲームや、大作アクションゲーム、大作レースゲームを楽しみたい方におすすめです。

ドラクエ11Sやペルソナシリーズ、信長の野望シリーズなどの国産タイトルでは対応していないタイトルも多い傾向があります。

ただ、モンスターハンターワールドやモンスターハンターライズ、ドラゴンズドグマ2、バイオハザードRE:4、FF15、FF14、FF12では対応しています。

その辺りはタイトル次第な側面もありますが、昔よりは国産タイトルもウルトラワイド対応タイトルが増加傾向にあります。

あわせて読みたい
ウルトラワイドモニターにおすすめのPCゲーム20選 ウルトラワイドモニターにおすすめのPCゲームをご紹介します。 ウルトラワイドモニターのメリットはゲームプレイでの臨場感の向上や、一度に視認出来る情報量が多くなる...

ウルトラワイド対応のおすすめのゲームはこちらでまとめているので、気になった方はチェックしてみて下さい。

また、PC作業を快適に行いたい方は用途によりますが、ウルトラワイドモニターが快適に使えるのでおすすめです。

個人的にはテキスト中心の作業や4Kの画像/動画編集もウルトラワイドモニターで行いますが、最も快適だと感じます。

4K解像度のディスプレイ設定

4K解像度のディスプレイ設定

ウルトラワイドのディスプレイ設定

ウルトラワイドのディスプレイ設定

注意点としては例えば4Kのゲーム動画をYouTubeにアップしたい場合は、4Kモニターでゲームをプレイする必要があるので4K解像度のモニターが別途必要になります。フルHDでアップしたい場合には、ディスプレイ設定でフルHD(1920×1080)に設定するか、ゲーム内の解像度をフルHDに設定して録画すればウルトラワイドでも編集からアップまで可能です。

ウルトラワイドにおすすめのスペック

スクロールできます
2560×10803440×14403840×1600
CPUCore i5 以上
Ryzen 5 以上
Core i7 以上
Ryzen 7 以上
Core i7 以上
Ryzen 7 以上
メモリ16GB 以上16GB 以上16GB 以上
グラフィックRTX 4060 Ti 以上RTX 4070 以上RTX 4070 Ti 以上

ウルトラワイドのゲーミングPCの選び方としては、ある程度のスペックが必要になります。

解像度によって要求されるスペックが異なるのですが、RTX 4070以上だと快適にプレイできるタイトルが多いです。

NVIDIAではWQHD(2560×1440)にRTX 4070がおすすめされているので、ウルトラワイドモニターもそれに近い性能がおすすめになります。

ウルトラワイドにおすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A5G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 5 4500
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー
性能目安TimeSpy:9835

「NEXTGEAR JG-A5G60」は、CPUに「Ryzen 5 4500」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060」を採用。レビュー数が300件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、コスパ重視でゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー
性能目安TimeSpy:12752

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。特別価格のシークレットモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー
性能目安TimeSpy:15780

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー
性能目安TimeSpy:18646

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー
性能目安TimeSpy:21368

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次