MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

『CoD:MW2』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
『CoD:MW2』の推奨スペックとおすすめのゲーミングPC

CoD:MW2(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2)は世界的人気FPSゲーム『コールオブデューティ(CoD)』シリーズ最新作のFPSゲームです。

PC版CoD:MW2を快適に動作させる為に必要なスペックの解説と、おすすめのゲーミングPCをご紹介します。

目次

必要スペックと推奨スペック

スクロールできます
必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 10(64ビット)
CPUIntel Core i3-6100
Intel Core i5-2500K
AMD Ryzen 3 1200
Intel Core i5-6600K
Intel Core i7-4770
AMD Ryzen 5 1400
メモリ8GB12GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 960
AMD Radeon RX 470
NVIDIA GeForce GTX 1060
AMD Radeon RX 580
VRAM2GB4GB
ストレージ125 GB

参考情報:公式サイト | steamストアページ

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』をプレイするのに必要なスペックと、推奨スペック表になります。

ストレージ容量はSteamストアページの容量を参考にしています。

スクロールできます
競技用4K解像度
OSWindows 10(64ビット)
CPUIntel Core i7-8700K
AMD Ryzen 7 1800X
Intel Core i9-9900K
AMD Ryzen 9 3900X
メモリ16GB16GB
GPUNVIDIA GeForce RTX 3060 Ti
AMD Radeon RX 5700XT
NVIDIA GeForce RTX 3080
AMD Radeon RX 6800 XT
VRAM8GB10GB
ストレージ125 GB

144Hzなどの高リフレッシュモニターをお使いの方は競技用のスペックが推奨です。

144fpsなどの高フレームレートを出したい方はRTX 3060 Ti搭載のゲーミングPCが競技用として推奨されています。

4K解像度になるとCPU性能やグラフィックス性能の要求スペックが高くなるので、RTX 3080搭載以上のゲーミングPCがおすすめです。

CPU

CPUに関しては推奨では「Core i5-6600K」以上になります。4K解像度では「Core i9-9900K」以上が推奨とされています。

コスパ良く楽しむなら「Core i5」、本格的に楽しむなら「Core i7」がおすすめです。

グラフィックス

推奨スペックでは「GTX 1060」が指定されているので、現行のミドルクラス以上のグラフィックボードを搭載したモデルがおすすめです。

また、コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2はNVIDIA Reflex対応ゲームです。NVIDIA Reflexは低遅延でゲームが楽しめる機能です。

NVIDIA ReflexはNVIDIAのグラフィックスボードが必要になるので、GeForceと記載されたグラフィックスボードがおすすめです。

NVIDIA ReflexはGeForce 900シリーズ以降でサポートされています。

対応アスペクト比について

対応アスペクト比について
  • 16:9(一般的なモニター)
  • 16:10(縦に少し長くなる)
  • 21:9(ウルトラワイド)
  • 32:9(スーパーウルトラワイド)

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2では、4つのアスペクト比に対応しています。

一般的なモニターは16:9ですが、ゲーミングノートPCで採用例の多い16:10や、ウルトラワイドと呼ばれる横に長い21:9や32:9にも対応しています。

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」ベンチマーク

スクロールできます
「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」ベンチマーク
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 3090 Ti113 FPS175 FPS202 FPS
RTX 3080 Ti112 FPS174 FPS202 FPS
RTX 3080100 FPS165 FPS198 FPS
RTX 3070 Ti82 FPS129 FPS175 FPS
RTX 307076 FPS126 FPS168 FPS
RTX 3060 Ti69 FPS113 FPS145 FPS
RTX 306054 FPS90 FPS118 FPS
RTX 305039 FPS64 FPS88 FPS
GTX 1660 S10 FPS32 FPS50 FPS
GTX 1650 S15 FPS24 FPS

構成はWindows 11、Core i9-12900K、メモリ32GB、ストレージはSSD構成です。

画質設定は最高設定(極限)にNVIDIA DLSSを有効にして計測した数値になります。

GTX16シリーズはNVIDIA DLSSを有効に出来ないので、アップスケーリング/シャープニングの設定をオフで計測しています。

  • フルHD60FPSで楽しみたい:GTX 1660以上がおすすめ
  • フルHD144FPSで楽しみたい:RTX 3060 Ti以上がおすすめ
  • 4K解像度で楽しみたい(DLSS有り):RTX 3060 Ti以上がおすすめ
  • 4K解像度で楽しみたい(DLSS無し):RTX 3080以上がおすすめ

144Hzのゲーミングモニターを導入しようと考えている方は設定画質にもよりますが、RTX 3060~RTX 3070を選択するのがおすすめです。

おすすめのゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A7G60

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G60」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」&「RTX 4060」搭載のゲーミングPCです。口コミレビュー数が100件を超える人気のモデルです。

ゲーミングに必要なスペックを搭載しつつ、価格は最新CPU搭載モデルと比較するとリーズナブルなので、コスパ重視でゲーミングPCを選びたい方におすすめです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。レビュー数が400件を超える人気のモデルです。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。特別価格のシークレットモデルはこちら

GALLERIA XA7R-R47

ガレリアミドルタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4070(12GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7R-R47」は、ガレリアのミドルタワー型モデルです。ガレリアの新筐体は正面部分がLEDで光り、斜めのコンソールパネルも使いやすいです。

CPUに性能重視モデル「Ryzen 7 5700X」を搭載&高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070」搭載で快適にゲームを楽しめます。

「GALLERIA XA7C-R47S」の実機レビュー|RTX 4070 SUPER搭載

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47TS

スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 Ti SUPER(16GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47TS」は、CPUに性能重視モデル「Core i7-14700F」を搭載し、高性能グラフィクス「GeForce RTX 4070Ti SUPER」を採用。ビデオメモリ16GB搭載で4K解像度の重量級ゲームも快適です。

FPS / TPSゲームを高fpsで楽しみたい方や、4K解像度でゲームを楽しみたい方にもおすすめのゲーミングPCです。

「GALLERIA XA7R-R47TS 7800X3D搭載」の実機レビュー|RTX 4070 Ti SUPER搭載

おすすめのゲーミングノートPC

Victus 15

Victus 15
スペック
CPU Core i5-12500H
グラフィックRTX 4050(6GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約 2.29 kg

「Victus 15」は、コストと性能のバランスに優れるインテル第12世代のCore i5を搭載し、RTX 4050を採用したゲーミングノートPCです。最新グラフィックスがお手頃な価格で手に入るのが魅力的です。

G-Tune E5-I7G60BK-A

スペック
CPUCore i7-13650HX
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶15.3型 2,560×1,600
WQXGA(240Hz)
重量約2.09kg

「G-Tune E5-I7G60BK-A」は、薄型軽量のWQXGAと240Hz液晶搭載のハイスペックゲーミングノートPCです。高精細なWQXGA解像度かつ、240Hzで遅延の少ないゲームプレイが可能です。

メモリやストレージのカスタマイズにも対応しているので、用途に合わせてカスタマイズも検討してみて下さい。

Lenovo Legion 7i Gen 9:カスタマイズモデル

スペック
CPU Core i7-14700HX
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
液晶16型 2560×1600
WQXGA(240Hz)
重量約 2.24kg

「Lenovo Legion 7i Gen 9」は、処理性能の高い第14世代インテルCPUと、最新の高性能グラフィックスRTX 4060搭載のゲーミングノートPCです。カスタマイズモデルではメモリの容量やストレージの容量、搭載液晶のカスタマイズが可能です。

「Legion Pro 5i Gen 8」の実機レビュー RTX 4070搭載

GALLERIA XL7C-R46-5

GALLERIA XL7C-R46
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)
重量約2.2kg

「GALLERIA XL7C-R46-5」は、Core i7-13700H&最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力です。

映像出力端子や有線LAN端子が背面にあるので、使い勝手も良好です。

GALLERIA RL7C-R45-4の実機レビュー | RTX 4050搭載

あわせて読みたい
【PC版】オーバーウォッチ2の推奨スペックとおすすめPC チーム対戦型アクションシューティングゲーム『オーバーウォッチ2(Overwatch2)』を快適に動作させる為にはどんなゲームパソコンを選択すればいいのかというのを解説し...
あわせて読みたい
Apex Legendsの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」は、基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。 最大60人で参加し、3人でスクワッドを組み、他のチームと戦います。レジ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次