MENU
はじめてゲームPC
ゲーミングPCやゲーミングノートPCの実機レビューを200台以上行いました。
最新ハードウェアのゲーム検証やベンチマーク検証もしているので、ゲーミングPC選びの参考にしてみて下さい。
はじめてゲームPCおすすめ限定モデル詳しくはこちら

【PC版】オーバーウォッチ2の推奨スペックとおすすめPC

当ページのリンクには広告が含まれています。
オーバーウォッチ2におすすめのゲーミングPC

チーム対戦型アクションシューティングゲーム『オーバーウォッチ2(Overwatch2)』を快適に動作させる為にはどんなゲームパソコンを選択すればいいのかというのを解説していきます。

オーバーウォッチ2の必要スペックと推奨スペック、グラボ別fpsの検証、そしておすすめのゲーミングPCの情報についてまとめています。

目次

オーバーウォッチ2の特徴

オーバーウォッチ2とは

オーバーウォッチ2は、基本プレイ無料で遊べるチーム対戦型FPSゲームです。

オーバーウォッチは買い切りのゲームでしたが、オーバーウォッチ2では基本プレイ無料になった事でバトルパスが導入されています。

オーバーウォッチ2の推奨スペックと、オーバーウォッチ2が快適に楽しめるおすすめのゲーミングPCをご紹介します。

オーバーウォッチ2の推奨スペック

スクロールできます
必要動作環境推奨動作環境
OSWindows 10( 64ビット)
CPUIntel Core i3
AMD Phenom X3 8650
Intel Core i7
AMD Ryzen 5
メモリ6GB8GB
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 600シリーズ
AMD Radeon HD 7000シリーズ
NVIDIA GeForce GTX 1060
GeForce GTX 1650
AMD R9 380
AMD RX 6400
ストレージ50GB50GB

参考情報:オーバーウォッチ2ストアページ

必要スペックは、Core i3 / GTX 600シリーズ / メモリ6GBになります。

推奨スペックは、Core i7 / GTX 1060 / メモリ8GBが推奨スペックです。

FPS・TPSゲームで高FPS出すにはグラボの性能も重要ですが、CPUの性能も重要になります。また、ゲーム実況 / 配信を行う方は、CPU性能も高い製品がおすすめです。

「オーバーウォッチ2」をコスパ良く遊ぶならCore i5搭載モデルがおすすめです。

オーバーウォッチ2の設定

オーバーウォッチ2の解像度設定

フレームレートに大きく関係する設定項目は、解像度とグラフィック品質の2点です。設定からビデオタブを選択すると、ビデオ内で解像度の選択が可能です。

ご自分のモニターに合った解像度を選択し、ダイナミック・レンダースケールはオフにして、ゲーム内の解像度は100%がおすすめです。

オーバーウォッチ2のフレームレートは「最大600FPS」に対応しています。

ゲーミングモニターのリフレッシュレートに合わせた数値を入力しても良いですし、600FPS出る設定にしてもOKです。

NVIDIA REFLEXは「有効」か「有効+ブースト」に設定しましょう。

グラフィックオプション設定

次に、左のグラフィック品質タブを選択し、グラフィック品質を選択します。

プリセットが用意されているので、画質を重視する方は「エピック」設定を、フレームレートを重視する方は「低」設定を選択しましょう。自分で任意の項目を調整する事も可能です。

オーバーウォッチ2は高品質アップスケーリングに対応。フレームレートを向上する技術なので、特に高解像度で楽しむ方は美麗画質でフレームレートを確保出来るので試してみて下さい。

NVIDIA GTXシリーズやRadeonグラフィックスをお使いの方はAMD FSRを、NVIDIA RTXグラフィックスをお使いの方は「NVIDIA DLSS」に対応しているので「NVIDIA DLSS クオリティ」設定を試してみて下さい。

オーバーウォッチ2の画質比較

エピック(最高)設定

エピック(最高)設定

226 fps

高設定

高設定

464 fps

低設定

低設定

599 fps

解像度:フルHD。Core i7-12700K&RTX 3070

画質設定の中にはテクスチャやライティング、影表現など様々なグラフィックに関する項目があります。エピック設定だと画面中央右のライティング表現に優れています。低設定になるとオブジェクトが消えます。

NVIDIA DLSSとFSR2.2の画質比較

DLSSクオリティ

DLSSクオリティ

531 fps

FSR2.2

FSR2.2

517 fps

デフォルト

デフォルト

446 fps

解像度:フルHD。画質:エピック設定。Core i7-14700KF&RTX 4070 Ti SUPER

NVIDIA DLSSとFSR2.2に対応していたので画質を比較しました。DLSSクオリティとFSR2.2で画質的な差はあまり感じませんが、DLSSクオリティの方がフレームレートが高く出ます。

フルHDと4Kの画質比較

フルHDと4Kの画質比較

画質:エピック|NVIDIA DLSSクオリティを有効。

高解像度モニターをお持ちの方でスペックに余裕のある方は、解像度が高いと全体的な画質がくっきりするので試してみて下さい。

オーバーウォッチ2のCPU別fps

オーバーウォッチ2|低設定
Core i7-14700KF/RTX 4070 SUPER
600 fps
Core i5-14400F/RTX 4070 SUPER
592 fps
Core i7-14700KF/RTX 4060 Ti
600 fps
Core i5-14400F/RTX 4060 Ti
591 fps
Core i7-14700KF/RTX 4060
600 fps
Core i5-14400F/RTX 4060
551 fps
Core i7-14700KF/RTX 3050
408 fps
Core i5-14400F/RTX 3050
408 fps

構成はWindows 11、メモリ32GB、ストレージはSSD構成です。画質は低設定、計測場所は「練習場」で、静止した状態で比較。レンダー・スケールは100%に設定しています。アップスケーリングはデフォルト。

オーバーウォッチ2でCPUによる差があるのか検証しました。RTX 4060以上からCPUの差が出ています。

オーバーウォッチ2はMAX600fpsのためCore i7-14700KFが本当はどれだけ出ているか計測出来ないので、インテル第14世代だと性能が高すぎてあまり差を感じません。

コスパ良く楽しみたい方はCore i5搭載モデルがおすすめです。FPS/TPSゲームで高フレームレートを出したい方はCore i7搭載モデルがおすすめです。

オーバーウォッチ2のグラボ別fps

スクロールできます
GPU4K
3840×2160
WQHD
2560×1440
フルHD
1920×1080
RTX 4090230 FPS402 FPS429 FPS
RTX 4080160 FPS288 FPS398 FPS
RTX 4070 Ti122 FPS224 FPS317 FPS
RTX 407095 FPS179 FPS239 FPS
RTX 307086 FPS144 FPS189 FPS
RTX 4060 Ti67 FPS129 FPS189 FPS
RTX 3060 Ti69 FPS119 FPS167 FPS
RTX 406057 FPS100 FPS149 FPS
RTX 306052 FPS96 FPS137 FPS
RTX 305036 FPS66 FPS93 FPS
GTX 1660 S33 FPS60 FPS85 FPS
GTX 1650 S25 FPS46 FPS63 FPS

構成はWindows 11、Core i9-12900K、メモリ32GB、ストレージはSSD構成です。画質はエピック(最高)、計測場所は「Eichenwalde」で、乱戦時のみのフレームレート計測です。レンダー・スケールは100%に設定しています。アップスケーリングはデフォルト。

PCではフレームレート(fps)を計測する事ができます。 実際に私物のグラフィックスボードを使用し、オーバーウォッチ2のグラフィックスボード別の平均fpsを計測しました。

  • 最高画質60FPS出して楽しみたい::GTX 1650 SUPER~がおすすめ
  • 最高画質144FPS出して楽しみたい::RTX 4060~がおすすめ
  • 最高画質240FPS出して楽しみたい::RTX 4070~がおすすめ
  • 4K解像度で楽しみたい::RTX 3060 Ti/RTX 4060 Ti~がおすすめ

おすすめのゲーミングPC

オーバーウォッチ2におすすめのゲーミングPCをご紹介します。

GALLERIA RM5C-R46T

ガレリアミニタワー
スペック
CPUCore i5-14400F
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
ケースミニタワー

「GALLERIA RM5C-R46T」は、コストパフォーマンスに優れるインテル第14世代CPU「Core i5-14400F」&「GeForce RTX 4060 Ti」を搭載。

気軽にゲームを始めたい方や、コストパフォーマンスを重視したい方におすすめのモデルです。

NEXTGEAR JG-A7G6T

NEXTGEARミニタワー
スペック
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 4060 Ti(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「NEXTGEAR JG-A7G6T」は、CPUに「Ryzen 7 5700X」を搭載し、最新の高性能グラフィクス「GeForce RTX 4060 Ti」を採用。

高いコストパフォーマンスが魅力のゲーミングPCです。新色のホワイトカラーモデルはこちら

G-Tune DG-I7G7S

G-Tuneミニタワー
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミニタワー

「G-Tune DG-I7G7S」は、高解像度でプレイしたい方にもおすすめのGeForce RTX 4070 SUPERを搭載した高性能ゲーミングPCです。

最新のインテル第14世代「Core i7-14700F」&メモリ32GBで快適に重量級ゲームを楽しめます。ケースはブラックとホワイトモデルの2色展開で、カスタマイズでLEDの色も選択可能です。

「G-Tune DG-I7G7S」はマウスコンピュータースタッフもおすすめするゲーミングPCです。

GALLERIA XA7C-R47S

GALLERIA XA7C-R47S
スペック
CPUCore i7-14700F
グラフィックRTX 4070 SUPER(12GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
ケースミドルタワー

「GALLERIA XA7C-R47S」は、ガレリアのミドルタワー型のゲーミングPCです。ケース前面がLEDで光る点が特徴的です。

GeForce RTX 4070 SUPERを搭載しているので重量級ゲームも快適に動作します。タイトルによっては4K解像度でも快適に楽しめます。

おすすめのゲーミングノートPC

オーバーウォッチ2におすすめのゲーミングノートPCをご紹介します。

G-Tune E4-I7G60DB-B

スペック
CPUCore i7-12650H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ500GB NVMe SSD
液晶14型 1,920×1,080 
フルHD(144Hz)

台限定のトリプルアップキャンペーン対象モデルでお得です。+1万円で、ストレージ1TB / Logicool G304 / Logicool G333が付属します。

「G-Tune E4-I7G60DB-B」は、14インチの持ち運びに適したゲーミングノートPCです。RTX 4060を搭載しているので、最新ゲームも快適にプレイ可能です。

本体付属のACアダプタよりもコンパクトなUSB PDアダプタをBTOオプションで追加する事も可能なモデルとなっています。持ち運びが多い方におすすめのゲーミングノートPCです。

GALLERIA XL7C-R46-5

GALLERIA XL7C-R46
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶15.6型 1920×1080
フルHD(144Hz)

「GALLERIA XL7C-R46」は、Core i7-13700H&最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力です。

映像出力端子や有線LAN端子が背面にあるので、使い勝手も良好です。

GALLERIA RL7C-R45-4の実機レビュー | RTX 4050搭載

G-Tune P6-I7G60BK-A

G-Tune P6-I7G60BK-A
スペック
CPUCore i7-13700H
グラフィックRTX 4060(8GB)
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
液晶16型 1920×1200
WUXGA(165Hz)

このリンクからお得に購入できる特別価格モデルとなっています。詳細はこちら

「G-Tune P6-I7G60BK-A」は、Core i7-13700H&DLSS3.0に対応した最新グラフィックス「GeForce RTX 4060 Laptop GPU」搭載。最新ゲームを快適に楽しめる性能が魅力的です。

キーボードは、複数のキーの同時押しに対応したnキーロールオーバー対応キーボードを搭載。FPS/TPSゲームを快適に楽しみたい方にもおすすめのノートPCです。

あわせて読みたい
Apex Legendsの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC 「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」は、基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。 最大60人で参加し、3人でスクワッドを組み、他のチームと戦います。レジ...
あわせて読みたい
【2024年】フォートナイトにおすすめのゲーミングPC 「フォートナイト」は、100人のプレイヤーで戦う無料のバトルロイヤルゲームです。最後の1人、または1組になるまで戦います。資源を集めて建築ができるという特徴もあり...
目次