ゲーム推奨スペック

【2020年】フォートナイトの推奨スペックとおすすめのPC

フォートナイトは100人のプレイヤーで戦う無料バトルロワイヤルゲームです。PUBGと同じようなゲームシステムですが、ゲーム自体が軽くオーバーウォッチのようなカジュアルなビジュアル、そして建築要素があるなどの違いがあります。

推奨スペックの情報と実際に実機で動作確認をした上でおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

フォートナイトの必要スペックと推奨スペック

 最低推奨
OSWindows 7 / 8 / 10(64ビット)
CPUIntel Core i3 3.3GHzIntel Core i5 3.5GHz
GPUIntel HD 4000NVIDIA GeForce GTX 660
AMD Radeon HD 7870
メモリ4GB8GB

CPU

最低スペック

最低スペックはIntel Core i3 3.3GHzとなっています。

推奨スペック

推奨ではIntel Core i5 3.5GHzとなっています。ゲームとなるとCore i5以上がおすすめです。

コア数としては60FPSターゲットなら4コアCPU以上がおすすめで、高FPSを出す場合にはリアル6コア以上のCPUがおすすめです。理想的にはリアル8コアなら安心です。

フォートナイトで高FPS出すにはCPU性能はある程度必要

フォートナイトでは高いフレームレートを出す事が可能です。これはゲーミングPCの大きな利点になります。

ガレリア RT5の実機レビュー(Ryzen 5 3500 GTX1660 SUPER) コストパフォーマンスに優れた第3世代Ryzen搭載、ゲームで重要なグラフィックボードにはGTX1660 SUPER搭載の「ガレリア ...

しかし、Ryzen 5 3500搭載のゲーミングPCでフォートナイトをプレイした所、場所によっては高フレームレートを出すとカクついていました。

60FPSに制限をかけるとリアル6コアのCPUでも快適にプレイできていましたが、制限をかけないと「場所によってはCPU使用率が高くなりすぎて」一瞬画面が固まってしまっていました。

FPS・TPSゲームで高FPS出すにはグラボの性能も重要ですが、CPUの性能も極めて重要になります。

8コアCPUなら快適なのかを調査する為に、第9世代の8コアCPUのCore i7-9700Kを使用してハイエンドGPUのRTX2080Tiで設定を下げて8コアのCPUがどの程度まで耐えられるのかを調べてみました。

その結果、350FPSを出してCPU使用率を限界まで上げようと試みましたが、50~60%以上は出ませんでした。

以上の結果からリアル8コアあれば高fps出しても非常に快適に動作するという事が分かります。

GPU

最低スペック

最低スペックはIntel HD 4000となっています。ビデオカードが搭載されていないパソコンでも動作は可能という意味です。それでも最低なので快適にプレイするにはビデオカードが搭載されたパソコンがおすすめです。

推奨スペック

NVIDIA GeForce GTX 660またはAMD Radeon HD 7870となっています。いずれもビデオメモリ2GB搭載のビデオカードになります。

なので、フォートナイトの推奨スペックとしてはビデオメモリ2GB搭載のグラフィックカード以上というのが基準値となってきます。

現行モデルではGTX1650以上となりますが、GTX1650とGTX1660の性能差は結構あります。高FPSを出すにはGTX1660以上のビデオカードがおすすめです。

GTX1650搭載『Magnate MH』の実機レビュー ドスパラさんからMagnate MHの実機をお借りしたのでレビューをしていきます。 「Magnate MH」の魅力はグラフィックカ...

GTX1650搭載モデルでフォートナイトをプレイしましたが、画質設定を上げる事を考えるとGTX1660あたりの性能がおすすめです。(高画質×60FPS)

メモリ

メモリは8GB推奨です。しかし、他のソフトを起動していると8GB超える可能性があるので16GB搭載機の方が安心です。

ストレージ

カクつきを抑える効果が期待できるのでインストール先はSSDがおすすめです。

おすすめスペックまとめ

要求されるスペックとしては現在の最新ゲームと比較すれば低めです。5年以上前のゲーム用途のパソコンでも推奨スペックを満たしているでしょう。

ただ、画質設定を高めたり、高FPSを出したい方はある程度最新のゲーミングPCがおすすめです。

フォートナイトが快適にプレイ可能なゲーミングPC

フルHDに好適はGTX1660~GTX1660Ti搭載機

Core i7×GTX1660 SUPER搭載のミドルの新定番

ガレリア XA7C-G60S
CPUCore i7-10700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

GTX1660 SUPER搭載はフルHD解像度のゲームプレイに好適なパフォーマンスを持っています。

GeForce GTX 1660 SUPERのベンチマークを20タイトル以上で計測 GeForce GTX 1660 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

高いゲーム性能を持ったゲーミングPCなので144FPSで楽しむ事が出来ます。管理人が確認した限りで中~高設定でGTX1660 SUPERなら144FPSで遊ぶ事が出来ました。

G-Tune PM-B-AF
CPUCore i7-9700
グラフィックGTX1660 SUPER(6GB)
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD 2TB HDD
ケースミニタワー(MicroATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

GTX1660 SUPER搭載モデル。Core i7-9700搭載でFPS・TPSゲームでも高fps出しても快適に使えるゲーミングPCです。はじめてのゲーミングPCにもおすすめです。

高FPSを安定して出したい方はハイスペックモデルがおすすめ

ガレリアの新筐体!RTX2070 SUPER搭載モデル

ガレリア XA7C-R70S
CPUCore i7-10700
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージNVMe SSD 512GB
ケースミドルタワー(ATX)

公式サイトはこちら

価格のコストパフォーマンスも高く、最新のグラフィックボードのRTX2070 SUPERを搭載した大人気モデルになっています。

GeForce RTX 2070 SUPERのベンチマーク GeForce RTX 2070 SUPERのゲーム性能をベンチマークや実際のゲームで動かしてどの位快適に動作可能なのかをチェックし...

フルHDなら144FPSを安定して狙う事ができます。高画質で高FPS出したい方におすすめのゲーミングPCです。

【当サイト限定】RTX2070 SUPER搭載モデル

G-Tune HN-Z-AF
CPUCore i7-9700K
グラフィックRTX2070 SUPER(8GB)
メモリ16GB
ストレージSSD 512GB HDD 2TB
ケースミドルタワー(ATX)

レビューはこちら公式サイトはこちら

ゲーム実況やVRと相性の良い天板前面にHDMI端子が装備されたNEXTGEARです。最新のグラフィックボードのRTX2070 SUPERを搭載したFPS・TPSゲームに最適なモデルとなっています。

こちらのモデルは当サイト限定モデルとなっているのでコスパが良く高品質なG-TuneのゲーミングPCが買えるという特徴があります。

フォートナイトで高画質144FPS出して快適に使いたい方におすすめです。

フォートナイトの画質設定比較

テクスチャや影や描画距離など実際に画面で見た時の質感は低設定とエピック設定だと違いがあります。(現在では最高設定に表記が変更されています)

そこまで重いゲームでは無いので一般的なモニター(60Hz)で遊ぶ場合には高設定か最高設定でプレイする事をおすすめします。画質設定を下げても3D解像度を100%にした方が綺麗です。

高フレームレートで遊びたい方は画質設定を中設定か低設定にすると高いフレームレートが出て滑らかな画面で遊ぶ事ができるのでそちらの設定もおすすめです。

フォートナイトはゲーミングPCがおすすめ

FPSやTPSゲームとゲーミングPCの相性の良さは際立っていて、高FPS出せて滑らかな画面でゲームをプレイする体験は一味違う世界に連れて行ってくれます。快適にフォートナイトがプレイできると楽しいですよね。

SwitchでもPS4 Proでもプレイできますが、ゲーミングPCだと144FPS以上出して快適にプレイできます。

キーボードとマウス操作が苦手な初心者の方も熱中してしまうゲームなので徐々に操作を覚えていけるので気付いたらキーボードとマウス操作に慣れていたという事もあるかもしれません。

という理由からもSwitchもPS4も楽しむゲームユーザーですが、フォートナイトは特にゲーミングPCでプレイするのがおすすめです。

Apex Legendsの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC Apex Legends(エーペックスレジェンズ)は基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。最大60人で参加し、3人でスクワッドを...
VALORANTの推奨スペックとおすすめPC ライアットゲームズの新作FPS『VALORANT』は5対5のチームで戦うキャラクターベースのタクティカルシューターです。VALORA...
Call of Duty WarzoneのベンチマークとおすすめのゲーミングPC コール オブ デューティ ウォーゾーンは基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームです。CoD: MWを持っている方はモードの一つとして、...
【PC版】オーバーウォッチの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC オーバーウォッチのPC版オーバーウォッチを快適に動作させる為にはどんなゲームパソコンを選択すればいいのかというのを解説していきます。...
PUBGの推奨スペックとおすすめのゲーミングPC PUBGはバトルロワイヤル形式のゲームで100人が島にパラシュートで降下し、最後の1人になるまで生き残るというシンプルなゲームです。...
おすすめピックアップ記事