タイプ別に選ぶゲーミングPC

子供にゲーミングPCが欲しいと言われた時のおすすめのゲーミングPC

最近では家庭用のゲーム機では無くゲーミングPCが欲しいから買って欲しいとせがまれるケースもあると思います。

親御さんがパソコンに凄く詳しかったりする場合には基本的には自分で選んであげて買ってあげるというのが理想ですが、パソコンにちょっと疎いという方もいると思うので子供に買ってあげるのならどんなゲーミングPCを買ったらいいのか迷っているという方に参考になるように一緒に選んでいきましょう。

デスクトップPCかノートPCはどちらが良い?

デスクトップPCかノートPCかは使用用途や使用環境によって変わります。

ビジネス用途やブログを書いたりお子さんが使うような軽めのプログラミングといった処理能力を求める場合にはノートPCがおすすめです。

ゲーム、動画編集といった重めの処理を求める場合にはデスクトップPCがおすすめです。

また、ノートPCには通常グラフィックボードというパーツが搭載されていませんが、ゲーミングノートPCの場合にはグラフィックボードが搭載されています。

これがあるのでノートPCのグラフィック性能を飛躍的に向上させるのですが、同時に発熱が増えます。

発熱が増えると冷却しなければパソコンというのはパフォーマンスを安定させる事ができないのでファンが回ります。ファンが回ると静音性が低くなるというデメリットもあります。

ですのでゲーム用途というと冷却性能、静音性に優れたデスクトップPCが最適な選択肢になるという理由です。

ゲーミングPCは普段使いもできる?向いてない点は? ゲーミングPCを普段使いとして選びたいけど普通のパソコンとの違いが分からない。普段使いはできるのか?といった事について書いていきます...

ですが持ち運びができるというメリットがあるので使用用途的に持ち運びたい場合にはデメリットを理解していればゲーミングノートPCも選択肢に入れて検討してみても良いでしょう。傾向としてデスクトップPCの方がゲーマーさんには人気です。

ノートPCはノートPC、デスクトップPCはゲーミングPCと分ける方も多いです。兼ねた選び方をしたいという方はゲーミングノートPCだと一台にまとまる利点や省スペース性という利点もありますが、動作音やバッテリーがあまり持たない点は注意する必要があります。

デスクトップ型のゲーミングPCは本体だけでは使えない

デスクトップPC型のパソコンの場合には液晶モニターと繋ぐのが基本的なスタイルとなっています。

ノートPC型の場合だと本体と一緒になっているので別途液晶モニターを購入する必要がありませんが、お子さんの健康等を親御さんなら心配すると思います。

ノートPC型の場合は姿勢が悪くなったり、画面が小さいので視力の低下にも起因する事もあるので個人的にはお子さんにゲーミングPCを購入するのであればこのような理由としてもデスクトップPC型をおすすめします。

液晶モニターの価格について

次に気になるのが液晶モニターの相場ですよね。これはモニターによってかなり価格差が違います。

安い液晶モニターであれば1~2万円程度になります。ただ、購入動機としてFPS系のゲームがやりたいという理由でゲーミングPCを欲しがっている場合には少し注意が必要です。

ゲーミングモニターと呼ばれる144Hzの高リフレッシュレートを出せるモニターが欲しいと言われた場合にはモニターだけで3万~5万円を覚悟する必要があります。

ですが、FPS系のゲーム以外であれば基本的には144Hzあっても意味が無い場合も多いです。更にゲーミングPCのスペックもかなり高い性能が必要になるので予算に合わせて選択していきましょう。

具体的にはこういう商品になります。なのでマインクラフトをプレイしたいのかFPS系のゲームがプレイしたいのかにもよるのでその辺りはお子さんに話しを聞いて判断するのがいいと思います。

フリッカーフリーやブルーライトを低減出来る機能があるとお子さんの目を守る事に繋がるので親御さんとしてはその辺りを気にされて商品をチェックするのがいいと思います。

4Kを使いたいという場合にはこちらのモニターの価格のコスパが良く、機能も充実しています。目への負担を軽減する「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」暗いシーンの視認性を高める「ブラックスタビライザー」や、映像出力のタイムラグを抑える「DASモード」に対応している点が良いです。ただ4Kなのでゲームでは要求スペックは高いです。

予算はどのくらいが目安なの?

順位価格2019年2018年
1位25~30万25%6%
2位15~20万24%24%
3位10~15万22%37%
4位20~25万16%26%
5位30万以上11%4%
6位1~10万2%3%

2019年度の当サイトの台数ランキングになります。1位は昨年から大きくアップした25~30万という価格帯になります。ハイエンドの価格帯がシンプルに昨年より上がったという要因が大きいです。新しいパソコンのパーツが発売されてその分価格帯も上がっているという構図です。

2位が15~20万円の価格帯になります。人気ランキング上位のゲーミングの価格帯がこの辺りなのでお子さんに購入する場合にはおすすめの価格帯になります。

3位が10~15万という事でミドルクラスのゲーミングPCの価格帯がこちらになります。予算的に抑えたい場合やお子さんの適正を見極めたいという場合にはこの価格帯もおすすめになります。

グラフィックボードの目安一覧

パソコンのパーツの中でもゲーム性能により直結するパーツがグラフィックボードと呼ばれるグラフィック性能を向上させるパーツになります。

GPU性能目安
RTX2080Ti 4K重量級
RTX20804K中量級
RTX2070WQHD重量級
RTX2060FHD重量級
GTX1660TiFHD中~重量級
GTX1060FHD中量級
GTX1050TiFHD軽~中量級
GTX1050FHD軽~中量級

ゲーミングPCの選び方の一つとしてモニターの解像度に応じて要求されるスペックというのが異なりますのでそれを性能評価して2019年3月時点の最新ゲームにも対応可能な性能比較表がこちらになります。

フルHD(1920×1080)の解像度だとGTX1060程度の性能があれば設定を調整して頂ければほとんどのゲームで快適にプレイ可能です。PCゲームの場合にはグラフィックの設定オプションが存在しているのでそちらを調整する事で快適にお使い頂けるゲームというのが多いです。

フルHD解像度は公式の推奨スペックとして発表されている性能です。それで人間が快適にプレイできる指標が60FPSという値で動かせるという事になります。つまりフルHD×60FPSというのが現在のPCゲームにおける基準値になります。

最高設定で動かしたいという場合にはRTX2060 / RTX2070が最適解になります。

フルHD解像度を越えるWQHDやUWQHD(ウルトラワイドモニター)でプレイしたい場合にはRTX2070 / RTX2080の性能が必要です。

4Kに関しては重量級ゲームを視野に入れる場合には下限としてはRTX2080、常用するのであればRTX2080TiかSLIの性能が必要になります。

あくまでお子さんにという事を考えると上限がフルHD×60FPSを快適にプレイできるメインストリームな性能を持っているRTX2060、長期的な視点で考えてよりスペックが高いRTX2070辺りが上限でしょう。はじめてのゲーミングPCの購入という事であればもっと性能が低いモデルを購入し、適正があるのかどうかを見極めるのも手です。

子供におすすめのゲーミングPC

予算を抑えたゲーミングPCでおすすめは?

価格.comプロダクトアワード2018 銀賞 受賞

ガレリア XT
OSWindows10
CPUCore i7-8700
グラフィックGTX1660Ti(6GB)
メモリ8GB
ストレージSSD 500GB HDD 1TB
マザーボードH370

前世代のGTX1070に匹敵するゲーム性能を誇るGTX1660Tiを搭載し、CPUには第8世代の6コア12スレッドで最大4.6GHz駆動のCore i7-8700を搭載した最新ミドルのゲーミングPCになります。

メモリは16GBだとより多くのPCゲームで快適に動作するのでメモリ16GBで無かったらカスタマイズするのもおすすめです。

FPSやTPSといった人気ジャンルでも快適に使えて、他のゲームをプレイしても設定次第では快適に楽しめるので人気も高いモデルになります。

コスパにも優れているのではじめてのゲームパソコンに最適な性能でしょう。

ハイスペックのおすすめは?

Core i7-9700K×RTX2080搭載の黄金比モデル

NEXTGEAR i690PA3-SP
OSWindows10
CPUCore i7-9700K
グラフィックRTX2080(8GB)
メモリ16GB
ストレージM.2SSD 256GB HDD 2TB
マザーZ390

マウスコンピューターの主力級のゲーミングPCがNEXTGEARです。拡張性の高いマザーボードを採用し、拡張性の高いPCがケースが採用されているので将来における拡張性が魅力際立つゲーミングPCになります。

Core i7-9700Kは8コアを搭載したゲーミングに適したCPUで、RTX2080はRTコアとTensorコアが搭載したRTX20シリーズ(Turing)の中でも性能が高くRTX2080Tiとの価格差を考えると現状ではベストバイなGPUになります。

まさに黄金比とも言える現時点でのハイスペックな性能です。G-Tune 15周年記念モデルとなっており、構成内容と価格を考えると極めておすすめな一台です。

適正があるお子さんで本格的なゲーミング性能、動画編集やプログラミングなどあらゆる用途において大は小を兼ねるという意味でおすすめになります。

こちらの記事で他にも最新ゲームパソコンを紹介しているので参考にしてみて下さい。

おすすめピックアップ記事