ゲーミングPCを買う時の予算や相場の目安は?

公開日: : 最終更新日:2018/07/07

Pocket

ゲーミングPCが欲しいけどどのくらいの予算があれば快適にゲームが動かせるのかがよく分からない。

みんなはどのくらいの価格帯のゲーミングPCを買っているの?相場的なものはあるの?

いくらくらいのゲーミングPCなら後で後悔しないような買い方ができるの?

という疑問に答えていきます。

結論から言うと10万円~25万円が売れ筋です。15万円前後というのが最も多く、20万円前後というのも多い傾向にあります。なのでその辺りで探すのが最も無難なラインという事は言えます。

なぜその価格帯が相場なのかというとゲーミングPCの場合には価格=性能なので性能が上がればゲームを快適にプレイできるタイトルが増えるという事と同じ意味になります。

なので幅広くゲームを快適にプレイしたいと考える方や将来性という部分に期待する方などが総合的に集まりやすい、ゲーマー人気が高いのが15~25万円という価格帯になる傾向があります。

実際にみんなはどのくらいの予算でゲーミングPCを見繕っているのか

順位 価格 比率
6位 1~10万 3%
1位 10~15万 37%
3位 15~20万 24%
2位 20~25万 26%
4位 25~30万 6%
5位 30万以上 4%

2018年度の当サイトの台数ランキングになります。10~15万円の価格帯が最も多い37%、次いで20~25万円が26%、15~20万円が24%でほとんど占めています。

台数別では無く金額ベースで集計を取れば結果は違ってくると思いますが、あくまでみんなはどのくらいの価格帯を買っているのか?に焦点を当てているので台数別のランキングとなっています。

価格を考えると15~20万円がランキング2位になるのが普通だと思いますが、20~25万円が2位となっている現状を考えると、PUBGを代表としてバトルロワイアル系のPCゲームが席巻しているのでスペックが高いゲーミングPCが欲しいという方が多いと言える結果です。

ゲーミングPCが高いと感じた方に普通のパソコンとの違いを解説

当たり前ですが、ゲーミングPCはその名の通りゲームが快適にプレイできる事が普通のパソコンとの違いです。普通のパソコンの場合だとカクついたりゲームが起動しない事があります。

ゲーム用のパソコンと普通のパソコンとでは予算配分が変わってきます。そして選ぶ要素も違ってきます。普通のパソコンならグラフィックボードというパーツが搭載されていません。

このパーツもピンキリですが、性能が高くなると必然的に他のパーツのスペックもアップする必要があるので高くなりがちです。

ゲーミングPCとは? 普通のパソコンとゲームに特化したパソコンの違いで普通のパソコンとゲーミングPCの違いについて解説しているのでこちらも見ていただくと理解が深まるかもしれません。

最低限の予算としてゲーミングPCを選ぶなら10万円以上は必要になってきます。後はどのゲームで遊びたいのか、ゲームの他にも動画編集やエンコードなどの重い作業をするのかという事でも予算が変わってきます。

ゲーミングPCの価格帯はいくらくらいが目安? で作業内容によって予算配分が変わるという事を書きました。 購入する予算に合わせてゲーミングPCを選ぶのが吉です。

あと重要な点として家電量販店で売られているパソコンとゲーミングPCの違いという部分で予算が関わってきます。

普通のパソコンと比べて予算が高いと感じる方もいるかもしれませんが、実は価格性能比で考えるとゲーミングPCって実はお得です。

家電量販店で売られている普通のパソコンの価格にびっくりした事があります。

家電量販店ではパソコンを買ってはいけない理由であまりにも価格が高かったのでびっくりしてしまい、勢いで書いた記事です。

BTOで購入すれば5万円くらいで買えるパソコンが14万円くらいで売られていました。

同じ価格でも性能では雲泥の差になる事もあるので長期的に見た場合にはスペックが高い事を他の作業で活かす事ができるので買い替えの際にはサブPCとしての活用やパーツ交換して更に延命するなど色んな方法でパソコンと長く付き合っていく事が可能なのでBTOでゲーミングPCを買うのはおすすめですね。

ここまでのまとめ

  • ゲーム特化しているのでゲーミングPCはゲームがプレイ可能
  • BTOで買う場合はお得に買える場合が多い
  • 予算は15~25万円が大体の相場
  • ゲーミングPCの場合は価格=性能という図式が成り立つ

現在の相場を知る最もお手軽な方法

今のゲーミングPCのトレンドや相場という部分を手っ取り早く知りたいという場合に非常に有効な方法があります。

それはドスパラの人気ランキングをチェックする事です。

「えっ、なんでドスパラ限定?」と思った方もいると思いますが、ドスパラはインターネットの通販の中では飛び抜けて人気があるゲーミングPCが買えるショップです。

そこの人気ランキングをずっとウォチングしていますが、例えばPCゲーム業界の中でe-sports系のタイトルで○○が流行っているという状況が生まれた時にそのゲームを快適に動かすにはこのくらいの性能が必要だなーという空気感がゲーミングPC業界に流れます。

すると世間のゲーミングPCに求めるニーズも変わるので結果的に人気ランキングにも反映されるという事象を目撃しています。

なので特にドスパラの場合には敏感にそのニーズが反映されていると思います。なのでドスパラの人気ランキング=ゲーミングPCの今求められているスペック等が分かるという図式が成り立ちます。

管理人もドスパラの人気ランキングはよく参考にしていますね。

キャッシュが無くてもクレジットカードやローンという手も

今そんなお金持っていないという方でもクレジットカードやローンという手もあります。利用する方は結構多い印象ですね。ローンで購入という部分で質問を受けたりします。

パソコンを購入する場合にはクレジットカード決済やローンに対応しているBTOがほとんどなので今現在キャッシュが無く予算的に厳しいという方でも大丈夫です。

  クレジットカード 分割払い(ローン)
ドスパラ
マウスコンピューター
パソコン工房

BTOによっては分割金利手数料が0%というキャンペーンもやっていたりする場合があるので分割払いで買われる方はそこは要チェックです。

予算次第で快適性が上がるのがゲーミングPCの特徴

何度も言ってしまいますが価格=性能です。普通のパソコンの場合は素直にこの図式が成り立たない事がありますが、ゲーミングPCの場合には基本的には価格が上がる事と性能が上がって快適にゲームがプレイ可能というのは同じ意味になります。

価格別でゲーミングPCの事を知りたいという方はこちらの記事で解説しているので予算に合わせてチェックしてみて下さい。

【ミドルレンジ】10~20万円のゲーミングPCを考えるで価格についての攻略的な記事も書いています。基本的にはこの価格帯でゲーミングPCを買えばゲームを快適にプレイする事が可能なのでおすすめです。

【ハイエンド】20万円以上のゲーミングPCの価値を考えるで更に上の世界の情報を見たい場合にはこちらも解説しているので予算に余裕がある場合にはこちらもチェックしてみて下さい。

基本的な考え方としては予算を回収する事が可能か?という観点とそこまで本当に必要なのか?という部分は考える必要はあると思いますが、やっぱりシングル最高のグラフィックボードを搭載したパソコンは最高の快適性を誇るのでおすすめです。

初心者の方の場合には複数枚のグラフィックボードが搭載されたゲーミングPCはあまりおすすめはできませんが、マルチGPUを搭載したパソコンにも一回手を出してみるというのも長いゲーマーライフの中では体験してみる価値はあると思います。

まとめ

まとめるとこのような感じになります。

  • ゲーム特化しているのでゲーミングPCはゲームがプレイ可能
  • BTOで買う場合はお得に買える場合が多い
  • 予算は15~25万円が大体の相場
  • ゲーミングPCの場合は価格=性能という図式が成り立つ
  • ドスパラの人気ランキングをチェックするべし
  • クレジットや分割などを活用する事でキャッシュが無くても対応可能

なので必要に応じてゲーミングPC選びをするのが吉ですが、15万円~20万円で探すのが個人的にはおすすめです。

初心者の方でとりあえず安いゲーミングPCから始めたいという方は10~15万円から様子を見てみるというのもおすすめです。

ハイエンド系もPCゲーム歴が長くなってくると手を出したくなると思います。実際に手にすると違いという部分で分かってくるので楽しいです。

では、参考になったら幸いです。良きPCゲームライフを!

Pocket

はじめてゲームPCコラボ

セール情報

実機レビューまとめ

価格で選ぶ(デスクトップ)

価格で選ぶ(ノート)

ジャンルで選ぶ

ゲームで選ぶ

パーツの選び方

PCゲーム

🔺TOP